全体表示

[ リスト ]

コドモの園幼稚園について(世田谷区上馬)

うちの子供が世田谷区上馬にある「コドモの園幼稚園」でお世話になっています。この幼稚園への入園を検討している人のために、ここで情報を提供したいと思います。幼稚園選びの際の情報のなさに自分自身非常に苦労したので、今後の方の役に立ちたいと思います。
 
(私が幼稚園選びをしているときはまだなかったのですが、今は園のHPができています。
こちらにもかなりの情報があります。)
 
園の概要
教職員数:常勤10名+非常勤の体育の先生1名+事務1
クラス数:年少1クラス、年中2クラス、年長2クラス
クラスの園児数:それぞれ約25名(したがって全部で約125名)
 
注)
*年少から入園する子供の枠が25名(つまり3年保育)、年中から入園する子供の枠が25名(つまり2年保育)、併せて50名の入園選考を11月初旬に行ないます。
*聞いたところだと、年少への入園選考はそれなりの倍率(35倍?)らしいですが、年中への入園選考はあまり落ちる人がいないとか。
*年少への入園選考に落ちた人の中には少なからず補欠の知らせをもらう人がいます。その人は少なくとも次年度、年中への入園が約束されています。
・もっとも約束されていても年中への入園選考は一応受けなくてはいけません。(約束されているのに何故入園選考を受けなくてはいけないかは不明。)
 
 
おおまかな年間スケジュール
1学期始業式:410日前後
春の遠足:5月中旬
1学期終業式:715日前後
2学期始業式:91
運動会:10月初旬
秋の遠足:10月下旬
クリスマス祝会:12月中旬
2学期終業式:1220日前後
3学期始業式:110日前後
3学期終業式:320日前後
 
一日のスケジュール
月曜日・火曜日・木曜日・金曜日は9:0014:00(弁当持参)
水曜日は9:0012:00(弁当なし)
 
注)
ただし臨時に午前保育(9:00-12:00弁当なし)になる月・火・木・金も多い。たとえば年少と年中は4月の開始から5月のGW明けまでずっと午前保育。7月は全学年ともほとんど午前保育となる。12月・3月もほとんど午前保育。その他個人面談週間などで1週間全て午前保育となる週もある。
 
つまり、月・火・木・金は14:00までと謳われていても、実際は午前保育で12:00までという日がものすごく多いので注意が必要。
 
延長保育は一切ありません。そのため共働きの家庭はかなり難しいようで、実際ほとんどのお母さんが専業主婦です。クラスに一人か二人は共働きのようですが、おじいちゃん・おばあちゃんなど総動員の感じです。
 
役員の仕事は役によってはかなり激務なので、お仕事をされているお母さんには難しいのは言うに及ばず、専業主婦でも介護、ボランティア活動、パート、あるいは赤ちゃんの世話など、がある人は注意が必要。
 
教育/保育内容
ほとんど全てが遊びの時間です。歌や遊戯・お絵かきの時間は一部で(23割?)、残りは完全自由で子供たちは園庭を走りまわったり教室でおままごとなどをやっているようです。いわゆる勉強というのはほとんどしません。そのためか登園するのをいやがる子どもはあまりいないように思います。運動会やクリスマス会などのイベント時は多少の練習はするようですが、それも大した量ではなく、子どもには負担が少ない園と言えます。

上述の教育内容は年少から年長までほとんどまったく変わらないため、年長の子供達には物足りない内容ではないかと個人的には感じます。1日30分でも机に向かって先生の話を聞くという時間が年長にあれば小学校への準備には良いのではないかと個人的には感じます。このままだと子供達が小学校に入ったときは相当戸惑うだろうなと。そもそもこの幼稚園には机というものがまったくないのですよ。

そもそも年少と年長の保育内容がまったく同じというのもいかがかと。(<=ここ、私が一番不満なところ。)
 
ですから、有名校は言わずもがなですが、有名私立小学校でなくても小学校受験の可能性もあるなと思っていらっしゃるご家庭は注意が必要と思います。

保護者の関わり
年少・年中では半数ぐらいの保護者が何らかの役員をしています。年長では役の数が増えるためほとんどの保護者が何らかの役員を務めます。
 
例えば:
母の会(全体を統括する役)
ライブラリー(子供用絵本の管理など)
写真
つくしの会(ボランティア活動を支援)
初穂会(キリスト教の知識を深める講演会などを開催)
運動会担当
送別会担当
懇親会担当
卒園文集担当
卒園対策担当
 
その他いくつかのイベントではお手伝いも募集(夏のプール遊び、おじいちゃん・おばあちゃんを招く会、小松菜とり、など)
この近辺の幼稚園事情に詳しい人に言わせると、ここまでおうちの人(というか実質的にお母さん)の出番が要求される?期待される?園も珍しいとのこと。

その他
・裏手の園庭が非常に広い(ただし、隣接する児童養護施設の土地だそうで、完全に自由に使えるわけではない。)
・完全に専業主婦のお母さんが主体の園です。(世田谷あたりの幼稚園では多かれ少なかれそうかもしれませんけどね。)もっとも最近はちらほらとお父さんが送り迎えするのを見かけます。専業主婦でないと送り迎えや、絶対参加の多数のイベントやほぼ必ずやる役員(しかも回数が多い)に対応するのは不可能です。専業主婦でも、介護とかボランティアとか他にいろいろやることがある人は難しいでしょうね。
・専業主婦ばかりでやっていますので、正直、びっくりするような常識のないことにも出くわします。(ま、それは私も含めて大目に見てね!)
 
正直、これはどうかな?と思うこと
・入園式・運動会・卒園式などお父さんも見にきそうなイベント以外では写真撮影禁止。そのため遠足やクリスマス会などではプロの撮影した写真をお金を出して買います。一枚100円です。クリスマス会はプロの方が撮影してそれをDVDにされるので購入するんですよ。これがなんと1枚3000円以上!、、、毎回毎回写真などを買うとかなりの出費です。多少規制があるとしてもカメラぐらいは許してもらえるとありがたいです。
・専業主婦だからと思っているわけではないでしょうが、お知らせは大抵突然です。イベント等に伴う時間の変更や保護者参加のお知らせは大抵は月末に出されるクラス通信のような紙のお知らせで出されるのですが、月初のイベントだとお知らせをもらってすぐじゃないですか。対応が大変なこともあります。この間は12月末にもらうはずの通信がなぜか1月の最初の日に配られ、その週の土曜日にあるお餅つき大会の詳細が説明されていました。何でもお父さんにぜひ出て欲しいとのこと。そんな急に言われても、、、とぶつぶつ言っているお母さん達もいました。
・金曜日は体操の日で、体操着を着て登園します。半袖・短パンなのですが、これが昨年までその他のもの着用禁止!つまり真冬でも半袖・短パンで登園だったのです。いくら子供は風の子と言ってもねぇ、、、。今年からいろいろ着てOKになったのはありがたいですが。





この記事に

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事