ある地方公務員の隠れ家

まちづくりと公共政策について考えます。

全体表示

[ リスト ]

講義の巧拙(2)

イメージ 1

 内閣府官房審議官の岡本全勝様には、以前、ご自身のホームページ「岡本全勝のページ」で拙ブログをご紹介頂きましたが、以来、毎日欠かさず一日数回はチェックしています。(キリ番は逃がし続けていますが。。。)

 その岡本全勝さんのページ岡本全勝のページの「日々の暮らし」(10月8日)に次のような記述がありました。
 授業は今のところ、地方自治制度の解説です。
 この分野を網羅的にしゃべるのは、自治大学校の教授だったとき以来です。もう、20年近くも前のことです。

 レジュメをつくり、配布資料をつくり、講義ノートをつくりと、結構時間がかかります。地方財政に関しては、しょっちゅう講演をしたり原稿を書いているので、そんなに準備に手間取りません。

 資料も出来合いのがあるのですが、自治法分野はそうも行かず。近年、制度改正がされたところは、専門書を確認したり、専門家に問い合わせたり。

 あまり専門的なことまでしゃべると、大学生には興味ないでしょうし、時間が足らなくなります。
 
 そこでいつものことながら、何に重点を置くか、何を切り捨てるかが、問題です。(10月8日)

 少し前、技能労務職から事務職に転任した職員を対象に、研修会で地方自治制度の講義をしましたが、以前のエントリー(「講義の巧拙」)で書いたとおり、時間切れで大失敗でした。

その経験からフト、岡本氏の言葉が気に止まりました。
そこでいつものことながら、何に重点を置くか、何を切り捨てるかが、問題です。

 岡本氏のようなかたでさえ、講義をする際は、講義を受ける人の立場になって考えていて、また「何に重点を置くか、何を切り捨てるか」がいつも問題だと感じられているのだなぁ、と。

 人前で話すことは、難しいものだと改めて感じるしだいです。

 転任者研修の講義中、私は岡本氏の「新 地方自治入門―行政の現在と未来(時事通信社)」から引用し、「関係資本」と「文化資本」を加えた「社会的共通資本」を説明し、そのうち私なりの解釈で地方自治における「ソフトパワー」と位置づけている無形社会資本に重点を置いた政策展開を重視したい、というを話しました。

 社会的共通資本は、講義を依頼してきた研修担当者のレジュメにはない項目でした。

 しかし、これは地方自治に携わる者が政策を考える上の視座として、私にとって目からウロコともいえるものであり、講義の中でどうしても触れたかったのです。

 わずか3時間の講義で時間切れとなりましたが、少なくとも一つは大事なことが話せたと思っています。


 同じく岡本様の「日々の暮らし」(8月7日)に次のようにあります。
(クールビズの効果)
クールビズは、国民の暮らしにとって、小泉改革の最も良い成果の一つだと、私は考えています。

 岡本氏の「新 地方自治入門―行政の現在と未来」の記述を正しく解釈しているかどうか自信がありませんが、私は、クールビズは文化資本に係るソフトパワーの政策であると考えています。

 国の政策というと経済政策や金融政策などに関心が向きがちですが、「再チャレンジ支援」など新しい文化や習慣を生み出すような政策は、成果が短期的には表れにくく、その立案に当たっては、高度な抽象的論理的な思考が求められ、非常に困難な作業を伴うでしょうが、これからの時代に重視されるべき政策分野であると考えています。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

久々に岡本全勝のページを見ました。
岡本さんは、自治省に研修で行っていた頃の上司で、いろいろ教えていただきました。
とても懐かしく、ここまで影響力を持っているのかと驚きました。
いつお会いしても、いつもの調子でお話していただける楽しい方です。
いまさらのコメントですみません。 削除

2007/10/13(土) 午後 7:43 [ 山崎 ] 返信する

顔アイコン

> 山崎様 (シ_ _)シ ハハァーー

山崎様も岡本さんをご存知ですか?!
さすが大物同士の世界はつながっているのですね。(・_・D フムフム

岡本さんにもあの件の連絡をしたら、「ブログの方も実名でやれ」と言われています。
自己啓発等休業で公共政策大学院へ行けたら、それを機会に実名ブログを立ち上げしてみたいなどとは思っております。

また自分の関心分野の勉強を進めて、ご相談させて頂きます。

2007/10/14(日) 午前 0:34 kin*in*kan*on 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事