全体表示

[ リスト ]

岩上の滝

こりとり淵の滝を越えてさらに奥に車道を進むと、岩上神社があります。
入渓地点(沢に入らなくても辿りつけます)はさらに奥へと車を進める。

「ほんだにはし」 岩上神社から二つ目の橋が入渓地点

イメージ 1 イメージ 2

明確な道はないので、

沢の脇を登って行くのもよし

イメージ 3


適当に歩きやすい場所を探して沢の上流方向へ歩くのもよし

イメージ 4 イメージ 5

はじめは道はないけどなぜか中間地点から上に行くと歩きやすい道があります

そして

イメージ 6


堰堤があります。ここは向かって右側から越える。
越えたらすぐに滝が見えてきます。想像していた以上に大きい…

イメージ 7


岩上の滝、水量増の御蔭もありますが、立派な大きさに感激

イメージ 8


15分かからず滝まで辿りつけます。
足回りが軽装だったのでこの位置からのみの観賞でしたが、
もう少し岩をよじ登ったらもっといろんな姿を見れそうです。
滝としても見事ですが、緑と水の美しい流身が素晴らしかった。
次行くときは沢靴もって行きます^^

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

これは・・・いい滝ですね。この滝はウォッ地図にも滝マークがありました。
かすかに見られる、上段の滝が誘惑的です。
こりとり淵の滝だけだったら諦めるけど、この滝とセットなら誘惑されてしまいそうです。

2013/8/27(火) 午前 5:21 瀑やん 返信する

>瀑やん

水量がネックですが、ここはオススメです。
近くにある延ヶ滝もいいですよ^^

2013/8/28(水) 午前 8:54 [ フジケン ] 返信する

この滝のように上部が奥にある奥行きのある滝はなんとも神秘的といいますか、自然の雄大さを感じますよね。


水量でイメージが全然違うんでしょうね。

2013/8/29(木) 午前 8:33 nagashi917 返信する

>nagashi917さん

比較的楽に行けてこの雄大さはお得感あります^^

2013/8/29(木) 午後 9:03 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事