kin-chaiブログ TOEICで転職できました。

20台後半サラリーマン、留学経験等全く無し。TOEIC900取得からの外資系商社に転職。

仕事の英語


こんばんは。
皆様学習お疲れ様です。今回も仕事の中で出会った表現、単語をあげていこうと思います。皆様の参考になればいいのですが…


berthing 停泊

船がberthingして、港で荷物を積み込みます。同じ意味でanchorageも出てきました。TOEICで言うとPart1の写真に出てきそうな単語です。


dispute 紛争

契約書に書いてありました。もし契約通りにいかずにdisputeになったら〜〜みたいな文書でした。


reimburse 払い戻し

これも契約書にありました。TOEICでもお馴染みの単語です。


impose 課す

同じく、契約書より。契約書にはどういった場合にreimburseやimposeになるのかが細かい字でつらつらと書いてあります。日本の契約書と一緒ですね。


indemnify 保障する
insure 保証する

同じ爐曚靴腓Ν瓩任垢、意味は違います。日本語の契約書でも注意したいところです。


harbour pilotage 港案内すること
towage 牽引

港に入ろうとする船は、harbour pilotageを受けないと港に入れません。交通整理しないと危ないので。
また、海外からくるような大きな船は小回りが利かないためtag boatという小さな船でtowageしないといけません。


wharfage expenses 埠頭使用料
tonnage dues トン数による費用
port dues 港使用料

港を使わせて頂くにも、様々な費用がかかります。輸出入は大変です。


PIC person in charge
担当者のことです。英文メールで出てきました。please let me know PIC of this shipment のように使いました。


i/o

instead of の略です。
ネイティブとの英文メールのやり取りで突然出て来て、最初は???という感じでしたが、先輩に意味を教えてもらいました。



まだまだ分からない単語だらけなので、日々ノートに書き溜めています。


分からない単語を調べて通勤電車で復習する…TOEICを受験しているときと変わりません。


また、英文メールで自分の言いたいことを表現することの難しさを痛感しています。海外のサプライヤーとのミーティングもしかり。アウトプットはやはり難しい。


英語もそうですが、仕事もアウトプットの前にインプットをしっかりしていないと自分の意見が言えなかったり、とっさの質問に答えられなかったりします。



仕事も英語も常にインプットをしっかりして自分からアウトプットできるくらいの引き出しを持っていたいものです。



マジメにコツコツと継続してインプットしていく…

そして自らアウトプットする機会を見逃さない。

何にでも当てはまるのかもしれません。


仕事も英語も気を抜かずにモチベーションを継続させるようにしなくては。



この記事に

開く コメント(3)

仕事の英語2


香港のデモが心配で心配でしょうがありません。

と、いうのも現職は元々香港ベースの会社で、つい先日中国の会社と一緒になったばかりだからです。


お互いの妥協点を十分に議論して、落とし所を見つけて前向きに進んで欲しいと願うばかりです。


騒動が落ち着いたら、中国と香港の橋渡しをするにはどうしたらいいのかと考えを巡らせていますが途方にくれてしまいます。


どうなるにせよ、エライことになりそうなので気を引き締めて頑張らねば!



さて、今日も仕事で気になった単語がありましたのでメモしておきます。


evacuation 避難
台風の警告が出ていたので物流に対して行政からevacuation noticeが出ていました。


accommodated 収容された
台風のためトラック、船などは一時的に収容されるようです。


concur 同意する
何かの書類に書いてありました


entity 実体
これも何か忘れました…


debit note 借方表
これは書類の名前でした。
払わなければいけない金額が書いてあります。



色んな 場面で単語に出会うと勉強になります。単語の生態を知る…というと大袈裟ですが実際に社会でどんな英語が使われているのか知るのはとても面白いです。
皆さんのご参考になれば幸いです。


それでは。

この記事に

開く コメント(2)

仕事の単語


皆様学習おつかれさまです。
TOEICを受験されたみなさんおつかれさまでした。私はTOEICからは離れてしまいましたが、仕事で使う英単語を学習する毎日です。
そうしないと仕事が回りませんので…
日々勉強です。

TOEICとは関係ありませんが、仕事の中で分からなかった単語を書いて行こうと思います。


pilotsheet
=cockpit

condignee 荷受人

original document to be send by courier
原稿を宅急便で送る

bills of lading
船貸証券

correction
訂正

abbreviation
略語

FYI
=for your information
参考までに



こう見ると、特にcorrectionなんて、忘れちゃいけないレベルの単語ですが、突然書類に登場してくると、???な状態になってしまいました…

また、貿易関係の仕事ですのでテレックス時代の名残で、数多くのabbreviationがわんさか出てきてわけがわからないことがありますが、何とか都度確認してやり過ごしています笑


貿易関係の単語、言い回し、略語などをブログにちょこちょこ書いていって、後で見返そうと思います。


それにしても、仕事で使う英語を勉強するのは、自己啓発的に勉強するのと比べてストレスフリーに感じるのはなぜだろうか…


無理やり時間を作らなくても英語が溢れているからでしょうか??


