てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

beginner's luck

イメージ 1

ただし、幸運は一度きり






※トラックバック企画「鉄道」に参加
Caplio GX100 / RICOH, manual mode / 3:2 Fine, monochrome , with red-filter
f:5.1-15.3mm , 5.1mm (24mm), F:3.6 ,Tv:1/500sec ,ISO:80, WB:daylight
editored by GIMP 2.4: tone-adjustment, re-size 35%, Jpeg0.92 / 264kb
茨城交通湊線 中根駅付近、三反田第5踏切にて


JR常磐線の勝田から, 太平洋を望む 阿字ヶ浦まで、全長14km余り
できれば 沿線を徒歩で辿りたかったのですが
冬の短い陽の下では、それもなかなか叶いません

初訪問ゆえ、凝った撮影スポットなど知る由もなく…とりあえず 中根駅付近で定番の1枚
見渡す限り、田んぼと雑木林しかありません (さすがに 地平線は見えませんでしたが)

青空に一片の雲が浮かんでおりまして、構図に含めようと目論見ました
前もって 露出やフレーミングの見当はつけておいたのですが
いざ列車が近づくと、にわかに緊張します

結果はご覧の通り。 肝心の雲が 少々フレームアウトしてしまいました
余裕をとって アスペクト比 "4:3" に設定しておけば…悔いても仕方ありません

雲は風に流され、国鉄色のキハが 再びここを通るのは 40〜50分後
同じ絵は2度と撮れまい … と、あきらめることにしました


鉄撮りも、"一期一会" ・・・なのですね


                                 .

この記事に

閉じる コメント(35)

顔アイコン

良いところで写真を納めるところができましたね。これも日頃からの鍛錬?の成果でしょう(笑)

2008/2/3(日) 午後 9:39 [ sai****ten ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。枚数だけは重ねておりますので、たまには見ていただける絵も撮れることがあるようです(苦笑)

2008/2/3(日) 午後 9:50 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

お邪魔します。
>できれば 沿線を徒歩で辿りたかったのですが…
小生には考えもつかない事です(脱帽)。 削除

2008/2/3(日) 午後 9:58 [ 水浜軌道 ] 返信する

顔アイコン

水浜軌道 さん> はじめまして。コメントありがとうございます
14km (実質それ以上)の徒歩は、確かにキツイかも知れませんね
撮りながらですと、夏至でも丸1日がかりとなりそうです

中根-阿字ヶ浦 くらいにしておきます(苦笑

2008/2/3(日) 午後 10:09 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

綺麗な写真ですが、『ボクがイラストに描くなら道は省きます
電車だけのほうが雄大な感じが出て良いです」と素人が言ってます(笑)。

2008/2/3(日) 午後 10:18 [ KYOTO ] 返信する

顔アイコン

確かに、車両の床下も、踏切の設備にかかって見えにくくなっておりますしね。小生としてもその点悔やまれます
素直に「列車と雲」という構図も、よかったかもしれませんね

道と線路の交点に、「踏切」・・・写真鑑賞的には「視線の誘導」 というのでしょうか?
また、自在に前後(遠近)の立ち位置移動ができるので、このように「道の上」に立っての撮影になりました。農閑期とはいえ、田んぼに踏み入るわけにも参りませんので

2008/2/3(日) 午後 10:29 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

先日は阿字ヶ浦から那珂湊まで約半分の7kmをカメラ片手に歩きました。次回には車窓からみても田んぼと雑木林しかなかったこのあたりをあるこうかなぁと思っていたところです。田んぼが青いときか黄金色の時に。この写真は青空にぽっかり浮かぶ雲が良いですね。ご自身は納得されていないようなのですが伝わるものがあります。一期一会という言葉にも何か伝わるものが....。私はいつも一期一会の気持ちでシャッターを切りますがまだまぶたにしか焼き付けることしかできません。

2008/2/4(月) 午前 0:18 tetsukiha 返信する

顔アイコン

もし歩くとすれば、那珂湊駅界隈から、阿字ヶ浦まで・・・駅間を勘案しても、それがbetter な行程でしょうね。海の見える踏切 も見つかりまして、朝・夕に立ってみたのですが、なかなか太陽を味方につけることができませんでした。(遭えなく撃沈)

