ここから本文です
微酔 〜BISUI〜
趣味にほろ酔い・・・
ただ今クワカブマイスターさんのブログで「ブログ開設1周年プレ」発動中です。

応募期間  2月13日から2月20日 発表2月21日

交流のある方、新規の方、どなたも参加OKのようです(^^)
細かい注意事項もありますので、気になる方はKKMさんのブログまでGO!(笑)


元々自分で累代をしていたパプキンがいるのですが、この時のパプキンを種親にしたら、全ての♀が全然産まなくて、この系統はこれまでか〜と感じていました。

イメージ 1
この♀が最後の1頭になってしまいました。

この子の姉妹達は、もっと赤味が強く出ていて綺麗でしたが、この子は何故か使い古された10円玉みたいな色をしてます。
でも、姉妹達もそうでしたが、足は綺麗なメタリックブルーのような色をしてます。
イメージ 2
この子もそこは同じように、一応ブルーソックスを履いてますね(^^)

今までに姉妹達を産卵セット行きにする事数知れず。
同じ数だけボーズを頂きました。

少しずつ★になっていき、今はこれが最後の1頭。当然もれなくブリしてました。
案の定、1回目・ボーズ💦
    2回目・やっぱりボーズ💦💦

「まだ元気だな。ダメ元でもう一回いってみよう。」

で、組んでおいた3回目。

それからしばらくして、簡易温室が満室に近い状態でヤバいな〜と最近特に感じていました。そして少し空けるつもりで、これをやめようと温室から出したのが上記のパプの産卵セット。

2度あることは3度ある。またダメだろうとケースを覗きもしないでマットを出すと、目を疑ってしまいました。
なんとニョロが湧いていたのです。
「えっ?なんで?」
前回と特に違いの無い産卵セットで、3回目にして急に産卵したのが不思議です。


イメージ 3
その数14頭。
見落としに自信はありますが、とりあえず卵は見つかりませんでした。
多分、元々これくらいの数でしょう。初令がいない所からして、おそらく打ち止めです。
まるで最後の最後って感じで採れました。
ブルーソックスはまだ見れそうです(笑)


未だに何故3回目にして急に産んだのか、理由は彼女しか分かりません。
ボーズが続くと、次こそは!と燃えてマットを超微粒子や上質にしたりとセット内容を変える人もいるでしょう。しかし自分は3回目にもなるとほぼヤケになり、セットも前回と同じか、おざなりになります(^^;)

でも、そんなんでも産んでくれたのは、諦めずに続けた甲斐がありました。
3度目の正直ってこの事かな(゚ー゚)(。_。)ウンウン

もちろん嬉しい自分がいますъ( ゚ー^)ィェィ♪
何故、今回は産んだのか不思議に思う自分がいます(・_・?)
そして、これは何処に保管?…と気付く自分がいますΣ( ̄Д ̄;)



温室に逆戻りになったのは言うまでもありません…


この記事に

先日のカブトのマット交換の時のネタです。

先に紹介した2種類はマット劣化による交換でしたが、もう1種類は産卵セットを組んでました。
その割り出しです。

バラタスサスマタサイカブト CBF1
イメージ 1
25ニョロ 6タマ (^^)

その♀親2頭。こちらはCBF6 エチオピア産
イメージ 2
♀2頭でこの数は、ちょと物足りない気もしますが、自分は十分です。


実はこのバラタス、累代危機に陥っていました。

この2♀がまだニョロだった頃、このきょうだい達を貴吉おやじさんに分けていました。もちろん、♂♀の判別無く(^^;)

そのオチはしっかりありました。
家に残したニョロは全て♀で羽化です( ̄Д ̄;;

貴吉おやじさんの方も♀が多く、どうやら女系に片寄った感じです。
結局、貴吉おやじさんの方も累代危機になってしまいましたが、それを知ったefdenさんからぶりちゃんさんがヘルプしてくれると連絡があったらしいです。

