ここから本文です

とある山麓の模型工房

ブログタイトルが変わってから初投稿になります。

マニ50が完成した後こんな物を作っておりました。
イメージ 1
スバル サンバーです。本当は普段乗っているハイゼットを作りたかったのですが、キットが発売されていないので、サンバーになりました。まぁそれは置いといて、

本命です。
イメージ 2
ブログに載せている仕掛かりもありますが、こいつも途中になっているので、これから再開しようと思います。
タイトルの通り鷲別機関区B更新車1082号機になる予定のDD51です。
先に作りました門司機関区の1001号機と同じようにKATO製がベースになります。
1001号機と加工点が違うのは以下の通りです。

①屋根上に扇風機カバーが付いている。
②ラジエターカバーの形状の違い
③ボンネット上の蓋の形状違い
④1エンド左側のフロントステップの形状変更
⑤砂まき管温風温め器の設置
⑥ランボード上に温風温め器用のインバーター箱の設置

以上が1001号機と異なる点です。

イメージ 3

1001号機ではフロントデッキ手すり真ん中にある鎖はハンダで直接付けましたが、今回からは、引っかける部分を新設し掛けれるようにしました。
イメージ 4
試しに鎖を掛けて見ました。見栄えもだいぶ向上してると思うのですが、どうでしょうか?それと今回から鎖はモデラーズの物を使用しています。以前使ったAライン製より一回り以上小さいです。本来は主に1/700艦船模型に使用するみたいです。いろんな分野に目を向けると、まだまだ知らない部品、素材がありますね。これからも勉強あるのみです。

イメージ 5
イメージ 6
1日少しづつ進めてますので、また進捗したら書いて行きます。

この記事に

開くトラックバック(0)

この度模型屋店員の工作日誌から、「とある山麓の模型工房」へとブログタイトルを変更することになりました。

前々からブログ内でもお話しておりましたが、ようやく変更の運びとなりました。
これからも内容は変わらず工作の記録を載せて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

この記事に

ホビダス マニ50 完成

完成しました。忙しい時期が間に挟まりましたので完成が大幅に遅れてしまいました。

イメージ 1
次は作りかけの物を仕上げていかなければなりませんね。

この記事に

開くトラックバック(0)

ホビダス マニ50

ようやく秋の忙しい時期が過ぎて模型をいじる時間も取れるようになりました。

夏に始めたホビダスのマニ50ですが、
イメージ 1
こんな感じです。部品はなるべく手持ちの部品を使い、エアホースもいつもはロストを使うんですが、今回は余ってたプラの物を使用しました。あとは小物を付ければ完成ですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

皆様ご無沙汰しております。東京から九州に来て早いもので半年過ぎました。

今はこんな所で仕事をしています。
イメージ 1

模型の方は
イメージ 2
9月に工房になる部屋が完成して目下片付け中です。
そんな中我慢出来ずに
イメージ 3
ホビダスのマニ50をいじったりしてました。
本格的な工作は片付けが終わってからになりそうです。

この記事に

開くトラックバック(0)

東武鉄道 越生線

すっかりご無沙汰してしまいました。
「模型の記事はどうした!」
って声が聞こえてしまいそうですが、現在引越し準備ほかもろもろのため工作机を
スッカラカンにしております。
模型製作を再開できるのはそのドタバタが片付いてからになりそうです。

さて、約10年勤めてまいりました模型店を今月いっぱいで退職することになりました。
いろいろな方に支られて感謝してもしけれません。様々な経験をさせていただき、自分自身公私ともに大きく成長できた10年となりました。
この場で御礼申し上げます。ありがとうございました。
残りの一ヶ月も全力で務めさせていただきます。

4月からは模型や店員ではなくなるので、ブログのタイトルも変更しようかと思いますが、先ほど申し上げました通りしばらくこのままにしたいとものいます。引き続きお付き合いいただければ幸いです。職種は変われど一趣味として模型と付き合っていきたいと思います。

