初心者備忘録

Webページ開設しました → 初心者備忘録: http://www.ka-net.org/

全体表示

[ リスト ]

以前Office 2007のリボンのカスタマイズ方法について、ちょこっと記事を書いたことがありますが、最近またリボンを触りだしたのでボチボチ記事を書いてみようかと思います。(何を今更という感じのことばかり書く予定ですが…)
今回はリボンの組み込みタブを非表示にする方法です。

※ リボンのカスタマイズで使用する「Custom UI Editor Tool」については過去の記事を参照してください。

[Office]Custom UI Editor Tool インストール方法
http://blogs.yahoo.co.jp/kinuyo_asami/7311708.html
[Office]Custom UI Editor Tool 使用方法
http://blogs.yahoo.co.jp/kinuyo_asami/7320060.html
[Office]リボンのボタンに画像を貼り付ける方法
http://blogs.yahoo.co.jp/kinuyo_asami/7376490.html
[Office]リボンのボタンに画像を貼り付ける方法(2)
http://blogs.yahoo.co.jp/kinuyo_asami/7443985.html

【Office 2007】リボンの組み込みタブを非表示にする
1. Custom UI Editor ToolでOffice 2007ファイルを開きます。(今回はxlsxファイル)
2. 「Sample」メニューから「Custom Tab」を選択します。
イメージ 1

3. 一旦上書き保存して、1.のファイルを開きます。
4. リボンに「Custom Tab」というタブが追加されていることが確認できます。
イメージ 2

5. ファイルを閉じ、再度Custom UI Editor ToolでXMLの編集を行います。
6. 「<ribbon startFromScratch="false">」の「false」の部分を「true」に変更し、上書き保存します。
イメージ 3

7. 6.で保存したファイルを開くと、組み込みタブが非表示になり「Custom Tab」タブのみが表示されていることが確認できます。
イメージ 4


以上で作業は終了です。
上記作業の通り、「StartFromScratch」プロパティで組み込みタブの表示・非表示を設定できます。

また、Custom UI Editor ToolによるXMLの編集についてですが、正直あまり使い勝手はよくありませんので、私自身はテキストエディタにコードを貼り付けてから編集を行っています。
イメージ 5

さらにこのツールでは日本語を扱うことができませんので(XML内で日本語(2バイト文字)を使用すると文字化けしてしまう)、日本語を使用する場合には下記のような作業が必要になります。

1. Custom UI Editor Toolで編集・保存を行います。
2. 1.で編集したファイルをZip解凍し、「customUI.xml」の編集を行います。
3. 2.で編集したファイルをZip圧縮し、拡張子を元のOffice 2007形式に戻します。

【関連記事】
ブログコンテンツ・リボンのカスタマイズ関連
http://blogs.yahoo.co.jp/kinuyo_asami/17750449.html

http://x7.o-oku.jp/bin/ll?09817230m

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事