ここから本文です
☆東奔西走!ふぅが行く、時の記憶!
ファン登録される方、一言教えてくださいませ。よろしくお願いします。

書庫全体表示

 昨年、なんとか四十九首まで行きたかったのですが、やはり師走のあわただしさにくじけてしまいました^^;
 今年一発目は五十首からしたかったんですけどね…う〜ん、いつ百首完成するのか全く予想がつかないですね。まあ、ボチボチやるしかないと思います。
 正直なところ、何度となく辞めたくなるんですが(爆)…やっぱりやり始めたからには最後までと、今年も気持ちを振るわせて頑張りたいと思います。
 
 ということで四十八首目は今の季節にピッタリな歌ではないでしょうか。
 
風をいたみ 岩打つ波の おのれのみ くだけてものを 思ふころかな 源重之
 
 源重之は清和天皇の曾孫にあたるそうです。バリバリ清和源氏ですね〜(*^_^*)
 
 で、歌の意味は何となくお分かりでしょうか。こんな感じだと思います。
 
風がとても激しくて、海に顔を出した岩に波がぶち当たって砕けている。岩は何も動じないのに、波は何度も岩に当たり、そして粉々に散っていく。ちょうど、振り向いてくれない彼女に想いを寄せて心砕ける私のようだなあ。
  平安時代は「砕けてものを思ふころかな」といえば、恋愛の悩みの表現に使われていた、とてもメジャーな言葉だったようです。
 今でいうとなんだろう…金爆の「女々しくて」の歌詞みたいなかんじかなぁ(笑)う〜ん、ちょっと違うようですけど、何となくそういう雰囲気はありますよね。
 歌そのものだと恋愛の歌ではなさそうに見えますが、現代人には恋愛の歌だとはわかりにくいでしょうね。
 昔は今の時代のように、極端にストレートな表現はしていなかったみたいですし、ちょっと隠れた表現だからこそ相手の心内を探ってみたくなるのかも?
 
 ということで、アウトドアになるとこうなります。
 
イメージ 1

 
 今回はそんなに難しい字はなかったですね。「思」がなかなか出てこなかった…ぐらいでしょうか。
 ちょっと余裕があったので、おばけの「け」の字で遊んでみました(*^_^*)
 
 毎回これぐらいの余裕があると助かりますね。
 次、四十九首目はどうかな?漢字が多そうですね^^;
 
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    いや〜寒いですからね〜
    アウトドアものは進まないのは無理ないです^^
    室内も寒くてPC前に座れなかった道産子です。
    (外出中に暖房ケチったら、部屋内がツンドラ化でストーブ前で固まってました)

    金爆って・・・,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!

    恋愛だけで使われてるわけじゃなけいど「心が折れた」って言い方と似てそう^^

    平成の今は「ボッキリ真っ二つ(みたいな表現)」ですが、
    平安の頃は「波の如く砕けてた」んですね〜〜〜心が^^

    日本人の表現力って面白い^^ナイス

    栞

    2014/1/11(土) 午前 1:10

    返信する
  • 目標、惜しかったですね〜。(^_^;)
    今年は難しい字が少ない歌からのスタート。
    案外ハイペースでクリアできるかもしれませんよ♪
    恋には遅手だった私。この歌のように何度もアタックして心砕けるのを
    逃げてましたが(笑)、それもまた甘い思い出です。( ´ ▽ ` )ノ

    しまひろ

    2014/1/11(土) 午前 8:49

    返信する
  • アバター

    こんにちは^^
    お疲れっす^^ノシ
    うんうん^^ なるほど〜^^
    当たって砕けろ!っつ〜語源はここからなのかな〜?って
    思ふ幸麿也けり・・・・

    こうして百人一首を詠むとドキドキしちゃいますw
    ポチ☆

    橘朝臣幸麿

    2014/1/11(土) 午前 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    そうだ。
    当たって砕けろ もあった。

    やっぱり今でも、砕けたり、挫ける、折れたりするんですよ。

    派生バージョンで、フリーズしたかな

    栞

    2014/1/11(土) 午前 10:57

    返信する
  • 真瑠実さん
    今回は「思」以外はわりと一巡目でできました(*^_^*)
    「思」はなかなかないんですよね。これは…たしか、占いの館みたいなところで見つけたんだと思います。私も彼方此方進出してますよ。なかなか「思い」どおりにいかないですが頑張りますね。
    ポチありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 5:32

    返信する
  • daizuさん
    「け」はdaizuさんもよくご存じの「け」ですよ(* ̄m ̄)
    そうそう、木曜日は風がとても強かったですね〜。
    で、今日はこれまたすごい寒いしil||li▄█▀█●il||li
    太宰府天満宮に初詣に行ったのですが、ま〜素晴らしい人の多さでした。拝殿はまあまあの並びだったのですが、中の受験合格祈願はスゴイ人でしたよ。何年経ってもこの光景は変わらないですね〜@@
    ポチありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 5:39

    返信する
  • Dr.Kさん
    歌だけ見ると、これは恋愛の歌よりも風景を眺める歌に感じますよね。
    これを恋愛に見るには、やはり当時の時代背景とか風習をしっかり勉強しないとわからないですね〜。
    あと半分近くになりました〜。長い長いil||li▄█▀█●il||li
    ナイス!ありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 5:41