堅い話はここまでにしておいて、実は本日お世話になった先輩に離職のご挨拶に行ってまいりました。行き先は川越です。

で、せっかく行くならまだ行ったことのない越生線を散策することにしまいた。
(3月に入り日中寒さがすこし和らいできましたので行動的になっております。)

イメージ 1
今日はリバイバルツートンカラーが運用に入っていました。初めて本物を見てテンションが上がってしました。

この記事に

開くトラックバック(0)

リメイク完了

新年明けましておめでとうございます。
 
皆様お正月いかがお過ごしだったでしょうか?
 
私の方は年末から修復しておりました、EF70がなんとか元の姿を取り戻しました。
イメージ 1
ついでに最近はまっておりますIMONカプラーに換装してみました。この先当分は牽引するものも走る機会もなさそうなので、ディスプレイ重視です。

この記事に

開くトラックバック(0)

リメイク?

皆様ご無沙汰しております。ここ最近模型に手をつけていなかったため更新が滞ってしまいました。
 
なんとか少しづつではありますが作業を再開しております。本当はヨ38000を進めるべきでありのですが、少し考えるところが出てきてしまった為今回はお休みです。
 
今は今年RMモデルズに載せていただきましたEF70を修理しています。
イメージ 1
店の店頭に飾っておいたんですがいつの間にか高圧引通線がバキバキにおれてしまっていました(泣)
なんとか見栄えがいいように修理中です。(ついでに改良中)
 
気が付けば今年もあと少しでおしまいですね。あっという間の一年間でした。
模型屋店員でいられるのもあと僅かになってしまいましたので最後まで頑張りたいと思います。
あっ!ブログのタイトルも変更しないといけませんね。何にしようかな?

この記事に

開くトラックバック(0)

東上線の8000系

さてタイトル通りのお話なんですが、家の近所を走っております東武東上線。
今までは趣味の対象にもならなかったのですが、東武6050系を買って以来すっかり東武電車にハマってしまいました。
思い起こせば10年ぐらい前に今の家に引っ越して以来何度もお世話になりましたが最初に8000系に乗った感想が、
「こんな古い電車がまだ都心を走っているんだ」
が正直な感想でした。
 
そんなこんなで10年が過ぎ最近になって8000系が少なくなってきたなーと思ったら本線を走行している編成はあと2編成らしいです。
今回はそんな8000系をかなり近場で撮影してまいりました。
 
イメージ 1
まずやってきたのは30000系いつの間にか本数も増えて東上線に馴染んできました。
イメージ 2
次に10000系・・・
イメージ 3
10030系・・・この電車も更新車が随分増えました。未更新車の記録は早いほうがいいかもしれません。個人的には10000系よりはこっちのほうが好みです
イメージ 4
9000系更新車・・・この編成は今は地上線専用になっているんでしょうか?よく見かけます。
イメージ 5
そして最新型50000系
しかし目的の8000系が全然来ません。2編成だと昔みたいに頻繁にはやって来ませんね。(もう少し早くに行動すればよかった。)
そんなこんなで場所移動して準備を整えたら・・・
イメージ 6
ようやくきました。ひょっとしたらこれでお別れかもしれません。
今回近場での撮り鉄でしたが写真を撮っているのは自分だけでした・・・
意外と人気がないのかな東上線?いろんなものが走ってきて有意義な時間が過ごせました。

この記事に

開くトラックバック(0)

ヨ38000の続きです
 
アダチ製のヨは長年作り続けている長寿製品です。そのせいかHゴムのプレス表現が大変甘くなっている感じがします。何とかでないものかと思い、思い切って作り直すことにしました。
イメージ 1
これがキットの状態です。出っぱりに物足りなさを感じたので
イメージ 2
こうしてみました。既存のプレス表現を削って真鍮線を半田付けしてみました。
 
ちょっとごつくなりすぎたかもしれません・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事