全体表示

[ リスト ]

阿瀬四十八滝

兵庫県豊岡市日高町、阿瀬渓谷です。
ここには大小たくさんの滝があり、ほんとうに四十八滝あるそうです。

駐車場に案内板があります。

イメージ 1

イメージ 2


ここに書いてある滝は代表的なもの。
このうち○で囲ったもの、+αが今回写真で紹介する滝です。

イメージ 3 イメージ 4

遊歩道入口。そのまま真っ直ぐ歩いても先に進めます。
渓谷沿いに歩く道を歩いていくと、この渓谷で最も美しいと言われる源太夫の滝が登場。

イメージ 5


落差は30m弱。支流から幾筋にも分かれたその風貌は評判どおり
そしてもう一つ、すぐ隣に出会いの滝が流れています。

イメージ 6


個人的に二つの滝が一点に集まるこの場所はこの渓谷の中で最も好きな場所です。

次は恐れ滝。なんでこんな名前がついたのかは不明・・・

イメージ 7 イメージ 8

思案橋のすぐ下を流れています。

イメージ 9


恐れ滝は茂みの間から眺めることになります。
残念ながら遊歩道からではこの位置が一番見えるところ・・


ここから先はハイキングにピッタリの渓谷です

座禅の滝

イメージ 10


百畳がぶち

イメージ 11


よろいの滝

イメージ 12


竜ヶ滝

イメージ 17


月照滝

イメージ 13


そして、源太夫の滝と並んで大きな龍王滝。
滝前に行くには滑りやすい岩場を歩かなければならないので注意!!

イメージ 14


この滝、岩盤の迫力と苔の美しさは素晴らしいのですが、
肝心の水がこの上流で発電の為に取水されており、わずかな流れしかありません・・・・
滝愛好家の私にとってはちょっと悲しい現実です・・・。
普通に流れていれば・・・もったいないなぁ。。。

龍王滝のすぐ上を流れる小不動滝と不動滝

イメージ 15


手前が小不動滝、奥が不動滝です。
ここも水量は・・・・・・・

ここから周回コースへと進みました。
この道はかなり登らないとならないので結構疲れます(^^;

最後に楓の滝

イメージ 16


今回紹介した滝以外にも小さな滝はたくさんあります。
写真を撮らずに通過した滝もたくさんありました。
まだおさめていない滝もあるので、水量の多い時期にまた再訪して見ようと思います。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

水量が少ないのは 本当に残念ですよね・・。やはり 滝は 水量命ですもんね・・・。赤目の四十八滝より 小ぶりですか?・・。

2010/8/18(水) 午後 10:53 ほくと 返信する

ここは知りませんでした。
多い数を表現する「48」でなく本当にそれだけの数があるというのは凄いですねー。

「ダム」とか「水量調整」は滝ファンにとってはさみしいですよね^^;

2010/8/19(木) 午後 0:08 nagashi917 返信する

>ほくとさん

赤目は四十八滝はやっぱり立派ですね(^^ 特に五瀑は
でも源太夫の滝はヒケをとらないと思います

2010/8/22(日) 午後 7:39 [ フジケン ] 返信する

>nagashi917さん

電気は人間生活に不可欠なものですから仕方ないのかもしれませんが、
生き生きとした真の姿を見てみたいという衝動は消せません(^^;
大雨の後に行くしかないだろうなぁ・・・

2010/8/22(日) 午後 7:43 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事