全体表示

[ リスト ]

かなりの強行軍でしたが、日帰りで長野県の乗鞍近辺へ行ってきました。
BALさん・ちかりんさんの関東のお二方と2〜3年ぶりにご一緒させていただきました。

三本滝の駐車場で合流し、そこから県道84号線を引き返して前川林道へ

分岐点の写真

イメージ 1


イメージ 2 イメージ 3

ゲートを進入。かなり荒れているダートなので車高の低い車はオススメできません。

しばらく進むと茶色く錆びた橋が登場。

イメージ 4


この先は頑丈な鉄筋のゲートで封じてあるので車両進入は不可。徒歩で先へと進む。
しばらく歩いてまた同色の橋が登場

イメージ 5 イメージ 6

ここが入渓地点です。沢へ降りて遡行開始

イメージ 7


難所はなく遡りやすい谷です。奥へ進んでいくと谷は二股になりますが、
向って右側の沢を進んでいくとすぐ、滝が現れます

イメージ 8


遡行開始から約40分。落差45mの前川本谷大滝

イメージ 9


ウェルカムレインボー^^ 虹を見るために、狙っての早朝訪問(お任せプラン)
しかしながらすぐに空は雲に覆われ、一眼を取り出してからはこの姿を見ることはできなかった…

イメージ 10


イメージ 11


優しい流れでサラサラと音が聞こえる美瀑。 直瀑だけど実に女性的な滝です
他の有名な乗鞍の名瀑に負けない、100選に選べれていてもおかしくない素晴らしい滝だと思います

大滝の後は入渓地点まで戻り、今度は沢を下って行く。

イメージ 12


集積されて流れが急な個所もあるので要注意

途中現れた苔が非常に美しくて潜流瀑のような姿(未確認)無名滝がありました

イメージ 13


やがて滝の落ち口に到着

イメージ 14


ここから左岸を巻いて滝壺へと降りる

イメージ 15 イメージ 16

距離にして最初の入渓地点から300〜400m、落差12mの魚止めの滝

イメージ 17


水量が多くて轟音を立てていました。名前の通り、魚は登れそうにありません。
二段の滝ですが、全体をうまく写真内におさめるポイントは難しい。。。
見た目はもっと大きく感じます。
帰りはそのまま沢を下って隣の沢から遡行して駐車場所にもどりました。
すべてお任せで後からついて行っただけでしたが、沢探検のようなワクワクした気持ちで行程を終えました^^

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

詳細レポート、ありがとうございます。
ルート的には行けそうなんですが、精神的にはきついですね。
善五郎の滝遊歩道で、5本指の大型獣の足跡を見ました。
一人では・・・

2013/8/31(土) 午前 6:06 瀑やん 返信する

>瀑やん

そういえば、同行者は鈴+笛持参でした^^;
善五郎の遊歩道に・・・・昼間は想像できませんね、ちょっと怖いな

2013/9/1(日) 午後 9:18 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事