てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

die Uhr richtig stellen

イメージ 1

GR DIGITAL2 / RICOH, manual mode
f:5.9mm , F:2.4, Tv:1/80sec, ISO:400,



列車の旅に出かける前に、欠かさない儀式があります。
それは、「時計の針を合わせること」です。
合わせるべき時計は、全部で3個あります。

腕時計 
メインカメラ(Nikon D90) 
サブカメラ(GRD2)・・・です。


まず、腕時計を、ラジオの時報に合わせます
このとき、秒針は10秒だけ進めておきます。

日本の鉄道のダイヤは非常に正確です。例えば、只見線の時刻表に
【会津若松駅 13時08分発・小出行き】 という列車が掲載されている場合
特別な支障が無い限り、それは 【13時08分00秒】 に列車が動き出すことを意味しています。
経験上、始発駅をはじめ、主要駅・乗り継ぎ駅での出発時刻は
"00秒" の単位まで定められ、乗務員さんもその時刻に則っているように思われます。

例外は、山手線など大都市圏の通勤路線です。
そのダイヤは、恐らく、15秒/30秒単位で組まれているものと思われます。
それくらいの厳密さが無ければ、2分半間隔で列車を走らせることは到底不可能でしょう。

ちなみに、秒針を10秒進めておくのは、「ドア扱いの時間」を見込んでのことです。
"13時08分00秒" に列車が動き出すためには、その数秒前にはドアを閉じ
ホームの安全確認を済ませ、発車合図を伝達しなければなりません。
ですから、「(最悪でも)所定の時刻の10秒前には 列車の中にいる」・・・ことを
小生は旅の行動要綱としています。

もちろん、30秒とか1分進めておけば、より安全であることに違いないのですが、
時間的な緊張感を保つには、"10秒" というマージンが、むしろ適当であるような気がします。


      *      *      *

デジタルカメラの内蔵時計を合わせておくことは、
鉄道が時間に正確に運行されていることと 大いに関係しています。
デジカメの画像には "exifデータ" といって、撮影設定や撮影時刻が付記されるのですが、
旅から帰った後で、exifデータに残された撮影時刻と、鉄道時刻表とを照合すれば、
たとえ初めて訪ねる土地であっても、その写真に写った車窓風景が
一体どの辺りで撮られたものか?・・・容易に推定することができます。

もっとも、只見線クラスになると、数分(場合によっては数時間)の遅れは茶飯事ですので、
停車駅毎に駅名標を撮っておいて、あとで 5万分の1地形図などと照合する作業が必要になります。

ちなみに、Nikon では GP-1 というGPS記録装置がアクセサリーとして発売されており
exifデータに、撮影地点の緯度・経度・標高といった情報を記録できるそうです。
新田次郎の『剱岳・点の記』を愛読する小生としては、大変興味をそそられるアイテムではあるのですが、
ホットシュー外付け式で少々嵩張ること、バッテリーの消耗が早まるらしいこと・・・
そして何より・・・


「レールの上ばかりに点が並んで、自分で幻滅する」


ことが目に見えているので、買い控えております。(-_-)...
未踏の山野や大海原に繰り出すような冒険ロマンには、つくづく縁がありません。

.

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

首都圏の過密路線では、15秒単位で運行しているみたいですよ。
新橋駅地下の横須賀線ホームにある社員用の時刻表は時、分、秒まで記載がありました。さすがに秒は、00,15,30,45の区分でしたが。
乗客用の時刻表では、00分00秒から45秒発までが0分と書かれていました。

2010/1/18(月) 午後 7:18 [ 日本一周 ] 返信する

線路上に点が集中すればそれは我が国の動脈をプロットすることになるので、それはそれで大変意義があると思います。
購入してはいかがですか?