そしてその経緯を教えてくれた貴吉おやじさんが、ぶりちゃんさんに許可を取ってくれて、なんと自分の分まで累代してくれるとの事でした。

で、♀は自分。♂はぶりちゃんさん血統のCBが晴れて採る事が出来ましたヾ(=^▽^=)ノ
元々、自分の累代だけでもF6までいってたので、血の入れ替えには良かったですね。

一度は累代を諦めましたが、こうやって続ける事が出来たのは、貴吉おやじさん、efdenさん、ぶりちゃんさんの三人のおかげだと思ってます。
この繋がりがなかったら、今頃は2♀だけで余生を過ごしてたでしょう。
ありがとうございましたm(_ _)m
この御恩は(多分)忘れません(笑)


もう一度組めば、まだ産みそうだけど…今度は片寄らない事を祈って、止めておきますo(^-^)o



この記事に

昨年から話が出てた静岡オフ会の予定日、2017年2月4日(土)いよいよ迎えました(^^)

第2回にして、遠方から5名ものスペシャルゲストも参加決定になり、あらためてクワカブの繋がりの凄さを感じます。

東京からefdenさん・rioさん、千葉から誠也さん、埼玉からオデコさん、
岐阜から★かぶ☆さん。
皆さん遠いところ、この静岡オフ会に参加していただきありがとうございます
m(_ _)m
せっかく来静されたのに、VIP待遇でなく申し訳ないです(^^;)

上記の皆さんとMINAMIさん、かずずーさん、高吉おやじさんは0次会から始めてたようです。噂だと高吉おやじさんが合流したら即終了だったらしいです(笑)

その頃の自分はというと、静岡駅でドルクス・タカさんと待ち合わせ♡
しかし、タカさん例によってあの…そそり立った?いきり立った?物を頭に被り、それをシンボルに、いやもとい、目印にしてたため一発で見つけました。
他に門さんも来てる筈なのに姿が見えず、探すフリをしてさり気なくその場を離れたのは内緒です。
品の良さそうなおば様が、タカさんの頭をガン見しながら歩いてましたねぇ(;^_^A

ようやく門さんが合流し、後にファーブルひでちゃんさん、よっちゃんさんも集まり1次会の場所へ移動。
途中まで高吉おやじさんが迎えに来て、店に入っていくと早速ドルクス・タカさん節が炸裂。
入る部屋を間違えたフリをして、アレを被ったまま隣の女性達の部屋に乱入しようと…(^^;)
隣の部屋から聞こえた声は、若干悲鳴に近かったかも。
すでに座っていたMINAMIさんは呆れていたような表情でしたね。

そんなこんなで皆さん席に着き、無事に乾杯!そして自己紹介と進んで各々雑談が始まりました。
これが楽しい話ばかりでして、話を肴に酒が進みます(^▽^)

イメージ 1
右からrioさん、かずずーさん、オデコさん(^^)

イメージ 2
右から貴吉おやじさん、efdenさん、誠也さん、ファーブルひでちゃんさん(^^)

イメージ 3
右からドルクス・タカさん、★かぶ☆さん(^^)

イメージ 4
右から門さん、よっちゃんさん、MINAMIさん、貴吉おやじさん(2度目💦)
(^^)

しばらくして始まった余虫のドラフト会議。
虫や虫関係の品だけじゃなく、お酒、お菓子、ラーメン、そしてテン〇(爆)
本来はあくまでも余虫って事なので、次回から買ってくるのは禁止になりました。逆に言えば、気を遣ってまで用意しなくてもいいんですよね。おそらく話題性№1のテン〇も今回だけなのかなぁ?(^^;)

自分が指名したのは★かぶ☆さんが出してくれたMGT(⌒▽⌒)/
同じくMGTを指名したかずずーさんと店の裏まで行って本気の取り合い(-.-メ)

