ここから本文です
鳥取県在住のアマチュア無線局JK4HNNのblogです。
イメージ 1
「なぞなぞ」の答えです(笑)。以前いつか作ってみたいとブログに書いていたマグネチックループアンテナですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/kimjibi1/25722885.html

ループエレメントは同軸ケーブルの網線です。配線カバーをクロスさせて骨組みにします。灯油ポンプに配線カバーがぴったり差し込めるので、これをアタッチメントにしようと思います。

銅パイプやアルミ板、自転車の車輪などで製作されることが多いですが、移動運用で使いたいので、分解できて持ち運びできるようにしたいですね。強度と見栄えは二の次で、できるだけ軽く作って手持ちでも運用してみたいと思います。

https://www.jacom.com/e-shop/3/3_3.html
これはAlex Loopという市販品で67,000円だそうです。「百均グッズだけで 予算670円」といきたいところですが、バリコンが高いので何千円かといったところでしょうか。

バリコンは普通のラジオで使うポリバリコンではだめで、耐圧バリコンが必要です。JF1RNRさんのblogを読むと、1kVあれば5WでもOKだそうです。数年前に1.5kVのものを購入していました。製造中止になっていて手に入りにくくなっています。250pFでLow Band、50pFでHigh Bandを作製しようと思います。
イメージ 2

イメージ 3

オーストラリアのVK3YE局の動画を参考にして製作してみようと思います。アンテナの説明は最初の2分間です。


ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

初移動&温泉

春の陽気ですね。墓参りを済ませて、鹿野温泉に行ってきました。

そば道場に行きましたが、すごい混雑で、30分以上待ちと言われ、退散。以前も行ったパンの店「一心庵」で昼食しました。二人でカレーパン、シチューパン、フレンチトースト、ベーコンパンを注文。さすがに少し残して持ち帰りましたが、美味しかったです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

鹿野城跡です。昔はこのあたりが鹿野藩といって、鳥取藩とは独立した城下町でした。
イメージ 4

そば道場の裏の河原で今年初移動運用。7MHz/CW/5Wで2局交信できました。CWもしばらくやっていないとすぐ下手になります。覚えるのは敷居が少しありますが、一度覚えると楽しみが広がるのでおすすめです。少ない電力、簡単なアンテナでもよく飛んでくれます。リグはFT-817、アンテナはダイアモンドのRHM8B、カウンターポイズは5m/16本です。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

日帰り温泉「ホットピア鹿野」で暖まって帰りました。
イメージ 8

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

百均の買い物

百均でまた変な物を買ってきました。灯油ポンプと配線カバー。
イメージ 1

懸案の「丸い物」を作ってみようかと考え中です。
ヒントはアンテナです。あれこれ調べてから製作はもう少し先になると思いますが。

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

ディップメーター



「ラジオ少年」の通販で数年前に購入していた台湾製のディップメーターです。どうやって使うのかなと思いながら放っておいたのをようやく動作確認してみました。
イメージ 1

http://www.radioboy.org/tester/index.htm

ディップメーターは同調回路の共振周波数を測定するもので、発振器と出力メーターから出来ています。共振回路のコイルとディップメーターのコイルを近づけます。ディップメーターの発振周波数が同調回路の共振周波数と同じになると発振出力が吸収されて減衰する現象が起こります。こちらを参考にさせて頂きました。
イメージ 2

FCZコイル(7MHz10S)は120pFで7MHzに同調します。270pFのバリコンとつなぐと、ダイヤル半分くらいで7MHzになるはずです。こちらにデーターシートが載っていました。
http://calibration.skr.jp/
http://www.fcz-lab.com/index.html

ちゃんとピクッとなりました。ここでは6.5MHzあたりで同調しています。

マルチバンドGPアンテナの同軸末端にワンターンコイルをつないで測定しました。7MHzはうまくいきませんでしたが、14MHzはしっかりディップしてくれました。おそらく給電部直下でないと正確ではないと思いますが。

1年ちょっと前にバスケットコイル・ゲルマラジオを製作しました。トラップコイルを近づけて、混信した局を消す実験をしましたが、これと同じ原理です。なかなか面白い現象だと思います。

ではまた


この記事に

開くトラックバック(0)

MacBookとLogic Pro

5年前に購入したMacBook Proですが、さすがにくたびれてきたので買い換えました。同じ13inchですが、少し小振りになって、えらく薄くなりました。DVDドライブが無くなったのは知っていたので、外付けドライブも購入しておきました。
イメージ 1

イメージ 2

先週の初めには届いていたのですが、セッティングしようと思ったらUSBコネクターが入らなくなっていて、変換ケーブルを買い足さなくてはならず、今日になりました。iPhoneの電源ケーブルと同じになります。
イメージ 3

イメージ 4

アップルストアで購入したのですが、「Logic Pro X」も一緒に購入するかどうか聞かれたのでこれも購入しました。音楽製作ソフトで、あらかじめ入っているGarageBandの上位版です。僕にはGarageBandでも十分なのですが、よい評判を以前から聞いていたので買ってみました。22,000円でしたが、一昔前ならこういうのは10万くらいしていたそうです。GarageBandで作ったファイルも開くことができました。次回からはこれで多重録音してみようと思います。
イメージ 5

ではまた

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事