全体表示

[ リスト ]

笠形大滝

兵庫県神河町、笠形大滝へ

この滝はかなりマイナーで、ほとんど知られていません。
県内一部の登山愛好家の中で知られているようです。


神河町の総合レジャー施設、『グリーンエコー笠形』の先にあります。

看板が至るところにあるのでそれを目印に

イメージ 1 イメージ 2


そのまま道なりに上がっていくと分岐点に着きます。

イメージ 3

笠形大滝はこの矢印の奥。オウネン・扁妙の滝はここを左
ロープが張ってあったので私はこの地点から歩いていきました。

イメージ 4 イメージ 5

林道の様子。十分車が通れます。3つの砂防ダムが建設されていて、どうやら工事は終わっているようです。


歩くこと20分弱で林道の限界点到着。

イメージ 6

ちなみに最初の分岐点のロープは針金でひっかけてあるだけ、途中もう一箇所チェーンがありますが、ネジで止めてあるだけなので手で簡単にはずして車で進むこともできそうです。

そこからは山道

イメージ 7

始めはなんて事のない山道が続くが途中から溯行、

イメージ 8 イメージ 9

ここからは薄暗く、閉塞感・圧迫感を肌に感じながら踏み跡もままならぬ道や沢をひたすら進む。
木々の背が低く、腰を曲げながら草を掻き分け歩くのでスムーズに行かず、
さらに面倒なことに棘のある草木が非常に多く行く手を阻む。

イメージ 10 イメージ 11

イメージ 12 イメージ 13

上を向いても光はほとんど差さず、時折聞こえてくる飛行機の音がとてもむなしく感じる。
こんなに心細くなる道中ははじめてかもしれない…。

ただ危険箇所はなく、難易度的にはそれほど高いところではありませんし、
迷うこともありませんでした。棘・荊が邪魔、その一言につきます。


林道の限界点から35分、ようやく大滝に到着!!

イメージ 14

下から見上げると、見えるところまででも60mの落差はありそう。
その上にまだ滝が続いてるとしたら、相当大きな滝です
斜瀑ですが、写真で見るより実際で見たほうが角度は感じます。
思い立って向かいましたが、こんな良い滝だったなんて嬉しい発見でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事