全体表示

[ リスト ]

川原毛大湯滝

初日の後編です。

全国でもこのような場所はとても珍しい、川原毛地獄。。。
付近は有毒ガスが発生する為植物が生育してない。
世界的にも希少な強酸性の温泉が辺りで湧いています
その温水の流れが生んだのが、今回訪問した川原毛大湯滝です。

イメージ 1 イメージ 2

きつい硫黄臭が辺りを包んでいます。なるほど・・・地獄という言葉がまさにピッタリ

入浴中の方も・・・

イメージ 3


成分表・・・私には詳しいことはわかりませんが、PH値がかなり低い

イメージ 5


駐車場から下流に向かって歩いていきます。

イメージ 4

イメージ 6 イメージ 7

紅葉は真っ盛り、上の地獄の風景とは大違いです。

イメージ 8


10分ほど下ると滝へ

イメージ 9


川原毛大湯滝、水は生温かい。
近くに立っていると目が痛くなります・・・毒々しい滝です。

イメージ 10


同じ温泉混じりでも、常布の滝などの群馬県の滝とは正反対
常布が赤ならこちらは青

イメージ 11


実に面白い滝です。こんな滝もあるのかと新鮮な気分で観賞しました(^ ^

この記事に

閉じる コメント(4)

う〜ん、pH1.41ってカメラを傷めてしまいそうな強酸ですね〜
撮りたいような撮りたくないような・・・^^;

でも滝壷の温泉には入ってみたいです。

2009/11/3(火) 午後 7:39 [ わわっち ] 返信する

顔アイコン

はじめまして
昨日の滝も今日の滝も見事な滝です。
見てみたいものです。
時々寄らせていただきます。私の行かれない滝を見せてください。

2009/11/3(火) 午後 9:28 [ 白熊 ] 返信する

>わっちさん

あ、そうか・・・その点考えもしませんでした(^^;
今カメラ確認しましたが、無事です ホッ・・・

夏場ならちょうどいい湯加減だそうですよ

2009/11/5(木) 午後 6:09 [ フジケン ] 返信する

>白熊さん

はじめまして、
ブログ見させていただきましたが、とても魅力的な滝の写真ですね
これからも関東の滝を是非ともご紹介ください。
私はもっぱら兵庫県や隣県を巡っていますが、楽しんでご覧いただけら幸いです
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

2009/11/5(木) 午後 6:14 [ フジケン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事