てつどう

https://www.flickr.com/photos/26787159@N07/

全体表示

[ リスト ]

die Produkte

イメージ 1



・腕時計

シチズンのアナログ式
文字盤で太陽光発電する仕様なので
6年間で、一度も電池交換をしたことがない
1ヶ月に30〜40秒進んでしまうことを除けば、特に不満なし



・万年筆

やはり6年ほど前に
新宿・小田急百貨店の文具売り場で
初めて自分で買い求めたもの

「普段使いの、できれば重めのものを」
と、売り場のお姉さんに好みを伝えたら
ウォーターマンの中字を薦めて下さった

その場で実物を手にとって
フィットするものを選んだおかげで
今もよく手に馴染んで、愛用している

この記事に

閉じる コメント(4)

こんにちは
この写真を見て文才のある方は短編小説でもさらさらって書いてしまうのではないでしょうか?
味わい深いものがありますね。物も写真も。

2010/12/24(金) 午後 2:51 月夜の散歩 返信する

顔アイコン

素敵な写真ですね。
素敵なキハさんのステキな「相棒」…

私も時計はアナログ式が好きです。
筆記具も、万年筆が一番好きです。
でも、今は両方とも私の暮らしの中にはありません。

写真を見ていたら、無性に万年筆が恋しくなりました。

2010/12/25(土) 午後 1:47 alf's mom 返信する

顔アイコン

月夜の散歩 さん>

1枚の画から、鑑賞する人それぞれに物語を想像させるような・・・
そういう写真が、或る意味では「好い写真」の要件なのかもしれません

2010/12/25(土) 午後 2:18 kiha58_1523 返信する

顔アイコン

alfmom さん>

使えば使うほど、持ち主の手に馴染んでくる
(持ち主の手が、道具に馴染んでゆく)
・・・そんな魅力が万年筆にはあります

「カメラ選び」のヒントとしても、この記事を綴ってみたつもりです

2010/12/25(土) 午後 2:21 kiha58_1523 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事