    返信する
  • こぐまさん
    これはお化け屋敷の「け」です(笑)
    こんなものまでゲッツとは、私らしいといえばそうかもしれませんね(*^_^*)
    あと半分か、もう半分か…私にとってはあと五十首苦しむことになる…それだけですね(爆)ワハハ!
    ナイス!ありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 5:43

    返信する
  • りのすKさん
    金曜日は雪が降りました…けど、幸いこちらは積もらなくて山間部もかなり山の上のほうだけでしたよ。
    しかし、今日はスゴイ寒いですね〜。しんどいです…この寒さil||li▄█▀█●il||li
    そうですね、この歌「玉砕の歌」ですよね。
    当たって砕けろ、で、砕け散って木端微塵…でも気持ちはまだ残っているみたいな^^;
    これって金爆の「女々しくて」の平安バージョンですよね。ワハハ!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 5:48

    返信する
  • ょしきさん
    このお化けの「け」はdaizuさんの夏ブログには必ずでるお化けです(*^_^*)
    週一ですか!!うわ〜〜参ったなぁ…でも頑張らないと終わらない^^;
    ナイス!ありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 5:54

    返信する
  • 顔アイコン

    花心さん
    ワハハ、いつの時代も恋とは当たって砕けるのを承知で挑むものなのかな^^;
    たとえ話とはいえ、岩に打たれるって半端ないよね。そんな恐怖を感じる恋はしなくてもいいわ(笑)
    今年こそは終わらせたいと…毎年思いつつ、厳しいものがあるな〜。まだまだ「逢」やらいろいろ登場するしね^^;
    ポチありがとう!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 10:08

    返信する
  • ぜっと師匠
    おお〜!さすが「さつま白波」わかりましたか!
    そちらでもメジャーな焼酎なんですね。
    我がアウトドア百人一首では、さつま白波は「お得意様」ですよ。ワハハ!
    ポチありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 10:09

    返信する
  • 権中納言・宇喜多さん
    ええ〜〜!そういうアニメがあったんですか!
    見たかった〜。こっちでやっていたのでしょうか…チェック漏れですil||li▄█▀█●il||li
    DVDでてたらぜひ見たいですね〜。
    ポチありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 10:11

    返信する
  • runtaさん
    なるほど、確かに高嶺の花かもですね!
    でなければ、これほどチャレンジすることはなかったでしょうし、当たって砕ければきれいさっぱり忘れられる…そういう感じだったのでしょうね。
    ナイス!ありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 10:13

    返信する
  • 栞さん
    いや〜、忙しいせいもありますが、やはり写真撮影が可能なところとそうでないところ、とってもいいけど恥ずかしい場所とかいろいろあるので(爆)ワハハ!

    思うに平安の世、貴族の皆様の中で、実際に「波」を見たことがある人が平安京の御殿の中に何人いたでしょう…御所に詰める貴族が1000人いたら、岩に打たれる波を見たことがある人は半分いたかな?
    お伊勢参りに行く人ぐらいでしょうね。だとすると、口伝によるものが多いでしょうから、想像力がよりオーバーになるのかもしれませんね。
    見ないものは想像力を掻き立てるから文章や言葉が面白い…情報社会の今ではこういう言葉遊びは死滅するかも?
    ナイス!ありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 10:19

    返信する
  • 顔アイコン

    しまひろさん
    やはり難しかったですね。この世の中に全く役に立たないであろうアウトドア百人一首(爆)、以外に手間暇がかかるのんです…まあ、それだけ愛着が出てくるのも事実なんですが(笑)
    恋愛、奥手でしたか!そういえば、私もそうでした。
    奥手とはまたちょっと違うのですが、耐える恋、忍ぶ恋が多かったようですね…今思うと。演歌の世界かな(笑)

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 10:28

    返信する
  • 幸麿さん
    案外そうかもしれませんね(*^_^*)
    まあ、おそらくこの源重之さんは砕け散って玉砕だったと思いますが(笑)
    おお、ドキドキしますか!!
    では、早くたくさん作って、幸麿さんを土器土器…ドキドキさせなくては(* ̄m ̄)
    ポチありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 10:31

    返信する
  • 栞さん
    恋愛とは…やはり当たって砕けろ!の気持ちが大切ですね。
    壁に緩衝剤が埋め込まれているのがわかる恋愛って、今思うとつまらないと思いますよ^^;
    相手の気持ちがわからないから、あとで楽しかったり辛かったりするから人生は楽しいし、恋愛も素晴らしいと思いますよね(*^_^*)

    ふぅ

    2014/1/11(土) 午後 10:32

    返信する
  • 顔アイコン

    お化けの「け」を使う余裕でしたね!

    私は当る前に砕けていました・・・
    昔から・・・
    だから今でも・・・ぽち!

    無一

    2014/1/12(日) 午前 0:35

    返信する
  • 無一さん
    はい、今回は割と余裕でした。慣れというのもあるのかもしれませんね(*^_^*)
    あたる前から砕ける…う〜ん、何とも切ないですね^^;
    ポチありがとうございました!

    ふぅ

    2014/1/12(日) 午前 8:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事