てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

die Fremdschprache

イメージ 1

GR Digital2 mit GT-1 / ricoh
Tönungseffekt : Sepia, Intensität -2, Kontrast +0, Schärfe -1
f:8.4mm(40mm) , F:3.5, Belichtungszeit : 1/60Sek, ISO:80



最近のデジタルカメラ製品は
予め海外での販売を見込んで、多言語対応になっている機種が多いようです。
小生が使っている ricoh GR DIGITAL2 や Nikon D90 でも、日本語の他に
英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、中国語、ハングル語から、
操作画面の表示言語を選択できるようになっています。

GRD2 の言語設定を、試しに 【ドイツ語 (Deutsch)】 へ切り替えてみますと
ホワイトバランスは "Weißabgleich"、 画質は "Qualität"
うっかり "Karte Format" を選択しようものなら、"Alle Daten werden gelöscht." になってしまいます!

   *   *   *

ここで小生は、潜水艦映画 『U-571』 の、或るシーンを思い起こしました。
第2次大戦中、ドイツのUボートを拿捕する秘密作戦に出撃した、アメリカ海軍の潜水艦乗り達が、
不測の事態によって自分達の艦を失い、旧式Uボートでの戦闘遂行を余儀なくされます。

計器や装置の表記は、当然ながら全てドイツ語・・・
熟練の水夫達もパニック状態に陥るのですが、
敵の潜水艦から逃れようと右往左往する水夫たちのパニック状態を、デジカメ上で疑似体験できます。

それでも、言葉が分からないなりに、どうにか操作できるようになってしまうのは
潜水艦にせよデジカメにせよ、機械操作の基本的な思想は万国共通ということなのかもしれません。

   *   *   *

昨今の秋葉原辺りの電気量販店で、デジタルカメラの展示品を手にとると
言語設定が 「中国語」や「ハングル語」 に切り替わっている個体が少なくありません。
こういったところにも、購買層の変化を垣間見ることができます。

そして、それを「ドイツ語」にそっと切り替え、何食わぬ顔で売り場を立ち去るのが、
小生なりのささやかな "die Opposition(抵抗)" だったりします。

たとえばその10分後に、あの気詰まりなヨドバシが
ricoh のデジカメコーナーを中心として、こっぱみじんになるとしたら・・・
どんなに愉快なことでしょう!
.

この記事に

閉じる コメント(8)

「キハさん、おいたをしてはいけません!」なんて…
ドイツ語仕様にしてしまう。ここが、らしいです(笑)
深層心理を垣間見てクスッって笑ってしまった私です。
『U-571』記憶はいつも曖昧ですが右往左往でぼんやりと。

☆次回から訪問する都度「傑作」を押して帰ることにします。poti☆

2010/4/10(土) 午後 6:28 こちゃめ 返信する

顔アイコン

以前僕が働いた水産高校では、校歌や応援歌を歌う前に応援団が「アイン・ツヴァイ・ドライ!」と声掛けしてました。

2010/4/10(土) 午後 9:46 [ ken ] 返信する

顔アイコン

ふふふっ・・・。良いですね。
クマとノコもやっちゃおうかなぁ?

2010/4/10(土) 午後 9:55 クマ&ノコ 返信する

顔アイコン

こちゃめさん> 潜水艦や戦史に詳しい方に言わせると
ストーリーや設定にかなり無理のある作品・・・とのことですが
いわゆる「潜水艦映画」としては、大変よくできた作品だと思います > U-571

傑作選に推して頂き、どうもありがとうございます。
ただ、どうか 本当に面白い/好いと感じて下さったときだけ
"傑作" ということでお願いします。

2010/4/11(日) 午前 6:34 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

ken さん> やはり "漢(おとこ)" はドイツ語ですね
フランス語ではサマになりません(笑

2010/4/11(日) 午前 6:37 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

クマ&ノコさん> 言語設定「ドイツ語」で逃走・・・は、さすがにフィクションですが
アスペクト比や色彩設定、ISO値など、自分好みになるまでかなり弄りますので、
展示品を棚に返すときは、「デフォルト(初期設定)」に戻すようにしています。

2010/4/11(日) 午前 6:40 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

檸檬…ですね。
気持ちは痛いほど良く分かります。

今回の写真も好きです。

2010/4/11(日) 午前 8:12 けんいち 返信する

顔アイコン

けんいちさん> 「桜の樹の下には、死体が埋まっている」という短編が
梶井基次郎の作品にありましたよね
4月はそんな季節です

2010/4/12(月) 午前 6:33 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事