全体表示

[ リスト ]

「二次会くん」の最低な真実・・・・

今日は、「二次会くん」に対する、ある真実をお話ししたいと思います。
 
きっと見るに堪えない記事かもしれません。
 
しかし私は伝えたいし、伝えなくてはならないと思っている。
 
それは、一度しかない結婚式。
 
その二次会を、皆さんが一生忘れる事のない大切な思い出とする為に・・・・・。
 
 
 
 
まず、「二次会くん」とは、数ある幹事代行業者の一つである。
 
今日、二次会に参加して思いました。
 
①この会社は、ビンゴに海外旅行を準備したり、ゲームを盛り上げたりする事に
 
力を入れている。
 
②司会は、スムーズに行えている。
 
 
 
しかし、一番大切な事を分かっていない。
 
新郎・新婦や参加者にとって、何が大切なのかを分かっていない。
 
私は怒りに震えてしまった・・・・。
 
 
 
今日の二次会で、普段温厚な私が怒ってしまった点が二つある。
 
①準備していたお祝いムービーが再生出来なかった事。
 
②時間が押していると言う理由で、余興が出来なかった事。
 
上記、2点だ。
 
 
 
まず、①番について。
 
二次会が始まってから、40分経過してからの事だ。
 
「DVDが再生出来ない」と、突然の連絡があった。
 
私はDVDを作成し、再生確認をするものとして、数日前に友人に渡していた。
 
再生確認をしなかったのか?とスタッフに聞くと、
 
「開始15分前にDVDを預かって、再生確認をしますと伝えていました。
しかし、15分前になっても渡されず、開始までに確認が出来ませんでした。
二次会が開始すると、音響機材を触れないとの事で、二次会が40分経過するまでに、再生確認が出来なかったと。」
 
 
 
何を言っているんだ!!
 
私はDVDを持ってきて30分前には、友人に渡していた。
 
その友人が15分前に渡したかは聞いていないが、「渡されなかったから」と、何故受け身なんだ!再生出来ないかもしれないという怖さはないのか?他人事なのか!
 
 
 
「二次会くん」のスタッフはプロのはずだ、
 
結婚式の二次会で、ムービー関係が使用される事など、有り触れた事だ。
 
DVD−(+)RWでなく、DVD−Rで作成するなど、再生しやすい環境には準備していたり、互換性の話をしても分かっていない。
 
あまりにも知識がなさ過ぎて、動画の再生に対して理解出来ていない。
 
トラブル発生時に何も対処出来ていない。
 
 
 
本社から、至急再生出来るようにパソコンの持参を依頼した。
 
すると、持って来たパソコン・・・・・ありえません。
 
一体、何世代前のパソコンですか?
 
 
 
こんな事でいいのでしょうか?
 
普通の人なら、分からなくても仕方ない。
 
しかし、プロは違う。それが仕事でしょう。
 
まして、一生に一度という、取り返しのつかないブライダル関係の仕事のプロなのに!
 
どうして、私の方が詳しいんだ!
 
何としても、絶対に再生して喜ばせてあげる、という感覚はないのだろうか?
 
そんな感覚がないからこそ、事前の準備が出来ていないではないのか?
 
 
 
結局、再生出来ずに平謝りをされた。
 
謝るのは、私に対してではないでしょう。謝る必要があるのは、新郎・新婦に対してでしょう。
 
 
 
そして、②番の「時間が押しているから、余興が省かれた事」について。
 
これも、ありえるのだろうか?
 
それを調整するのがプランナーの役割であり、人々が何を求めているのかを分かっていない。
 
時間が押した理由は聞いていないが、確実に「ビンゴの時間が長引いたから」だ。
 
私が席を外したのは、トラブルに対処している間のビンゴの時間だけだからだ。
 
ビンゴに時間を費やす事と、長年の友人が行ってくれる余興・・・・
 
果たして、新郎・新婦はどちらが喜びますか?
 
 
 
私は日々、他人を喜ばせる為に生きています。
 
分からなければ自分で調べたりして、絶対に何とかして喜ばせてあげる・・・・・
 
そんな精神で生きています。
 
 
 
だからこそ、プロである「二次会くん」には怒りが収まりませんでした。
 
話せば、キリがありません。
 
きっと、「二次会くん」を利用して、楽しい二次会になった人も多くおられるでしょう。
 
しかし、私は受容する事が出来ない。
 
 
 
私が幹事に求めるものは、盛り上げ役ではない。ゲームを工夫する事ではない。
 
「新郎・新婦を喜ばせる為に、何をするべきなのか?」
 
客観的にアセスメント出来る能力、トラブル回避・対処能力。
 
そんな頼れる幹事になってもらいたい。
 
正直、期待はしていない。
 
きっと、無理だろう。
 
 
 
私は人一倍、頭の回転が早いと思っている。
 
少し学べば、他人よりも成長が格段に早かったりする。
 
だから、他人を見下してしまう一面がある事を、自分で理解している。
 
今回は「二次会くん」のスタッフに対して、そう思っていた。
 
 
 
「あほばっかりかよ」、「使えねーな!」「考えたら分かるやろ」、
 
ずっとそう思っていた。
 
昔から続くこの苦悩、いつになったら終わるのか・・・・。
 
尊敬出来る人間、いったい何処にいるのだろう。
 
自分も他人も・・・・・・情けない。

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事