オバハンからの気まぐれブログ

パキスタン在住30数年のオバハンが、気まぐれにお届けいたします!

オバハン便り

すべて表示

桃源郷が戻った??????

残暑と共に、日本は台風の季節が到来のようだ。 パキスタンでもモンスーン明けが近く、気を許せない季節の到来だ。
排水・下水の設備がイマイチ、イマニの当地では、僅かな土砂降りで道路は文字通り川になる。 
先般も曇っていて涼しい間にまとめ買いとばかり、久々に野外大バザールへ出かけたら、1時間ばかりシッカリ降られた。 車体にまでは水は入って来なかったものの、流れのある川と見まごうばかりの道路、まったく気が許せなかった。

さて、この2年ばかり心無い観光客によって環境破壊(ゴミ投機)で案じられた桃源郷フンザ。
フンザは、「遠来のお客様に美しいフンザを堪能して頂こう!」と、村人が率先してゴミ掃除をした結果、随分、ゴミが減ったと。ゴミを投機しないで下さいの看板もいたるところに見られるようになったというし、さすが国際派イスマーイール派の村!と、感心している。 ただし、ラカポシ・ビューポイントはシーア派の村のせいか、ゴミは投棄されたままだというから、まだ少し悲しい。

そして・・・・・・ 2年前には1圓450ルピーだった杏の種(仁)が今では倍額以上。フンザ名物の干し杏の値段も倍額以上だと言うから悲しい。ホテルや土産物等々で、フンザの住民にとっては収入が増えているかもしれないが、ギルギットでも諸物価は値上がりが酷く一般住民の生活を圧迫している。
秋、ギルギットヘ行って杏の種などを買い込む楽しみが減って、今から気落ちしている。杏の種にはボケ防止の作用があると信じて、毎日のように口にしているオバハンだ。

その他の最新記事

すべて表示

ギルギットの母子保健センター

2016/7/5(火) 午後 9:55

考えてみたら、NWA(日パ・ウエルフェアー・アソシエーション)の年次報告などは、このページに書き込めば良いのだと気が付いた。で、昨秋からの分を掲載することにした。 GB州バシャ・ダム(インダス河を堰き止める大きなダム)建設に伴う移 ...すべて表示すべて表示

パキスタンは元宗主国イギリスの学制を布いていますから、毎年進級試験があります。進級試験で落ちこぼれるのは小学校3、4年生の算数で躓くから…と思い込み、この数年は村々での算数教室に力を入れて来ました。 しかし2014年の調査では、初等教育 ...すべて表示すべて表示

ふと、NWA(日パ・ウエルフェアー・アソシエーション)の活動報告14年度分を載せてみようと思い立って…… 先般の報告会でも配布した「ニュース・レター」を引っ張り出してみた。 な、なんと……5年以上もギルギットのニュースを載せていない。我 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事