そんな危ない事は無く・・・ただのジャンケンです(^▽^;)
そして見事勝利!
3頭入ってました(^^)
イメージ 5

思ったより大きかったです。かずずーさんの分まで頑張って育てますね(^^)

自分の余虫は、もちろんアスタコイデス カスタネウスのニョロ6頭(笑)
無事に門さんに貰われていきました(^^)
MINAMIさんに爆産した♀を持ってこいと言われてましたが、迷った挙げ句、もしかしたら…また組むかもしれないので(^▽^;)

同じく★かぶ☆さんからの琉球コクワを手に入れたファーブルひでちゃんさんが、とんでも無い事になってました。
イメージ 6
あまりの笑劇に手が震え、ピンボケになったのは勘弁してください。
頂いたばかりのリュウコで、efdenさんに鼻クワガタをさせられてるファーブルひでちゃん。
efdenさんには逆らえなかったようで、されるがままでしたo(>▽<)o
でも、しっかり漢を見せましたね〜(爆)
本気で痛がってましたが(;´▽`A``

イメージ 7
なにやら真剣に話し合ってるefdenさんと★かぶ☆さん。
ファーブルひでちゃんさんからgetしたテン〇の話でもしてるのでしょうか?
efdenさん、全員が記事upを期待してますので(≧◇≦)


同じ場所で1次会〜2次会に流れたので、いつから2次会に変わったのか分かりません。
途中、誠也さんが帰られ、よっちゃんさんもファーブルひでちゃんからgetしたアレを片手にいなくなり、そしてそろそろお開きです。
最後の集合写真は、この静岡オフの模様を書かれた皆さんがupしてるので割愛させていただきます。

初顔合わせだった誠也さん、rioさんとはあまりお話ができませんでした。
それがちょっと心残りではあります。
今度お会い出来たら是非お願いします。
あと、何名かはTELで参加してくれた方もいましたね。こちらもお話できなかったなぁ(^^;)

メイン会場を出てからは〆のラーメンでもって事で、残ったメンバーでさまよいましたが、なかなかやってないですねぇ。
やっと見つけた店の前で、ここでラーメンを食べてると終電が行っちゃうので泣く泣くお別れです ゚゚・。 A( ;д; )/~~~マタネ


ちなみに同じ日に娘も静岡で飲んでたので、終電に間に合うよう待ち合わせ。
そして地元の駅に車で迎えに来るはずの嫁が寝てたというハプニングもありましたが、無事に帰宅できました(^^)


今回参加された皆様。今年一番楽しかったです(笑)まだ2月ですが…
また機会がありましたら是非お願いしますm(_ _)m
今度の場所は何処だろう。もしかしたら、ちょっと遠くなりそうです( *´艸`)





※今回の記事で、人によりちょっと弄った所が数か所ありますが、悪気は全く無く遊び心なので、愛嬌で済ましていただければ幸いですm(_ _)m








この記事に

ここ最近はカブトネタが続き、本当はもう1種類ネタがあるのですが、途中クワネタに差し替えます。

ってのも、本日産卵セットの割り出しを行ったのですが、余りにもインパクトが強かったので…

その割り出した産卵セットの主は、
アスタコイデス カスタネウス ♂CBF1 ×♀WD そのニョロはCBF1ですね(^^)
ある程度ケースから見えていたし、時期的にそろそろかなって事でバサーッと、、、
イメージ 1

これを見た瞬間うれしい予感と嫌な予感が同時に頭をよぎり、その時に自分はどんな顔をしてたのか想像つきません(笑)
イメージ 2

案の定2個用意していた製氷皿はすぐに満室!
まだまだいます。
固く詰めたマットを少しづつほぐしていくと、固いかたまりがマットにまみれて出てきました。
すっかり忘れてましたが、産卵促進のつもりで材も入れてました。
イメージ 3

すでに初令のニョロがくっついてます(^^;)


