ここから本文です
商業施設ブログ
「商業施設ブログ」 YAHOO!検索!「 さくらばしブログ」 Google検索!

書庫全体表示

2011年11月21日、イオン土浦SCからイオンモール土浦に。160の専門店、3260台の駐車場、敷地面積は15万8千平米。モール型RSC、圏内人口は13万人、10キロ圏内人口は32万人、足元密度は薄く広がりも湖があって限定的。商圏の成長力も全国平均並み、広域のカ―アクセスが良好、イオンとしては茨城中の広域から客を取り込む狙い。
イメージ 1
時期的には、イオンレイクタウン後に2009年にオープン。
イメージ 5
カフェブログでもあるということで、スタバ。
イメージ 6ソイ・ラテ
イメージ 7
とある方がここイオン系列の店だよといったら、めっちゃ驚いてました。「化粧品製造における動物実験の現実」に反対し、人権擁護にも積極的に取り組んでいるグローバル企業。ザ・ボディショップ、商業施設ブログ初登場ということで。
イメージ 8
さらっとミストです。天井にこういうのがあります。大林組が開発。TBS赤坂サカスにあるほか、当時イオンでは初導入で話題になりました。プシューって音が定期的にするので、歩いているひとがびっくりもします(笑)。霧で空気を冷やすわけです。
イメージ 2
こちらでは、電車でスイカやパスモを利用してここでグリーンスコアをGETできます。
イメージ 3
LED照明に壁面緑化、そしてソーラーパネルが圧巻です。130キロワット級です。
イメージ 4
こちら側をオープンを遅らせてでも増築した経緯があります。これだけの広い敷地。土浦市には固定資産税などが億円以上ではいってくるほか、なによりも雇用対策ということで最近の行政はイオンの誘致に積極的なところも多いとか。それと、夏に花火を見逃しても、ここ土浦では10月の秋に花火大会をやっています。とある年は、土曜日でしたけど、花火がある日は、なんとイオンモール土浦は全館休業です。駐車もできません。打ち上げ会場が隣接しているためです。イオンラウンジは最近みられるトイレ付に、窓付きラウンジといったように、進化するイオンをみるなら、土浦より大きいイオンはあれから関東ではまだまだオープンしていないので、みなさま、ぜひこちらへどうぞです。
茨城県土浦市上高津367 イオンモール土浦

この記事に

閉じるトラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事