ある地方公務員の隠れ家

まちづくりと公共政策について考えます。

全体表示

[ リスト ]

仙台市が「職員採用セミナー」を開催
■日時 12月19日(水)
  ○1回目 13:30〜15:00
  ○2回目 15:30〜17:00
■対象 主に大学3年生
■会場 仙台市役所本庁舎8階ホール
■内容       
(1)全体説明〜市役所で働くということ〜
   (13:30〜14:00、15:30〜16:00の2回:2回ともほぼ同じ内容です。) 
 市役所で働く とはどんなことなのか、市役所で働いている自分の姿をイメージできるよう、仕事の内容や勤務条件などを紹介します。

(2)職種別コーナー(14:00〜15:00、16:00〜17:00の2回)
 事務、土木、建築、消防士の中堅職員が、実際に担当しているからこそ分かる仕事の魅力や、やりがい、苦労話や失敗談まで、体験を交えながらお話します。また、皆さんからの質問にもお答えします。
 実際に市役所の第一線で働いている職員と話すチャンスです。お気軽にご参加ください。

(3)資料の展示
 次の資料がご覧になれます。
●仙台市が行っている主な事業のパンフレット
●若手職員が感じている仕事のやりがいや職場の雰囲気、さらにはオフタイムのすごし方
  まで,職員の生の声をまとめたもの
●給与や各種手当てについての資料
●超過勤務の状況
●年次有給休暇の取得状況 など 

■定員 各回100名(先着順)
■申込受付期間 12月7日(金)〜定員になり次第終了
■申込方法
 ・下の<申込フォーム>からお申込みください。
 ・定員になり次第終了させていただきます。
 ・なお、取得した個人情報は、このセミナーの目的以外には使用しません。
 仙台市人事委員会が「職員採用セミナー」を開催します。

 採用側のこうした努力は、行政でも国や政令市では前から行なわれているようです。

 そうでない小規模市では、昔ながらの「長男坊」で親の面倒をみるために地元へ帰ってくるという人材の供給しかないため、積極的にこうした努力をする必要がないのかもしれません。

 しかし、それではいい人材は集まりません。

 小規模市などは、その人の「ふるさと」という以外に、就職先としてあまり魅力があるものではないのでしょうが、しばしば言われる都市間競争というものが本当ならば、それを担う人材獲得のために、小規模市も他市との差別化をし、その魅力をアピールしてより良き人材獲得のためのこうした努力をするべきでしょう。

この記事に

閉じる コメント(2)

セミナーなどをして積極的に採用活動をするのは良いと思います。ただ、セミナーでは基本的に良いこと甘いことしか聞けません。公務員を考える学生は、Yahoo!の公務員ブログを見るべきですね。

2007/11/30(金) 午後 10:32 きよてぃ 返信する

顔アイコン

> Yahoo!の公務員ブログを見るべきですね

公務員志望者が激減しますねープププッ (*^m^)o==3

2007/11/30(金) 午後 10:35 kin*in*kan*on 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事