全体表示

[ リスト ]

畑ヶ平の滝群、二度目の訪問です。
国道9号線から県道262号線へ入り、霧ヶ滝入口をさらに越えていきます。

一番落差の大きいお面ヶ滝

イメージ 1


鶴滝

イメージ 2


苔滝

イメージ 3

目印なし。この橋の左側を進んでいく。踏み跡あり

イメージ 4


亀滝

イメージ 5


猿壷(さるぼ)の滝

イメージ 6 イメージ 7

苔滝と同じく目印なし。この橋の右から入っていく。少し泥濘あり

少し上には広い空間があるのでそこに駐車。

イメージ 8


猿壷の滝はカメラマンや滝の愛好家に人気・評価の高い滝です。
実際に見てみると涼しげで静かで、まさしく癒しの滝ですね。
「滝の魅力は迫力・落差だけじゃないな」とこの滝を目の前に呟いてしまいました。
写真栄えすることでも有名ですが、やはり見てみて価値のある滝です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事