不思議です。

この記事に

開く コメント(2)

ついに転職が決まりました。
外資系の商社にお世話になることになりました。ひたむきにTOEICに向き合ってきて本当に良かったです。

まだ入社三日目ですが、取り扱うビジネスのスケールの大きさはもちろん優秀な同僚のモチベーションの高さやバンバン入ってくる英文メールやマーケットレポートに圧倒されています。

思い起こせば一年半前、初めてTOEICerのオフ会に参加したことが大きな転機だったと思います。

プロジェクトで大変お世話になったtommyさんを始め、有名講師の方々、本気で勉強されている皆さんにお会いすることができたおかげで目値スコアを取得することがでしました。また、中学生の頃にお世話になった先生との運命的な再会も果たすことができました。

更新頻度も低く拙い内容のブログにコメントをして頂けるジェントルマンのTOEICer comchanさん、ありがとうございます。小生、東京に戻ってきましたので是非お会いしたいなと思っています。

目標スコアを取得した後、TOEICからは離れ、通訳学校に行きながらの転職活動でしたのでなかなかしんどい状況でしたが皆様のおかげで転職という目標を達成することができました。

まだまだ拙い英語力ですのでもっともっと勉強していきますが、一旦TOEICからは離れると思います。(Part6.7の英文メールは実務でも非常に参考になるので随時参照しますが)差し当たりは実務の英文レポート等の英語の勉強素材になりうる物が溢れるほどあるのでそちらを勉強します。

ブログにはTOEICが実務でどのように役立つのかなど、所感や今後の勉強方針などを書いていければと思いますが、そんな高度なことができるようになるのはまだまだ先ですね。。。

全くまとまりの無い文章になってしまいましたが、TOEICを受ける皆様に新たなスタートが来ますようにという願いを込めてこの歌を紹介します。お身体にお気をつけて頑張ってください!

https://m.youtube.com/watch?v=MgcE9EZahOU



Kinchai

この記事に

開く コメント(0)

 
皆様学習おつかれさまです。
 
 
今日は仕事がオフでしたので、発売前から予約購入していた本『TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人』をじっくりと読ませていただきました。
 
 
”もっと早く読みたかった・・・”この一言に尽きます。
 
 
というか、わたしがタイトルそのままの「話せない人」なので他人事とは思えません。
 
まさに登場人物の松ケ根さん状態です。
彼の場合は最初から「話せなくていい」と割り切っていたようですし、TOEICを受験される方にはそれぞれの目的があるはず。
 
ですが、私の場合は「英語力を活かして仕事をしたい!」もとい、「英語力を強みに転職したい」という気持ちが強かったのです。
 
ある意味、社内での部署異動よりももっと実践的な英語運用能力が求められているにもかかわらず、TOEICのスコアだけが先行している状態になってしまっています。
書籍内の言葉を拝借すると、同じスコアでも脳内の「英語在庫」が圧倒的に違うのではないかと感じます。
 
 
私の場合はTOEICをフル活用できなかったので、今になって通訳学校に通っている状態です・・・。
 
再度言葉を拝借しますが、本の中には「水を飲むように英語を読む」というアドバイスが出てきました。
通訳を目指す以上、毎日当たり前のように英語に接しないといけませんね。
 
英語に触れるコンテンツは・・・・そうだな・・・・洋楽が好きなので歌にしようと思います。
ああでも迷うな・・・海外のスポーツニュースも気になるし・・・(特にモータースポーツ)
 
こう考えると、英語を読めたり話せたりすると本当に世界が広がっていくんじゃないかと感じてワクワクします!
「自分を律して、目標スコアを取るぞ!」と意気込んでいた時よりも英語学習を楽しめそうです。
もちろん、楽しむといってもその分の学習負荷は大きくなりそうですが。
 
まずは日々のリプロダクションですね。(結構しんどいですがやりがいあります)
また今度の日曜の通訳学校では「日→英」の訓練もあり、また違った勉強ができるのではないかと思いますのでまたブログにてレポートできればと思います。
 
では、今日の学習を始めようと思います。
 
それでは皆様引き続き学習頑張りましょう!
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事