第2ラウンドの始まりです。
イメージ 4

割ると多数の食痕。
以前のニジイロの割り出しは5分で済みましたが、ここまで実は数時間かかってます。
そろそろ疲れを感じながらも、実は期待してしまいますヽ(´〜`; ォィォィ
イメージ 5

やはり材からも数頭出てきます。
しかし初令と卵ばかりでしたね。
太い食痕のニョロは、材から出てしまってたようです。

イメージ 6

材を相手にしてる最中に脱皮してるのも出てきました。
なにもこのタイミングでなくてもと思うのですが(-。−;)

結局、数時間かかり卵以外は全部個別に。
イメージ 7

数えるのに電卓を使いました。
〇〇+〇〇+〇〇=68
68!?
更に7タマにプチ2頭(T_T)
見落としの自信もあります(笑)

自分の飼育歴はまだ浅いですが、1頭の♀からこれだけの数が採れたのは、自分の経験では史上最高です。
プリンカップの在庫が一気になくなりました。いえ、それどころか3種類のサイズのプリンカップになる始末(笑)

イメージ 8

一緒に出てきた♀は健在です。
半分近くは初令のようです。卵がまだある所からして、ずっと産んでたんでしょう。
途中で♀を取り出さなかったのがいけなかったでしょうが、こんなに多産とは思いませんでしたね。

今まででもやっぱりノコギリですが、ギラファやフルストルファーはよく産みました。でも多くて40台です。

「母ちゃん、あんたよく産んだよ。お疲れさん。あまりたくさん産むと、骨粗鬆症になりやすいって聞くから気をつけなね。」

骨粗鬆症はともかく、フセツが取れたり、短命にはなるでしょう。
もうセットは組むつもりは無いので、余生をゆっくり過ごしてもらいます(^_^)


さて、68か〜。。。
簡易温室から何か出さないと、こんなに入らないし・・・
完全にキャパオーバーーー

で、結果的にニジを常温に回しました。
ニジイロなら、少しくらい冷えても大丈夫でしょう(^^;)


この記事に

順調?にリベンジ中?

先日のエレファスと共に、コバエのブリをストップするべくマット交換したもう1種は、3度目のリベンジ中のヘラヘラです。
しかしどうやら、もしかすると4度目のリベンジ に突入の可能性が・・・





エレファスの後、続けてヘラヘラの作業に入ってマットを掘っていたら、ニョロがゴロンと1頭・・・( ^ω^)
そのまま掘り続けてると、いきなりボコッとスプーンが深く入る。
「??・・・Σ(・ω・ノ)ノ!!
そう、まさかの蛹室である。
イメージ 1

全くの油断でした。
まだまだ蛹化は先の話だと思っていたら、他にも1頭前蛹状態で出てきて、つくづくマットをバサーッと引っくり返さなくてよかった〜(^^;)

イメージ 2

上にいるしわくちゃで縮こまってる前蛹もこの後人工蛹室行きです。

この作業は外で行われ、非常に寒い中でやってた為、少しでも早くマットに引っ越しさせたかったので体重は量ってません(^^;)



↓↓↓ 蛹室から一緒に出てきて、なんか面白かったので(^^)
イメージ 3

どちらかというとグロ画像になってしまった(・・;)




で、プロローグ?(笑)で何故またリベンジなのかというと、蛹は明らかに♀です。恐らく前蛹も♀。
残りの4頭、確認した所・・・チン線が見えません(-_-;)

自分の見かたに100%自信があるわけではないですが、・が見えません(´・ω・`)
自分の判断が間違っているといいんですが、このままでは6頭もいて全部♀の可能性が出てきました。 ある意味スゲー。。。

ってな訳で、本当に全♀なら既に累代終了です。
自分にとって、どうもヘラヘラは相性が悪いんでしょうか?
今度はリッキーに…いや、レイディだろうか(こっちが似合う?笑)
とにかく、またの機会を〜です。


判断が間違ってる事を祈って、もう少し様子をみます。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事