全体表示

[ リスト ]

フレペの滝

北海道も三日目に入りました。本当に移動距離が長い・・・
早朝辺りが明るくなり始める頃に宿を出発し、知床自然センターに到着。
朝5:20頃からスタート。

イメージ 1 イメージ 2

起点や分岐には案内があるので迷うことはありません。
しかしながら熊の恐怖は相変わらず。。。

案内板

イメージ 3


滝まで徒歩20分くらいです

イメージ 4 イメージ 5

歩き始めは森林の中、やがて知床の草原が目の前に
残念ながらまだ薄暗い中だったので、良い写真はありません・・・(--;

展望台に到着。

イメージ 6


フレペの滝、別名乙女の涙と呼ばれる滝。
潜流瀑と呼ばれる地下水が湧き出て流れる滝です。

イメージ 7


イメージ 8


この角度からしか滝を楽しむことができないのがちょっと物足りない・・・
できればもう少し滝が良く見える位置に小屋を建ててほしかったと思いますが、そこは世界遺産知床。
自然保護の観点からこの位置になってしまったのでしょう。。
むやみに踏み込んでしまっては自然破壊になりますからね。


追伸
私たちを楽しませてくれた知床の住人たち。。。

イメージ 9


キツネ。北海道だからキタキツネでしょう。

イメージ 10


鹿、北海道だからエゾシカ

イメージ 11


堂々としたもんだ。。。人が来てもビビらない。
茂みがガサガサした時は私たちの方が飛び跳ねるくらいビックリしました。

この記事に

閉じる コメント(4)

自然のど真ん中ですね^-^
壮大だなー。
滝だけでなく自然を満喫されましたね。
案内板にはあいかわらず熊さんがいますね^^;

2011/10/14(金) 午前 8:30 nagashi917 返信する

>nagashi917さん

まだ薄暗い中だったので今回もドキドキでしたよ(^^;
でも思いがけなく動物に出会えてよかったです。
奈良の鹿ほどではないけど、随分人馴れしている様子でした

2011/10/15(土) 午後 11:05 [ フジケン ] 返信する

この滝を正面からとらえるには、洋上からしかないみたいですね。
>別名「乙女の涙」で潜流瀑、なかなかロマンチックで惹かれます。

2011/10/20(木) 午後 10:27 [ スダッチ☆since1976 ] 返信する

>スダッチ☆since1976さん

滝好きなら聞いただけで飛びつきたくなる名前ですよね(^^
私たちが観瀑台から見ている最中、遊覧船が近づいて行きました

機会があれば私も乗ってみたいですね。 ついでにカシュニも見たい(^^

2011/10/21(金) 午後 11:40 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事