イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

・・・・・・・8月31日マイケルが永眠しました・・・・・・・

ほんとうに、先週の金曜日までは普通に元気だったのですが・・・金曜日の夜、おとんとふざけてじゃれている最中に

キャン!と叫んで様子が一変!後ろ足を軽くひきずったように見え、また膝の関節が外れたんだと・・・

念のため、明日病院へ連れて行ったほうがいいね・・・ってことで土曜日に病院へ・・・

今思えば、あのときから、いつもとはすこし、ほんのすこしだけど違ってた・・・・でも、気づかなかったんです・・・

いつもは、車に乗るとかならず立ち上がり窓の外を眺めるのを楽しみにしていたのに、あの日は立とうと試みるのに

立てなかった・・・私は、相変わらず膝の関節のせいだと、たかをくくっていて・・・

病院は土曜日のせいか混んでいて、随分待たされ、その間いつものごとくよそのワンちゃんに興奮して呼吸が荒くなり

熱中症になるんじゃないかと、かなりあせりました・・・診察自体は、また膝の関節が外れたみたいだと伝えた事もあり

でもまあ普通に歩けるから痛み止め飲んで様子みましょ・・・って事で帰宅。

その日の夜、出された痛み止めを飲ませてマイケルはリビングで就寝しました。日曜日の朝、リビングに下りていっても

薬の効果もあってか、マイケルはぐっすりねむっていて・・・その後自分のベットから起きてきた時に、バランスが取れず

ぐらぐらとふらついて後ろ足が動かないような変な動きをしたのです・・・

私は、必死に主人を起こして、病院にも電話して、でも朝早すぎて留守電で・・・必死にメッセージ残して・・・

しばらくして、院長先生から電話があり、様子を伝えるとすぐ来てくださいと・・・でも、そのころになったらマイケルは

歩けたのです。それで、私達はほっとして・・でも先生は血液検査や簡単な検査をして、椎間板ヘルニアの可能性があると・

もともと、マイケルは背骨に変形した骨があり、そのあたりが神経を圧迫しているのかもしれないと・・・

一度きちんとした検査をして原因を見つけ出して、治療しましょうと・・・ステロイドの点滴で麻痺が治ることも

あるんだけど、肝臓の数値が良くないから、とりあえず肝臓の薬と痛み止めで様子をみましょうと・・・

家に帰った私達は、とりあえずマイケルが歩けるようになったことで、安心し、ヘルニアについての覚悟を持たねばいけない

と、もしかしたら手術も考えなくてはと・・・でも、きっと大丈夫だと・・・

ところが、夕方昼寝から目覚めたマイケルはもう完全に後ろ足が動かなくなってしまって・・・前足だけで、這い回るように

なってしまい、それと同時に暑くもないのに、いつもとおなじエアコンの設定温度なのに、呼吸がだんだん荒くなり、

身体が熱くなり・・・必死に水を飲ませようとしても、ほとんど飲まず、主人はアイスバックで身体を冷やし、わたしは

必死に氷を口の中に入れて、でもしばらくすると真っ白な泡状のものと一緒に全部吐き出してしまって・・・そしたら、また

必死に氷を食べさせて・・・過呼吸と一緒に真っ白な泡状のものを吐いたら熱中症のサインだと何かにかいてあったと・・・

本当に死んじゃうんじゃないかと思って必死でした・・・明け方までそれの繰り返しでした・・・・

そしたら、明け方マイケルが自分でお風呂場のタイルまで這って行って・・・そしたら呼吸が随分治まって・・・

明け方のお風呂場は寒いくらいで・・・すこし容体が落ち着いたのです・・・

このまま、容体が落ち着いていたら夕方主人が帰ってから病院に行こうといっていたのですが、明け方の寒さが緩むと同時に

マイケルの呼吸はまた荒くなっていって・・・私は、病院に電話して状況を説明して・・・

すぐ来てください!と言われ、一人でマイケルを連れて病院へ・・・すぐにステロイドの点滴治療が始まりました・・・

早い子だと夕方頃には効果が現れて、麻痺が治ることがあると・・・効果がなかったら手術とか今後の治療法についての話

があるからとのことで、夕方再度主人と来る約束をしてマイケルを残して帰りました・・・

3時ごろ病院から電話があり、マイケルが過呼吸から熱中症になり、氷で全身を冷やして体温はなんとか下がったけど

パニックを起こして過呼吸が止まらないから鎮静剤で眠らせて点滴を打っていますと・・・眠ったおかげで熱中症も治まって

体温も安定してますと・・・私は、昨日から続いている・いえ本当は土曜日の病院に行った時からはじまっていたのかも・・

