てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

Rot und Grün

イメージ 1

GR DIGITAL + GV-2/RICOH, Av mode -2.0EV, 3:2 Fine
contrast +0, sharpness -1, color +1, NR(-)
f:5.9mm (28mm), F:2.4, Tv:1/32sec, ISO:100, WB:daylight, B:+1, G:+1
editored by GIMP 2.4:crop, layer-manipulation, re-size 25%, Jpeg0.93/283kb


鉄道写真の分野において、狙った列車の到来に 運悪く 他の列車が接近が重なり、
絵コンテ通りに撮れない(思惑から外れる)ことを「被る/カブる」と呼びます。
一般的には忌避される事象であるようです。

筑波山登山道での1枚
ケーブルカーの接近音が聞こえてきたので、カメラを構えたところ、
上り/下りの2両がすれ違う間際を捉える事ができました。
(赤・緑の2両編成で運行されているのではありません)

ただ このケーブルカーは、山麓駅と山頂駅を同時に出発し、
等速で引き上げられる(下ろされる)構造になっています。
つまり、毎回この場所ですれ違うことが約束されている訳で、
蓋然性/再現性のある「カブリ」・・・ということになります。

もっとも、小生がこの場所に立っていたのは、全くの偶然でありました。
心身の鍛錬が主たる目的であり、撮り鉄はあくまでも "ついで" です。

・・・それでも、カメラは手放せませんが (-_-)...


■■ にほんブログ村(コンデジ部門) に参加しております ■■
↓ この1枚を気に入って下さったら、クリックして頂けると 励みになります ↓
http://photo.blogmura.com/p_comdigi

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「偶然」がこんなにステキな撮影スポットにキハさんを運んでくれたのですね。
この写真の色いいですね。
たくさんの緑の中に少しだけ顔をのぞかせた「橙色」、
その配置がとっても気に入りました。

撮り鉄は「ついで」でしたか。

2009/5/29(金) 午後 11:30 alf's mom 返信する

顔アイコン

alfmomさん>村上春樹の新刊が発売されましたので
「ノルウェイの森」カラーで洒落てみたつもりです。

まずは足腰の強化です。
新田次郎原作の映画「剱岳・点の記」も まもなく公開されることですし(笑

2009/5/30(土) 午前 6:26 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事