てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

雪を撮る

イメージ 1

GR DIGITAL / RICOH, Av mode +1.0EV, 3:2 normal
TE sepia color -2, sharpness -1, contrast +0, NR(-)
f:5.9mm(28mm), F:7.1, Tv:1/440sec, ISO:80, WB:cloudy
editored by GIMP 2.4:re-size 19%, frame, Jpeg0.98/152kb


突然専門用語を並べて、デジタル写真に疎い方には恐縮だが、
「雪の白」を正しい明るさで撮るには、プラス方向に露出補正するのが常識と言われる。
以前、GX100を携えて只見線を訪れた時、小生はこの常識を理解していなかった。
否、知識としては知っていたが、ほとんど無視していた。
結果は、悉くグレーがかった雪原の写真として帰ってきた。

白トビした部分は補正が利かないので、安全策としてアンダー気味に設定するのは
デジタル写真を手掛けておられる方の傾向ではないだろうか?
小生の場合、暗めのモノクロームが好みということもあって、この傾向に拍車がかかる。
大雑把に言って、"-0.7〜-1.0EV" がデフォルトといったところだろうか。

そんな小生にとって、"+1.0EV" という露出補正はかなり勇気が要る設定だ
「雪景色」という付帯状況を理解していたとしても・・・


只見線、藪神駅での1枚。小さな建屋の木目は満足に描写され、
降車する女性の外套や黒髪の暗部は辛うじて踏みとどまった。
遠景の屋根・雲の「白」は、概ね妥当なトーンに思われるが、
駅舎の屋根に積もる雪 と 空の境目は判別困難であった。

"+0.7EV" で撮り、画像加工ソフトで暗部を局所的に持ち上げるのが
この場面における正解だったのかもしれない。
contrast を下げたとしても、dynamic range 自体が拡がる訳ではないので
ハイライトの白トビは抑えられなかっただろう


ひとつのカメラを馴致するには、そのカメラにかかりきりになっても、
季節が一回りするだけの時間を要する。少なくとも小生においては。


■■ にほんブログ村(コンデジ部門) に参加しております ■■
↓ この1枚を気に入って下さったら、クリックして頂けると 励みになります ↓
http://photo.blogmura.com/p_comdigi

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

凍てつく寒さの中でたくましく歩む女性の美しさが
上方に昇華されていくように感じる淡いグラデーションとして
境目が無い部分がある事が気持ちよいです。
前景に対して背景の家や山、木々、雲に至るまでうまく調和しています。
そのため、女性がイキイキと伝わってきます。
顔や全身が見えないにも拘らず、美しい人に感じてしまいます。
技術面はわかりませんが、作品としてとても好きです。

2009/2/1(日) 午後 4:55 りーふ 返信する

顔アイコン

思い返せば、雪雲が近づくほど、空と屋根と雪との境界は だんだん曖昧になってゆき
吹雪の中では、肉眼を凝らしても それらの全てを見分けることは困難になってきます
256諧調という制約の中で、デジタルカメラはそれなりに、精度の高い描写をしてくれているのかもしれません

2009/2/1(日) 午後 8:17 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

とても良い作品です。
こんな世界を体感出来るキハさんが羨ましいです。
写真は気持ちですねポチ。

2009/2/1(日) 午後 10:27 [ KYOTO ] 返信する

顔アイコン

KYOTOさん> モノクロームは物事の陰影を描き出しますが
雪景色の白さもまた、モノクロームでこそ純度が高まるのかもしれません
いまひとつ、モノクロームの効用でありましょうか
ありがとうございます。

2009/2/2(月) 午前 0:40 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

“白”を正しく他人に伝えるには、様々な技術が必要なんですね。

デジタル写真のモノクロの世界の中では、
空の白、雲の白、雪の白、傘の持ち手の白、
それらすべてが、たとえスポイドツールで色を拾った結果、
まったく同じ“白”だったとしても、それらは決して同じではない、
そのへんを表現するのが難しそうですね。

個人的には、雪のきめ細かさや、冷たさ、空気感が伝わってくる、
良い写真だと思います。

2009/2/2(月) 午前 2:58 けんいち 返信する

顔アイコン

技術的にはそうなんですね^^
わたしは思ったまんまを写したいので雪は青味をつよく出すかも〜と思いました。白もとらえる方によってそれぞれですね〜

2009/2/2(月) 午前 8:35 [ - ] 返信する

顔アイコン

雪はむずかしいですね・・・おっしゃる通りセオリーは雪はオーバーめに、蒸気機関車など黒いモノはアンダーめに。プリントするときも同じ感じですが、やっぱりグレーになりやすいですね。
桜の花も難しいですわ!

2009/2/2(月) 午後 10:17 ひでさん 返信する

顔アイコン

初心者ですいません
難しい事がわかりませんが
白い雪を撮ったこともないし…(汗)
でも…実際に雪が降ると
空との境が分からなくなる時ってありますよね…
それくらい白一色の世界
寒そうです(そこかい!?)
イイエ…綺麗です♪ポチ。

2009/2/3(火) 午前 0:49 藍 返信する

顔アイコン

けんいちさん>デジタルの256諧調の中では
どうしてもどこかで妥協しなければなりません
それが上手くゆくのか、破綻するのか
パソコンで開いてみるまで・・・極端な事を言えば
ブログに掲載してみるまでは分からないのです

2009/2/3(火) 午前 2:43 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

ブルーさん> カラーの場合、正確さではホワイトバランス「くもり」なのでしょうけれど
青味を強調するために、晴天/太陽光 で撮ってみることもあります

"白" が一番難しい色かもしれません。

2009/2/3(火) 午前 2:44 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

アニキ!>実際の色と、カメラが出力してくる色と、期待色と
桜の花びらほど、3者が乖離する被写体は珍しいかもしれませんね

モノクロームのトーンに関して、究極的には撮影者本人にしか
イメージを具現化することはできないのかもしれません
そこに如何に寄り添うか…プリンターの経験と技量ということになるのでしょうか

2009/2/3(火) 午前 2:46 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

藍さん>ほんとうに寒い場所で、最も怖れるのは、カメラが結露してしまうことです
越後の雪景色は、思ったほど寒くはありませんでした。まだ余裕があります

2009/2/3(火) 午前 2:51 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事