全体表示

[ リスト ]

吉田松陰旅宿の地の碑

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

米沢で行きたい処があった。
吉田松陰の宿泊した場所にある記念碑の処である。

嘉永5年3月22日、仙台藩士との有益な交流をし、芭蕉の辻の宿を立った松陰は
盟友江幡五郎と再会し、白石城下に宿泊、浄瑠璃語りを呼んで忠臣蔵の十一段
を聞き感涙する。

十一段は赤穂浪士が本懐を遂げて泉岳寺に凱旋する場面である。

翌23日も別れ難く戸沢宿で再度浄瑠璃語りを聞き、24日朝、「捨てて去る」という
強い表現で江幡との別れを書いている。

この日は七ヶ宿の滑津宿に泊まる。
25日は二井宿峠を降り、高畠を経て米沢城下に宿泊、翌日、長崎遊学以来の知友
藩医高橋玄益を訪ねて藩士との交流を望む。

しかし、運悪く藩主が江戸へ発つ前日であったため藩士らは忙しく、 議論も交流
もできず、この日の日記には米沢藩の藩制について詳述している。

各藩の藩士と国家大計について、熱い議論を交わしてきた松陰には残念だったこと
だろう。

しかし、この日の日記にある米沢藩の藩制について詳述は松陰の情報力のすごさを
かいまみることができる。

ずっと気になっていたが、ようやく松陰宿泊地を訪れることができた。

写真1、2 吉田松陰旅宿の地の碑
写真3   松陰の日記文入り画像  
写真4   米沢城内にある上杉神社


写真3はu-zennHPより引用

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

吉田松陰の行動力のすごさには驚きました。各藩の藩士らと国家の大計を語りながらの東北巡りは色々な方々が研究され学んでられますね。それだけでも吉田松陰の素晴らしさがわかります。

2008/1/19(土) 午後 1:57 cyaucyau 返信する

顔アイコン

活発に国家大計を進める傍ら、几帳面に日記を記していらしたところも素晴らしいです。
熱い議論、そっと覗いてみたいような気がします。

2008/1/19(土) 午後 2:18 [ -- ] 返信する

顔アイコン

cyauさん、吉田松陰の知力、行動力はほんとうにすごいです。しかし、この時代は各藩が国です。他国の藩士らと国家の大計を語れるほど自由な時代ではありません。それでも実行した東北遊学はそのバックをしっかり理解しないと本当の松陰にはせまれないようです。吉田松陰の素晴らしさはまだまだ追ってみたいと思っています。

2008/1/19(土) 午後 8:54 [ kinos ] 返信する

顔アイコン

osteoさん、各藩の藩士らと国家の大計を語りながらの東北巡りをした松陰はこの時、23歳です。日記の内容もすごいです。学問のレベルが現代より数段上としか思えません。熱い議論、テープがあればよかったですね。

2008/1/19(土) 午後 8:59 [ kinos ] 返信する

吉田松陰は「清貧」という言葉がぴったりですね。しかしながら、もし明治維新で存命だったら、きっと浮いてしまう思想家になったかもしれませんね、これは坂本龍馬や土方歳三も然り、彼らは時代の要請で登場して、役割を終えて消えていく存在だった気がしてなりません。

2008/1/20(日) 午前 1:13 旅 芸 人 返信する

顔アイコン

旅芸人さん、吉田松陰は至誠の人と思います。命がかかっているときでも自分の思想や心情に忠実に生きているのですね。「時代の要請で登場して、役割を終えて消えていく存在」にはぴたり当てはまるようですが、これは明治維新で活躍した殆どの人間に言えることで、思想云々ではないですね、目だったら殺されるすごい時代だったと思います。

2008/1/20(日) 午前 10:09 [ kinos ] 返信する

顔アイコン

吉田松陰は、幕末に生きた情熱的で、行動力のあるすごい人ですね。
30年という、短い生涯で、多くの人達の心を揺り動かし、影響をあたえ、その中から明治維新で、活躍する人物が多く出たというだけでも、松蔭の知力、情熱、行動力が偲ばれます。
仙台藩、芭蕉の辻〜白石城下〜七が宿を経て米沢に入る。
身近に感じますね。

2008/1/20(日) 午前 11:51 kokko 返信する

顔アイコン

kokkoさん、吉田松陰は芭蕉の辻の旅籠で3日間も泊まっていて、仙台藩士と語り合い交流しているのです。仙台からも維新に参画する志士がでてもよかったように思いますね。仙台の人は松陰が仙台にきたことを案外知らないようですよ。

2008/1/20(日) 午後 0:17 [ kinos ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事