今になって思えば、最近のマイケルは夜中でもひとりで・・ハアハア・・言って足をなめてなかなか寝なかったり・・・

でも私は、夏だし、フレブルはすぐにハアハアするもんだと、変にマイケルの・ハアハア・に慣れてしまっていました・・・

その電話をもらった時はあの過呼吸が治まったんだとほっとしたのです・・・

そして夕方、そろそろ病院に行こうかという時、病院から電話が・・・・・・

マイケル君の容体が急変し、非常に危険な状態です・・すぐ来てくださいと・・・

頭の中が真っ白になりました・・・なんでこんなことになっちゃったんだろうと・・・

・・・・タイムマシンに乗って、マイケルが元気だった金曜日にもどりたいと・・・・

病院で待っていたマイケルは本当に痛々しい姿でした。いろんな機械をつけた点滴をして身体中、氷で冷やされ鼻には酸素が

装着されていました・・・

鎮静剤が覚めたとき、脳が錯乱を起こして大声で鳴き叫んだらしいです・・・脳炎を起こしていると・・・・・

これは、もはやヘルニアだけの症状じゃないと・・・脳が壊死していく・・パグ脳炎・・に症状が似ていると・・・

もはや、強い麻酔薬しか効かなくてそれで眠らせていると・・・

ここから先、回復治療ではなく延命治療しか残されてないんだと悟りました。

先生は、その延命治療においても、気管にチューブを入れて気道を確保しなければ危ないと・・・それには、家族の了承が

必要だと・・・人間でいう人工呼吸器です・・・心臓が弱って止まるのを待つだけの・・治療・・

私達はマイケルに1分でも1秒でも長く生きて欲しいと心から願っていました・・・

でも、こんな痛々しい状態のマイケルにその上口からチューブまで入れて、

私は何がしたいんだろうと・・・なにを望んでるのだろうと・・・

・・・シートのうえに・・ポタ・・ポタ・・ポタ・・って点滴と同じスピードでおしっこが落ちるのです・・・

・・・それを見るのは、本当につらくて悲しくて、マイケルがかわいそうでかわいそうで・・・

・・・・・・それを見ていたら、もう楽にしてやって欲しいと・・・・・

入院室の片隅で、一人ぼっちで心臓が弱るのを待つなんて、一人ぼっちで最後を迎えるなんて・・・・・

私達は延命治療を選びませんでした・・・あんたたちが殺したのよと思われようと構わないと本気で思いました・・・

後から駆けつけた娘と、主人と私に見守られながらマイケルは☆になりました・・・

その後、マイケルと一緒にマイケル王国に帰り、その夜は王国のリビングでみんなで寝ました・・・・

ずっとずっと、主人も私も娘も冷たくなってしまったマイケルをなでてやって・・・・

・・・・こんな別れもあるのかと、ただただ呆然としています・・・・

・・・・悲しみって、本当に突然やってくるんですね・・・・・

・・・・今は、マイケルと暮らした4年と4ヶ月弱が本当に夢のように幸せでした・・・

・・・・マイケルありがとうね、虹の橋のところで待っててね・・・・

・・・・いままで、こんなつたないブログに遊びに来ていただいた皆様ほんとうにありがとうございました・・・・

・・・・マイケル王国は本日を持って閉鎖いたします・・・・         マイケルママ

この記事に

開く コメント(21)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

いまさらながらですが、新しいデジカメでもなんとかパソコンに画像をUPすることができました〜!(遅)

まずは、とうとう会えた、チョビ君!不慣れな新デジカメにしては、いい感じにとれたんじゃ〜!!!(自画自賛)

なんだかちょっと、キリリッ!すてきぃ〜!

つぎは、のんさんとチョビ君との2ショット!せっかくの2ショットなのに、ごめんなさい・うまく撮れなくて・(ぐすっ)

そのつぎは、兄ちゃんの・・・恐怖のゴミ屋敷・・・思い出しても恐ろしい・・ダスキンおばさん、くたくたです・・・

次は、横浜から成田に向かう車中からパシリ!本当にこのカメラすっごくて、めちゃめちゃ揺れてる車中から撮影しても

こんなにぶれずに撮れちゃいました〜!(感動)

次は、成田ヒルトンのロビーでパシリ!午後1時50分ぐらいに着いちゃって、先に食事しようかな〜なんていってたら

3時チェックインの予定を2時に早めてくれちゃいました〜!さっすが、ヒルトン!!!ネットの格安プランのお客にも

訳隔てなく親切〜!うふっ!

一ヶ月前に予約しといた、プリンセススイートルーム!!!格安だったんだ〜!!!

でも、さすが!!!素敵でございました!!!お部屋から、飛行機が浮いてるみたいに見えて〜〜〜!!!

