Viva!わきメカ. blog.

フィギュア塗装と平凡な日常日記

わきメカ日記

すべて表示

バレンタインとかいうもの。

※当ブログ内画像及び記事の許可なき無断使用・転載を禁じます。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 え〜、
 さてさて、
 2月、バレンタインとかいうものでしたね。
 節分やら日本古来のものより、かなりメジャーになってますね。


 ウチですか?

 ウチは・・・・、

 ヨメ「お店のレジのおばちゃんに一口チョコもろ〜たから、あんたにあげるわ」

 の一口チョコでございました。
 イチゴ味とチョコ味の合体したちっちゃいヤツでした。



 なんだろ〜、

 べつにいいんですけどね。

 ええ。

 いいんです。

 ええ。

 お高いゴディバくれとか言いませんよ、もう。

 ええ。

 ただね、

 年々、扱いが雑だぜ〜!ヒャッハ〜〜♪

 とか身に染みますね、コレwww。




 さてさて、
 お仕事作業でございますが、
 片っ端から軸打って、組立てをまず進めてます。

 イメージ 2
 全品のまだ半分くらい。
 ちょっと手が遅くて。

 イメージ 3
 今回のお仕事の中にも爆弾キットがありました。
 上のアスカさんですが、注目作品だったのでしょうか。

 これが、個人手作業複製の為、スポンジと戦ってる感じですかね。
 あと、造型ポーズが展示鑑賞に耐える重量バランスでないので、どうするかと。
 
 まぁ、やるしかないですね。


 他のキットも、順次軸打ち組立てをやっていきます。

 その後、パーティングラインやら、段差やら、気泡処理やら、
 甘い造型の処理やらと、本格的な整形表面処理を行います。

 ただ、上記アスカのような爆弾キットなんかは、組み上げ作業と平行して
 ちょくちょくテコ入れしないと時間が足りませんね。



 全品、それらが終わったら、全てを一気にサンドブラストで表面を磨きます。

 そこまでいったらようやく塗装工程にとなります。
 道のりは遠いのか近いのかですかね。




 そんなこんな、寒い日々、
 こもりにこもって、
 おっちゃん、やってはるよな〜、
 とか思っていただけるとありがたいというか。
 
  
 まぁ、そんな感じで。

 ほな。(-。-)y-゜゜゜

.


みんなの更新記事