ある地方公務員の隠れ家

まちづくりと公共政策について考えます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

福島・矢祭町、議員報酬「日当制」に…活動分だけ支給
(2007年12月25日23時9分 読売新聞)
 2001年に「合併しない宣言」を出した福島県矢祭町議会が、25日に開かれた特別調査委員会で、議員報酬の日当制を導入する方針を決めた。

 28日の臨時議会で改正条例案が可決される見通し。全国町村議会議長会では「議員報酬の日当制は聞いたことがない」としている。

 同議会では「実費支給のため透明度が高く、議員の活動状況も分かりやすい上、金目当てで議員になる人もいなくなる」として、日当制導入を検討する特別調査委員会を設置していた。

 現在、町議の報酬は月額20万8000円で、期末手当を含めると、年額約329万円。これを日当3万円とし、期末手当も廃止する。定例会や臨時議会、公式行事など年間30日の議員活動をした場合、報酬は年額90万円になる。全体では年間約2500万円の削減が見込まれる。現議員の任期満了翌日の来年3月31日から適用される予定。

 同町議会では、02年に議員定数を18から10に減らしたほか、議員の政務調査費もなく、自宅から議会への交通費も03年度に廃止している。
 すべての自治体でできることではないと思います。

 議員に限らず、非常勤特別職の報酬には、日額か月額かという問題もあります。

 もともと、その報酬が「適正価格」かどうかという問題もあります。

 また、政務調査費の必要性は認めつつも、適正に使われているかという問題もあります。

 歴史的には、議員などは自分の生活には困らない人が「ノブレス・オブリジェ」(高貴なる者の義務)として、その務めを果たしたと聞きますが、それでは金持ちでなければ政治ができない、と現代では考えられているようです。
町議報酬に日当制導入 委員会で可決 全国初
成蹊大の小原隆治教授(地方自治論)は「議員は名誉職という考え方もあり、報酬の位置づけは明確でなかった。日当制が一石を投じることは間違いない。ただし『報酬が高過ぎるのはけしからん』だけではなく、議員活動とは何かという根本的な議論が必要だ」と話した。【和泉清充】

毎日新聞 2007年12月25日 22時00分

 三重県では平成20年1月から定例会を年2回とすることとしたそうですし、行政改革の流れの中で、ある意味での議会改革が進んでいるのかもしれません。


*****************************
 写真は、私が2006年8月に撮影したDurham Cathedralの内側の様子。

 この大聖堂は、映画「ハリー・ポッター1」の魔法学校のロケ地で、写真の場所はハリーの友達が飛び出してくる場面で使われていました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事