全体表示

[ リスト ]

分尾の滝・蘇武滝

豊岡市日高町羽尻、神鍋山の近くに流れている滝を目指しました。

まずは阿瀬渓谷方面へと車を進め、湯の原オートキャンプ場方面へ、そして川沿い(一部ダート)の林道を行くと終点に取水ポンプがあります。ここがスタート地点。

この日は長靴で行きましたが、登山靴でもそれほど問題ないです。

イメージ 1 イメージ 2

取水ポンプの脇に道があります。

歩き出して間もなく二つに分かれる道は上へ・・・

イメージ 3


前半は普通に山道があります。

脇にあった無名滝。 結構好きなタイプ

イメージ 4


歩き出して5分くらい、左下に滝が見えてきます。

イメージ 5


分尾の滝、落差は10mあるかどうか。

イメージ 6


小さいけど良い滝ですね。

ここからさらに歩くと小屋があります。
何のために建てられたのかな??

イメージ 7


ここまでは、明瞭な道が続きます。
この小屋の付近は廃村なのか、もしくは農耕地だったのか、人の生活跡がたくさん残っています

ここから先は・・
なんとなく踏み跡に見えるところをたどって、渓谷沿いに奥へと進んでいくというしかありません
何か所か沢の分岐がありますが、一番大きい本流沿いをいけばたどり着けます

イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


難所ではありませんが、楽でもない・・・・そんな印象

途中にあった桂の大木。

イメージ 11


羽尻の大カツラと言って、とても立派ですが案内のたぐいのものは一切なし。。。

さらに奥へ進んでいくと小さな滝があらわれる。
ここは沢が狭まっており、一番危険なところです。

イメージ 12


崩れやすい緩い土壌の斜面ですが、少し巻いて越えていく感じで
ここを越えれば蘇武滝の下段へ至ります

下段。。

イメージ 13


自然だから仕方ないけど、景観が・・・・ 荒れ放題

上にあがって上段部を

イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


落差は40mくらいでしょうか、上部は形のいい分岐瀑で中段は緩やかな斜瀑
中段の流れの脇でくつろぎながら上段を眺められるのが気持ちいい。
奥地なので一般的ではないけど苔も綺麗でいいところです。

暑さもありゆっくりルートを慎重に見ながら多めに休憩をとったので時間はかかりましたが、
通常であれば1時間強で行けるかなと思います。

この記事に

閉じる コメント(4)

苔が印象的な滝ですね^-^
小屋から下は一気にイメージが変わり、道らしさがなく、フジケンさんのような上級者向けに感じました^^

ポチ

2011/7/4(月) 午後 0:14 nagashi917 返信する

顔アイコン

一昨年の秋に訪れましたが、
「分尾の滝」から先は登山道が荒れていて、
結局、「分尾の滝」より先に行けずに「蘇武滝」は見ずじまい。

フジケンさんの写真を見て、ちょっと後悔しています…。

2011/7/4(月) 午後 9:32 タカ坊 返信する

>nagashi917さん

一般向けではないけど上級者向けでもなかったです。
想像していた以上に立派な滝だったので対面した時は感動しました(^^

2011/7/6(水) 午後 0:58 [ フジケン ] 返信する

>タカ坊さん

ここはもう一つ、熊の生息地だというのがネックですね・・・
単独では怖かったので仲間を誘って訪問しました(^^;

機会があればぜひ再訪してください。
何かのついでとはなかなか行かないでしょうけど(笑)

2011/7/6(水) 午後 1:01 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事