全体表示

[ リスト ]

もっつい滝

先日朝来市(旧生野町)のもっつい滝に行ってきました。
変わった名前の滝ですが「もっつい」の意味はわかりません(^^;

場所は国道429号線を銀山湖より青垣方面に進んだところです。
直谷不動滝がある沢より少し西にある小さな沢の上流です。

イメージ 1


沢が本流に合流する地点から撮った写真です。
山から斜面を辿っていく行き方もあるようですが、下から行った方がわかりやすいと思い、
沢の出会いから遡行して滝を目指しました。

はじめは滑床が続きます。

イメージ 2 イメージ 3

この辺りは向かって右側に道(なんとなく)がありました。

とにかく沢沿いに遡って行くだけです

イメージ 4 イメージ 5

道中の様子。大きな難所はありません(一般向けとは言えませんが)。

イメージ 6 イメージ 7

しいて言うなら二か所、小滝を向かって左側から巻いて進みました。

イメージ 8 イメージ 9

トレッキングシューズよりは長靴あるいは沢靴が良いです
スタートから30分くらい、渓谷で一際切り立った岩が登場、滝と対面

イメージ 10


もっつい滝、落差20mで規模はそれほど大きくありませんが・・・

イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


頑張ればほぼ360°どの角度からも滝を鑑賞することがきる裏見の滝です
同形状の滝としては県内では香美町の吉滝が有名ですが、滝裏の空間は引けをとりません

人物比

イメージ 15


豪快に落ちる滝にはない、また違った心地よさがあります。

イメージ 16



・・・・・
・・・・・但し・・・・

イメージ 17


ご用心・・・

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

奇麗な滝は見たいけど、見たくないものまで・・・。
早いね〜・・・やだやだ。

2012/4/30(月) 午後 7:46 瀑やん 返信する

面白い滝ですね^^

遡行に不慣れなおいらでもなんとか行けるかな。30分というのが程よい距離でしょうかね。

「もっつい」はどんな意なんでしょ^^;

最後の画像は蛭ですか^^;幸い遭遇したことはないですが、注意せねばですね。。。

2012/5/1(火) 午後 0:09 nagashi917 返信する

>瀑やん

兵庫県中部はどんどん生息地が広がっています。。。
このあたりは悲しくも高い確立で遭遇する地域なので時期を考えましたが
もうすでに(> <) 被害にあわなかったので幸いでした

2012/5/1(火) 午後 9:02 [ フジケン ] 返信する

>nagashi917さん

仲間の中には「ヒルで死ぬことはないから気にするな」って言う人もいます。
私は落ち着いて見れなくなるのでやっぱり無理ですが(^^;
ヒルにあったことないとは以外です。
大きなお世話かもですが、ほぼ確実にヒルと遭遇できる場所もあるのでなんなら紹介しますよ(笑)

2012/5/1(火) 午後 9:53 [ フジケン ] 返信する

あ〜例の季節がそちらはやってきたんですね。先日瀑やんからも聞いていたけど、背筋が凍りますね〜。
ちなみにこっちの地方も、月の輪プ〜さんたちが、お目覚めして、冬眠中の空腹を満たすため山中徘徊を始めたようです。

2012/5/6(日) 午後 11:46 [ スダッチ☆since1976 ] 返信する

>スダッチ☆since1976さん

プーさんは気が気じゃないですね(--;
ヒルで死ぬことはないけど熊は・・・・

ヒルはヤマビルバスターや塩水
熊は大人数でいく
ことが回避の手段ですね(^^

2012/5/7(月) 午後 8:57 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事