桔梗書房

ひっそり読書感想復活してみたりする。

全体表示

[ リスト ]

砂漠の悪魔 近藤史恵

 びびび、びっくりした。こここ、怖かった。唖然呆然。

 近藤さんの新境地。乾いた硬質な文体はハードボイルドの様で、あのおそうじ
キリコちゃんやタルトタタンシリーズと同じ人が書いたとは思えませんでした。
最初はある大学生の友達同士の裏切り、惚れたはれたの物語だと思って読んでい
たのに途中から信じられない展開に。

 途中何度も引き返す分岐点はあったのに都度都度進んで行ってしまう主人公に
疑問でしたが、あの結末にたどり着くためには主人公をそこまで進ませなければ
ならない。そこにリアリティを持たせるためにはもう少し主人公の感情を掘り下
げても良かった気がします。それにしても本当にびっくりした。読んだそばから
忘れて行く忘却機能の優れた私ですが本書の結末は生涯忘れないことでしょう。
近藤さん頑張った。このしんどい物語を描き切ったことに拍手。

 星4個。



この記事に

閉じる コメント(8)

そういうのって、すごくソソられます。

2011/3/17(木) 午後 0:36 beck 返信する

地震にビックリしたのかと思った…お馬鹿な私です。

ううーん、苦手ですね。

2011/3/17(木) 午後 3:57 お兼 返信する

顔アイコン

私もびっくりしたい。。

2011/3/18(金) 午前 2:36 ゆきあや 返信する

>>beckさん
私もべるさんの感想を読んでソソられたんです。

2011/3/18(金) 午前 8:58 しら菊 返信する

>>お兼さん
まぎらわしくてすいません^^;;
こんな時だから明るい本を、と思うのによりによって重たい話を読んでしまいました。

2011/3/18(金) 午前 9:00 しら菊 返信する

>>ゆきあやさん
いずれぜひ。
かなり今読むには辛いジャンルのお話で、読む時期を誤ったなあ、と自分的には思っていますが、とにもかくにも近藤さんの今後の作品からは目が離せなくなりました。

2011/3/18(金) 午前 9:03 しら菊 返信する

顔アイコン

ぶっとびましたよねぇ・・・私も最後の最後でああくるとは思いませんでしたもの。主人公に関しては自業自得にしか感じられなかったんですけどね・・・でも、中国では何の罪もない多くの人々が、ああいう被害に遭っていると思うと、なんだか今現在の東日本の状況を示唆しているようにも思えてしまい、複雑な気持ちです・・・。

2011/3/20(日) 午前 0:14 べる 返信する

顔アイコン

>>べるさん
ぶっとびました。まさかの展開でしたね。
教科書には載っていない、学校では教えてくれないけれど知っておかなければいけないことって他にも一杯あるのだろうなあ、と思いました。

2011/3/20(日) 午前 9:32 しら菊 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事