ここから本文です
カオラックで遊ぼう!旅行情報ブログ
カオラックのホテル、オプショナルツアー情報をアップしています

書庫全体表示

津波ミュージアム

イメージ 1

2004年12月26日。
あれからもう10年以上が経つとは、
月日が経つのは本当に早い気がします。

スマトラ島沖地震による津波がタイ南部を襲い、
ビーチリゾートの中でも、カオラックの被害は甚大でした。
あの時の悪夢は、今でもハッキリ思い出せるほどです。
たくさんの人がなくなり、たくさんの人が家族や
仕事、財産を失った日です。

あれから10年、カオラックの人々は、
どれだけ復興のために頑張ってきたのか、
思いを馳せると、胸が苦しくなります。

今のカオラックからは、津波の悲劇は想像できないかも
しれませんが、ナントンエリアの北側にある
津波ミュージアムは、今でもそのすさまじさを語りかけてきます。

広い空き地があり、そこには大きな船が1隻泊まっています。
これは、海から津波により内陸に押し戻された船を、
そのまま動かさずに置いてあるのです。
海からこの船があるところまで、1.2キロの距離があります。
考えただけでもその時の津波の威力に、震えを感じます。


イメージ 2


観光気分で訪れるには、ちょっと気持ちが沈む場所ですが、
津波の恐ろしさを今後も伝えることで、また同じような自然災害が
おこっても、被害を少なくできるよう、これからもずっと
保存していって欲しい大切な施設です。

毎年12月26日には、追悼式が開かれています。


Tsunami Museum Khaolak
39/8 Moo 6 Bang Nieng Village Kokekean, Khao Lak, Thailand
open 9;00-21;00


 カオラックのホテル、ツアー予約はブルーアイランド

 カオラックの旧情報はこちらをごらんください。


ランキングに参加中!バナーを一押しお願いします!

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事