デジカメですと、つい何枚もシャッターをきって、その中からあわよくば・・・というスタイルになってしまうのですが、やはり、このような場面では「一撃必殺」・・・ではなくて「一期一会」を念じなければならないなぁ・・・今更ながら痛感した次第です。

2008/2/4(月) 午前 0:55 kiha58_1523 返信する

のほほんとしてよい写真ですね。
たった1両きり・・・・。そんな汽車 電車に乗ってみたいです(^^♪

2008/2/4(月) 午前 10:48 kae*u_2*51 返信する

顔アイコン

かえる さん> ちなみに、これは 軽油を燃料に走る「ディーゼルカー」という種類の車両です。電線が張られていないので、なかなか絵になります

2008/2/4(月) 午後 9:39 kiha58_1523 返信する

今 電線が無いのに気づきました。「ディーゼルカー」ですね。
覚えておきましょう・・・・。

昨日 私の最寄りの踏み切りで脚立を持参したマニアが写真を撮っていました。何を撮っていたのか?
特に変わった電車は走ってないのですが 夕方でした。

2008/2/4(月) 午後 10:12 kae*u_2*51 返信する

顔アイコン

ハレの日の珍しい列車に集まるのは まだ"手練れ" とは言えません
常の日の、何気ない姿に 美しさを見出そうとするのが ホンモノの「撮り鉄」さんです

・・・と、素人が偉そうなコトを言っていました。すみません

2008/2/4(月) 午後 11:08 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

トラックバックから訪問させて頂きました。
北海道の鉄道が映画によくでてきます。その駅の一つ一つが陳腐な言い方で恥ずかしいですが心にしみるのです。そしてキハ58さんのブログに辿りついて心にしみる画像に会いました。私も鉄道大好き人間です。

2008/2/6(水) 午後 3:12 yse*se*3 返信する

顔アイコン

ysense63 さん>北海道の厳しい自然に、ディーゼルカーの鼓動は良く似合います
降旗作品や高倉健さんの映画に、小生の絵作りも少なからぬ影響を
受けているかもしれません

写真のキハ22ですが、全盛期には約300両が、北海道内で活躍していました
茨城県の 広々とした野を走るディーゼルカーの姿は、往時の活躍を偲ばせてくれます

2008/2/6(水) 午後 10:56 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

こんばんは。はじめまして。
列車が来るとにわかに緊張、そのお気持ち、
よくわかります。私も何度と、ああ、もうちょっと
こうだったな、列車が来る前に試したカットは構図バッチリなのに・・ってことがよくあります・・・。

2008/2/16(土) 午前 2:29 [ N村たぬき ] 返信する

顔アイコン

nmuratanuki さん>こんばんは。
・・・ですよね。ベテランの方でもそうなのですから
ましてや いわんや をや・・・(苦笑
これくらいが、小生にはお似合いの1枚です

2008/2/16(土) 午前 5:03 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

うぉー!バックの空、超いい感じじゃないですか!
電車が一両というのもとても面白いです。
ちなみに、この電車は停まっているのですか?
どこか不思議な写真です。

2008/3/5(水) 午前 3:51 Amati Masa 返信する

顔アイコン

masa さん>両方に運転台が付いている車両だから可能な芸当です

鉄道写真におきましては、「シャッタースピード」が、最優先のパラメーターになります
なにしろ高速で動きますので、「写し止める」ことができるシャッタースピードを まず選び、次いで 絞り値や感度を定めてゆきます

小生のGX100 は、ISOを上げると ノイズが顕著に出現しますので
走行中の車両は、天気の良い昼間でないと、収めることができません

この写真は、午後の日の高い時間帯に撮ったものです
レッドフィルターを当てても、十分シャッタースピードを稼ぐことができました

・・・すみません。思いっきり「釈迦に説法」ですね。

2008/3/5(水) 午前 5:18 kiha58_1523 返信する

トラバ有難うございました。
お写真、北海道を走っている22みたいです。首都圏から比較的近い私鉄に22が存在しているなんてミラクルなことですね。

2008/3/9(日) 午後 9:48 [ ] 返信する

顔アイコン

仙台行さん>まさに僥倖ですね
しかし、第3セクター化で、キハ22の末裔たちも、この先どうなるか・・・気になるところです

2008/3/10(月) 午前 6:47 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事