全日本中国拳法連盟!最新情報!!

中国武術、柔術の指導員のブログです! http://www.jujutsu.com

全体表示

[ リスト ]

形意拳土曜クラス

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

形意拳 真柴 俊宏

  形意拳は型が少なく、見た目も地味なため簡単な拳法と思われるかもしれません。しかし、力が入りすぎたり、ちょっとタイミングがずれるだけで、威力が半減してしまう非常に難しい拳法であると思います。

  私は物覚えが悪いので、初めは型を覚えるのに苦労しましたが、覚えてからが更に奥深く、特に体重移動や呼吸のタイミングを合わせようとそれらを意識してやると、今度は姿勢が崩れて・・といった感じで毎回悩みながら練習に励んでいます。しかし、継続して練習してきたおかげで、最近はわずかではありますが、体の内側の動きを意識して稽古ができるようになってきました。

  その土曜形意拳クラスの練習内容ですが、呼吸法、基本功に始まり太極拳を経て、五行拳・十二形拳・五行連環拳・鶏形四把、武器などの型を地道にひたすら練り続けます。なお、太極拳を取り入れている理由は、全身を協調させて動く体の使い方を効率的に覚えるためなのですが、特にこの暑い時期は14動作で成り立つ最初の一段を稽古するだけで汗だくになります(全身の毛穴が開くような感じがして、デトックス効果バッチリです)。更に、型の鍛錬が終われば二人で組んでの用法や一本組手なども稽古します。

  そしてこのクラスの指導は、親切丁寧をモットーにしている体も心もデカい冨田師範です。当初、「私は頭で考えることは苦手なので」と申したところ、師範は体で覚えるようにとの配慮?からか「論より稽古」と、いつも吹っ飛ばされながら学んでいます(ね、やさしいでしょ)。

というわけで、もし少しでも興味がわいてきたなら、一度いっしょに練習してみませんか?
お待ちしています。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

読んでみると中国拳法は中々習得が難しそうですね。漫画や書物に書いている通り、一つの型を覚えるのに数年かかると書いてありました。試しに自己流でやってみましたが、全然出来ませんでした(笑)。自分でやってみて思いましたが、やっぱりきちんとした指導と稽古を熱心にやらないと簡単には出来ないだなと、実感しましたね。 削除

2007/12/22(土) 午後 10:26 [ げんぞう ] 返信する

顔アイコン

僕も形意拳を習っていますが、始めて10年経った今でも呼吸法・基本功の後はひたすら五行拳を繰り返しています。
師父が言うには、どんな状況下であっても反射的に、そしてそれぞれの状況にあった五行拳を出せるようになるまでは、他の套路は一切やらせない、とのことです。
また、道場への行き返りも五行拳を繰り返せ、と言われているのでひたすらやっています。最初のうちは人目がかなり恥ずかしかったけど、もう慣れました(苦笑
おかげさまで、最初はペタペタという情けない震脚でしたが、今ではドシンドシンと鳴るようになりました。
どんな武術であれ、基礎を身に着けるのは一長一短には行かないものですね。 削除

2008/4/20(日) 午後 10:28 [ Q輔 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事