ある地方公務員の隠れ家

まちづくりと公共政策について考えます。

全体表示

[ リスト ]

副主任は調理補助員

 私は今から10年以上前、人事課へ異動するずっと前から自己啓発精神が旺盛で、その視点から能力開発や人材育成としてのHRMに関心があった。

 そこで、CIPD (Charterd Institute of Personnel and Development)のメンバーになろうとしたことがあった。

 CIPDはイギリスにある経営者協会のようなものである。

 メンバーになるための資料を送ってもらおうと思い、ネットで住所や自己プロフィールを入力したら、しばらくして資料が届いた。

 資料請求をする際のネット画面には、自己プロフィールに「肩書き」を書く欄があり、私は自分の「副主任」という補職を英語に訳して入力した。

 「副主任」を私は「assistant chief」(アシスタント・チーフ)と入力した、つもりだった。

 しかし、イギリスから送られてきた資料に書かれていた私の肩書きは、
     assistant chef
 となっており、それを見た女房は大爆笑した!

 女房は言った。
あんたこれ「調理補助員」じゃん!ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

 「chief」の「i」を落とした。→「アシスタント・シェフ」になっている! (゜◇゜)~ガーン

 「調理師の補助をする人がどうしてこんな資料が欲しいのだろう」などとCIPDの担当者は疑問に思いつつ送ってくれたことだろう。(ーー;

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

仏語のchefは英語のchiefなので、逆に調理補助員が副主任の意味に取られる可能性があります。しかし奥さん強烈ですね。 削除

2007/9/29(土) 午前 9:23 [ hide ] 返信する

顔アイコン

> 仏語のchefは英語のchief

そーそーそ〜〜〜なんですよ!
僕、間違えてフランス語で書いちゃったんですよ〜
女房に言って来まぁ〜す!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

2007/9/29(土) 午後 5:18 kin*in*kan*on 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事