全体表示

[ リスト ]

大滝

高知県仁淀川町、安居渓谷からさらに奥にある大滝を紹介、徒歩30分くらいです。

イメージ 1


滝は渓谷を越えてさらにダートを4〜5kmくらい進むと、右手に入口があるのでそこからスタート

イメージ 2 イメージ 3

フラットな道が続く。所々ペンキ塗りたての橋

イメージ 4 イメージ 5

南国高知県だけど、道脇の枝沢は凍りついていた・・・
この道は、西日本最高峰石鎚山への登山道でもあります。

やがて対岸に渡る橋があらわれますが、

イメージ 6 イメージ 7

大滝へは二つめの橋を渡ります。
ここから・・・・

イメージ 8


見事な淵が現れるのですが、滝へはここを越えていかなければなりません・・・
泳いで進むか・・・・トラバースして進むか・・・

私は・・・
凍りつくような季節に泳ぐなんてさすがにムリ・・(--;

イメージ 9 イメージ 10

設置されていたロープを利用してトラバースしましたが、
以外に高くて狭くてさらに木が邪魔で怖かった・・・
落ちたら大変です・・・ここはちょっと危険。。。

再び沢に降り立つと、目の前にはさらに深い峡谷・・・
ゴルジュのむこうに滝が見え隠れ。

イメージ 11


大滝、滝そのものも見事ですが、青々とした水も素晴らしい・・・

でもこれ以上近付くにはやはり泳いでいくしかなさそうです。

上にある大滝神社の裏から滝を目指してみましたが・・・

イメージ 12 イメージ 13

下は絶壁です・・・降りるのはとてもムリ(> <
仮に降りても残念ながら確立できる足場もなさそうです・・・

泳いでさらに滝に近付いて眺めるのもなかなか楽しそうですが、
撮影には不向きですね(^ ^;

この記事に

閉じる コメント(4)

岩の隙間からチラっと見える姿がいいですね〜

地図見てみましたが、もう何年も見ないうちに
R439もかなり道路整備が進んで便利になってそうですね。
逆に言うと面白くない普通の道になってしまったという事ですが^^;

2010/1/27(水) 午後 11:19 [ わわっち ] 返信する

>わっちさん

所々旧道がまだ残っていましたが、半高速道路のような立派な道が続いていました。
移動時間が短縮できるのでありがたいです。
旧道は狭いクネクネ道でした。対向車が怖いです(^^;

2010/1/28(木) 午後 11:23 [ フジケン ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。高知県民でも大滝を知らない方が多いのに、よくご存知でしたね。貴方が行かれていた滝の左側の崖の上に建っていた白い鳥居のあった所は、大滝神社の鳥居ではなく大峰宗石鎚山覚心寺の鳥居であり修験道場です。寺なのに鳥居?と思われるかも知れないですが事実です。道場の上の崖から滝の見える所には確かにいけるらしいですが先達に案内して頂かないと、とても1人で行くのは無理なようですよ。私も未だ行った事がありませんし、高所恐怖症の私は行くつもりもないですが……。それに滝に行く時には、何も持たすに行くようにとの先達から言われているので、カメラや携帯を所持して行く事は私達は出来ません。神聖な場所なので、物を落としてはいけないと言う意味をではないかと?思います。 削除

2014/5/26(月) 午後 1:42 [ mf ] 返信する

>mfさん

はじめまして、コメントありがとうございます。そしてお返事が遅くなって申し訳ありません。

貴重な情報ありがとうございます。鳥居も寺のものだったんですね・・・
撮影禁止とは厳かな場所なのですね、知らなかったとは言え私は踏み込んでは行けない場所に行ってしまったのかも・・・。
「泳いだら滝に近づけるかも」なんて軽々しく書いてしまいましたが、すべきではありませんね(--;

ネット上で近くから見た画像がないのが納得できました。
ありがとうございます

2014/6/5(木) 午後 2:20 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事