2010/1/18(月) 午後 8:09 ひで 返信する

顔アイコン

日本一周さん> 小生も、駅員さんが参照する時刻表をホームの柱に見つけたことがあります。
記号類がやたら複雑で、仰る通り、15秒単位の数字が付記されていました。

2010/1/19(火) 午前 1:00 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

ひでちゃん> 小生の場合、「動脈」というより、末梢の血管にプロットが集積して
旅客輸送実績の実情とは異なる地図が出来上がってしまうような気もしますが、
なかなか面白いかもしれませんね。

状態の良さそうな中古品が手頃な値段で見つかったら、考えてみることにします。

2010/1/19(火) 午前 1:04 kiha58_1523 返信する

初めまして。
幾度かお伺いはしているのですが…

挨拶とコメントが遅れて失礼をしております。


私も一時は鉄道会社様で仕事を頂いた事が御座いましたが、関西の私鉄も発車時刻は秒単位で設定されておりました。

ブログ主様の仰います通り、ドア扱いの開始は発車時刻の10秒〜15秒前で御座いました。

ブログ主様の観察眼の鋭さには驚きました。

2010/1/19(火) 午前 5:37 [ あかつき ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

カメラに記録された時刻から、その写真が撮られた場所が何処なのかを推測する。
まるで時刻表トリックもののミステリ小説みたいですね。

このような静物写真…私は好きです。

2010/1/19(火) 午前 9:49 けんいち 返信する

顔アイコン

けんいちさん> 撮影時刻だけでなく、建物や道路、山や川などの地形も
後で撮影地点を割り出す上で重要なヒントになります・

2010/1/20(水) 午前 1:05 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

あかつき さん> コメントを添えて下さり、ありがとうございます。
こちらこそ、作品を拝見させて頂くだけで、失礼しております

この場に記すのが適切か分りませんが、「15秒ダイヤ」で思い起こされるのは、2005年4月の JR福知山線の脱線事故のことです。事故を起こした列車は、"宝塚-尼崎間 16分25秒" での運行が課せられていた最速列車でした。

"5秒" を争う苛烈なダイヤが組まれていたことに、愕然とした記憶があります。

2010/1/20(水) 午前 1:07 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

密度の高い運転を要求される路線の運転士の体内時計は,秒単位で動いているとか,体感速度と実際の速度の狂いもないと聞いたことがあります。
カメラにGPS記録装置がアクセサリーとしてあるとは驚きました。

2010/1/20(水) 午後 8:11 クマ&ノコ 返信する

顔アイコン

クマ&ノコさん> 時間と速度・・・に関する感覚は、一般人とは別次元のようですね
線路のつなぎ目の音や、架線柱が通過してゆく速さで、列車の速度を
感覚的に知るそうです

2010/1/22(金) 午前 0:58 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

はじめまして。ボクは鉄道とか興味ないんですけど、ココの写真はナカナカ好きです。作者の方の鉄道と写真を愛する(大げさですけど)気持ちが伝わってきます。見てて気分いいです。旅したくなります。ほんの気まぐれでコメントしてしまいました。失礼しました。

2010/1/22(金) 午前 4:22 [ 夜間飛行 ] 返信する

顔アイコン

夜間鉄道さん> ありがとうございます。とてもうれしいです。
最近、記事や写真がマンネリ化していて、自分でも悩んでいたのですが
もう少しだけ、続けてみようかと思います。

2010/1/24(日) 午前 10:07 kiha58_1523 返信する

キハさんこんにちは♪
↑コメントを読みながらあわてて一言だけですが。
この写真が好きなので私も一言。あら?無かった(笑)
上着から少しのぞいたセーターの袖口。文字盤がしっかりとした腕時計。

訪問される側とする側と。おもいはそれぞれといつも感じることも。
キハさんのブログ。”らしさ”等と言うと曖昧な表現ですが、いつも
楽しみに訪問している人間がここにも一人おりますよ。お忘れなく。

2010/1/25(月) 午後 1:43 こちゃめ 返信する

顔アイコン

こちゃめ さん> ソーラーパネル式で、電池交換が不要のタイプです
かれこれ5年くらい愛用しています。裏ぶたを外すことがないので
防水パッキンも傷めずに済みます

基本的に「自分勝手」「好きなように」がブログだとは思うのですが
それでもときどき、覗いて下さる方のことを考えながら、綴ってしまいます。

2010/1/26(火) 午前 2:23 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事