全体表示

[ リスト ]

神蛇滝

篠沢大滝から戻った後、とりあえず車で道の駅はくしゅうまで移動。雨が上がるまで仮眠。。。
12:30頃になって雨はようやく上がり、いざ近くの神蛇滝へ

イメージ 1


13時頃に駐車場をスタート

イメージ 2

駒ヶ岳神社を過ぎて吊り橋を渡る

イメージ 3 イメージ 4

ここからは考えていた以上にアップダウンの激しい登山道でした。

イメージ 5 イメージ 6

鉄橋も雨上がりで滑りやすく、両手でしがみつきながら慎重に・・・

ひとつ目の見どころ、千ヶ淵

イメージ 7


ちゃんとした写真は帰りに撮ろうと考え、スルー気味に先に急ぎましたが・・・
実はこの道は一方通行だったようで。。。
帰りは別の道を通ったので中途半端な写真しかありません・・・

そのすぐ上流に見えた三の滝

イメージ 8


これも近くで見なかったことがちょっと残念・・・・

イメージ 9 イメージ 10

この後もさらにアップダウンのキツイ道が続きます
時間的な不安もあり少し早歩きでしたが、かなり息切れ・・・道中きつかった(--;

道中見れた綺麗な淵。

イメージ 11


なんて名前だったっけな???

入り口から歩くこと30分で旭滝に到着
遊歩道をそれて滝の正面へ

イメージ 12


この淵の奥に滝があります
正面から

イメージ 13


凄い水しぶきでした。迫力満点。
コンデジのみのスナップ写真でしたが、スルーしなくてよかった(^^

登山道はこの滝を巻く急な坂道。。。
この坂を上りきったところで小休止・・・・。。。そしてペースを落とす・・・

イメージ 14

崖の脇を通る。。。こういう高い道は大の苦手

神蛇滝までの最後の見どころ、百合ヶ淵。

イメージ 15

イメージ 16


高いところからしかみえませんが、とてもきれいな淵です。

そして最後の登り。。。木の根っこのは奈良の双門ぽい。。。

イメージ 17 イメージ 18

歩くこと約60分、ようやく神蛇滝に到着!!
しんどかった〜〜〜〜〜

イメージ 19


イメージ 20


手前のもみじが生き残っていたのでちょっと雰囲気出てますが、紅葉は色褪せ気味。
なるほど、形の美しい滝と淵の組み合わせは同県西沢渓谷の七ツ釜五段滝(100選)に
引けを取りませんね。観瀑台からはちょっと遠いのでもう少し近づけたらいいのですが。

撮影を終えて時計を見るともうすでに15時近く。昼の短い時期なのでこの先の不動滝には行かず
尾根道を通って下山しました。後から聞いたのですが、不動滝は結構大変なところのようです。。。

この記事に

閉じる コメント(4)

噂通り、とても水が綺麗な淵が続いてますね〜

最後の神蛇滝は一歩間違えたら滑落しそうな所からの撮影と
聞いた事ありますが、どんな感じでしょう?

2010/11/20(土) 午後 10:06 [ わわっち ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
今年8月にこの渓谷を訪れましたが、
周囲の木々の色や水量の違いで雰囲気が全然違いますね。感激!
今いちど、紅葉の時期に訪れたいなという気にさせてもらってます。

観光客の姿が少なそうでしたね。雨のせいかな…。

2010/11/21(日) 午後 0:14 タカ坊 返信する

>わわっちさん

『大きな四角い岩の上が撮影ポイント』てな感じですね。
まず踏み外すことはないと思うけど、確かに高度感はあります。
落ちたらただじゃ済まないでしょうね…(^^;

2010/11/22(月) 午前 0:04 [ フジケン ] 返信する

>タカ坊さん

仰るように正午過ぎまで雨が降っていたので人が少なかったのだと思います。
見かけたのは他に4組くらいでした。
あれだけきれいな渓谷ですから、条件良ければ訪れる人も多いのでしょうね

紅葉は素晴らしかったですよ。いいところですね〜〜(^ ^

2010/11/22(月) 午前 0:09 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事