ここから本文です
俳句は詠むのも読むのも楽しい!

書庫全体表示

琥珀二月句会

やっぱ俳句は縦書きだろう・・って思って
別ウィンドウでもいいから
縦書きで作ったワードをアップしようとしたり
メモ帳を縦書きにできないかとか
色々頑張ってみましたが
とりあえず断念。

まずは主催の四句。

初東風や銭屋五兵衛の帆が見へる
老梅や一枝に一花の見事さよ
七日早やゲーテ小伝子の机辺
風の中自生のポピー花咲きぬ

          松原珀子

主催選句
オリオンを正面に見て朝帰り     田村大夢
春さんぽつなぐ親子のわらべ唄    加川夏
老木も春立ちかえるこの一日(ひとひ)まつばられい
子ら帰り満身創痍やシクラメン    須澤洋豊
日だまりにすずめの集ふ平和かな   まつばられい
冬の川日常に旅ありにけり      田村大夢
吟行のいま高尾山女正月       加川夏
春眠や腕まくらしているは犬     須澤洋豊
暖冬や空を見上げる余裕あり     田村大夢

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事