全体表示

[ リスト ]

岐阜県高山市丹生川町、五色ヶ原のツアーに参加してまいりました。
ここはガイドが同伴しないと立入できないところです


私達が選んだのはカモシカコース。
通常はガイドさんの説明を交えていろんな景色や植物を眺めながらのハイキングなのですが、
私達一行は滝巡りがメインの集まりです(^^;
道中細かいことは別に構わないからとにかく滝に時間をとってくれと最初にお願い。
快く了解してくださいました。


五色ヶ原入山センターに7:30集合。

イメージ 1


ガイドさんからレクチャーを受ける。

イメージ 2


今回のガイドさんはこの方。
丁寧にコースや場所の説明をしてくださっていましたが、
正直、滝以外はそんなに興味が無かったのでほとんど覚えてません(^^;

準備を整えスタート。

イメージ 3


大自然の中へ!

イメージ 4 イメージ 5

高山植物の種類豊富なところだそうですが、
私にとってはなんらそこら辺の山と変わらない景色(^^;

他にも多くのツアーの方々がおられましたが、我々は何より滝がメインのパーティ
道中のわけわからんモノの説明は要らないと先行パーティを追い越して進む(^^;

道中色んなところで水汲み場があらわれる。

イメージ 6


沢の水は綺麗だけど色んな動物の糞尿が混じってるから飲まないほうがいいとガイドさん
小さい枝沢だとそういう可能性もすくないのかな

イメージ 7


まず一つ目、久手御越滝に到着。
滝に近付いたら「行っちゃダメです!!」って怒られちゃいました(^^;

イメージ 8


イメージ 9


ルートから撮影。いい滝だけど、やっぱり間近で眺めたかった・・・
珍しい植物の群生地だから、踏みつけて壊してもらいたくないという事・・・
少々腑に落ちない点はありましたが、勢い余ったことを反省・・・・

この滝からは急な登り道。。。一つ山を越えて次の滝
このへんで先行パーティを全部抜き去り、我々が先頭へ(^^;

イメージ 10


池之俣御興滝
下からだとそれほど大きく見えませんが、上部をあわせると150mの大滝だとか・・・

イメージ 11


笹と飛沫が日光の反射でピカピカ
私の撮影技術では滝の凄さが表現できない・・・(- -;
ここも近寄れずに20〜30m離れた所から観賞

御興滝を過ぎて再び登り。山小屋に到着。

イメージ 12


こんな山奥なのに、なんとセンサー付きの水洗トイレ・・・・
さすが金取るところはちがうなぁ・・・・
通常であればここで昼ご飯休憩をとるそうですが、滝前滞在時間が最重要ということで
先へ進む。

少し登ってから急な下り道。

イメージ 13 イメージ 14

ここの下りが一番事故の多い箇所だそうで、事前に気をつけてと注意を促してもなお
転ぶ人が多いんだそうです・・・。。。
下りきってこのコースのメイン、青垂の滝へと到着!

青垂の滝 雄滝

イメージ 15


でかい、岩盤がカッコイイ!! 金払ってきた甲斐があった(^ ^
落差は80mくらい。青空の下、飛沫と太陽の光の反射が本当に気持ちよかった。
写真では伝えきれません・・・

青垂の滝 雌滝

イメージ 16


こちらは水量少な目の柔らかい滝。 霧ヶ滝によく似ている(^^
この滝にも近付きたかったけど事前にとめたれていたのでルートから撮影。

ガイドさんの計らいもあって滞在時間は一時間以上、
他の団体ツアーの方々に迷惑にならないよう最大限こちらの希望を叶えてもらって感謝です。

青垂の滝を過ぎると再び山の中の道。
終点近く、最後にチラッと見える布引の滝へ

イメージ 17


この展望台から見た布引の滝。。。

イメージ 18


よくわかんない・・・・・・・・・・・・
最近新たに加わった新コースのツアーなら布引の滝の近くにいけるそうです。


そこから10分ほど歩いてコースの終点に到着。
用意されてあったキュウリを齧って疲労を癒す。

しばらく待って、送迎バスに揺られて40分ほどで入山センターに到着。
割高感は否めませんが、貴重な日を過ごすことができました(^^

この記事に

閉じる コメント(4)

このツアーに参加されたんですね。
ある意味行きたくても簡単には行けない場所ですね。

青垂の滝 雄滝の格好良さに惚れ惚れします。ポチっ

2010/7/25(日) 午後 7:19 [ わわっち ] 返信する

いきなりの久手御越滝がとても素晴らしいです!!!
場所といいツアーといいやはり名瀑は色々なところにあるんですね。

ただツアーで行く滝はフジケンさんには少々物足りないかもしれませんねぇ^^;違う滝への工程のほうが大変でしょうし。
余談ですが、茶釜の滝は付き合ってくれる仲間もいないので、ツアーだろうなぁなんて思ってます。(その前に行けるかどうか^^;)

お疲れ様でした。

2010/7/26(月) 午前 10:59 nagashi917 返信する

>わわっちさん

人数によって金額が変わりますが、
一人だと20,000円、大勢だと最安で8,800円です(^^;
他の団体の方々との兼ね合いもあるので自由行動がかなり制限されてしまいます。。。
仕方ないことですが・・・

滝は素晴らしかったですよ(^^

2010/7/28(水) 午後 10:19 [ フジケン ] 返信する

>nagashi917さん

自然保護の為の入山規制ですが、やはり商業的な側面を感じてしまいましたね・・・。

茶釜の滝ツアー??ガイドを依頼されるということですか?
確かに単独よりそのほうが安心ですね。
また具体的に決まったら何らかのアドバイス(沢ルートなら)できるかもしれませんので教えてください

2010/7/28(水) 午後 10:26 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事