お部屋も広かったし、満足!満足!ただね、2時半過ぎると、ホテルの中のレストランが夕方までクローズしちゃって

まともな食事がとれなくて・・・。本当、こんなことならコンビニ弁当買い込んでいったのになぁ〜って感じでした。

まぁ、今回も・・お留守番・・のマイケル皇子は、1週間以上ご機嫌ななめでございましたよ・・・

マイケル〜、お母さん達は今回大変だったんだよ〜!兄ちゃんのマンションから、ゴミと一緒にかえってきたんだからね!

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

とうとう8月でございますね〜。マイケル王国は、7月に大きな出来事がございましてとてもバタバタしておりました。

兄ちゃんが5ヶ月ほどでございますが、マイケル王国はおろか、日本を飛び出して海外留学〜!

まぁ、去年の夏ごろに持ち上がった話でして、そこから準備を進め、7月末に出発〜!

兄ちゃんなんて、海外旅行すらしたことないのに、だいじょ〜ぶかぁ〜???

なぁ〜んて、親の心配をよそに先日無事出発〜!

兄ちゃんのマンションの掃除には行かなきゃいけないし、やっぱりねぇ〜彼にとって人生の大きな・節目・になって欲しい

思いもあって、おとんと二人で成田まで見送りに行こう!という事で、バタバタしておりました。

5ヶ月という中途半端な期間のせいで、マンションもそのままという結論に・・・。

結局、金銭的に変わらなくなっちゃうんですよね〜、荷物を一旦マイケル王国までもどして、また新しいとこ探してもね・・

まぁ、いろんな理由でとうとうマイケル王国・大使館・が出来ちゃいました!!!5ヶ月だけだけどね〜(笑)

そんな訳で、今まで使っていたデジカメを兄ちゃんに持たせ、新しいのを買ったまではよかったんだけど・・・

ちょっと奮発して買ったんです、CanonのパワーショットSX10ってやつ。デジカメなんだけど20倍ズームってやつ。

これが、すこぶる優れもので、車中からこんな私が撮っても・・パシャ!・・ってちゃんと撮れてる〜!!!

今回のバタバタの隙を見て、何枚か撮ったのですが・・・。

今日、PCにUPしようとして、驚愕の事実が判明・・・。

うちのオンボロパソコンでは、インストール出来ない・・・みたい・・です・・・(汗)

今度、お嬢が帰ってくるまで、とりあえず・・おあずけ・・だな。

実は、今回どさくさに紛れて私、イヌ友ののんさん&チョビ君に会いにいけたのですよ!

のんさんにドックカフェに連れて行ってもらって〜!!!超感激しました〜!

のんさんもチョビ君も本当にありがとうございました〜!!!すっごく楽しい時間を過ごすことができました!

その時の写真も何枚かあったのになぁ〜。

相変わらず、詰めが甘いというか、分不相応な物買っちゃったんだな・・・

どーしましょ・・・新しいパソコン買う予算なんて・・・どこにもございません・・・

兄ちゃん帰ってくるまで・・・写真・・なし・・かなぁ・・・(涙)

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

とうとう、本格的な・・・夏・・・もすぐそこまで来ているような〜いないような〜

とにかく、お暑っ〜ございます。

関節が外れたり、角膜に傷がついたりと色々とご心配をおかけした・マイケル皇子・なんですが近頃はすこぶる元気です。

毎日、エアコンの効いたリビングにて生活のほとんどを寝ているか・・・食ってるか・・・間にちょろっと・・お散歩・・

まぁ、毎日こんな感じでしょうかねぇ〜。

今朝、久しぶりにマイケル皇子の・・お口の中・・点検〜して、びっくり〜〜〜!!!

奥歯や、犬歯にびっしりと・・・歯石が・・・(汗)

2歳ぐらいにときに、まいけるの犬歯にクリーム色した歯石を発見!私の爪でこすったら、片方だけ・・ぱかっっ!!・・

って取れたんですが、もう片方は取れずじまいだったっけ・・・。あれ以来、気にはしてたんだけど・・・(汗)

気にしていただけでした・・・。そして、今日!取れなかった片方の犬歯に付いた・・歯石・・。

すっかり茶色のほんとうに・・・カチカチの石・・・になっちゃってました。

つまよう枝でも歯が立たず、とうとう・・・奥の手・・・登場〜!

メタル製の・・耳掻き・・です。これなら、歯を傷つけるほど鋭利じゃないので、歯石をこすっても大丈夫!

比較的日の浅い歯石は、まだ少し柔らかめなので簡単に取れました!

頑固だったカチカチの犬歯の歯石も、頑張ってようやく取れました・・・ふぅ〜・・・

やっぱり、常日頃からのケアがたいせつなんですね〜。(実感)

それにしても、ずっと・・されるがまま・・に我慢できるようになった・・マイケル皇子・・にちょっと感心!!!

あの頃はこんな日が訪れるなんて、想像できなかったもんね〜おバカすぎてねぇ〜(笑)

皆様のお宅では、歯石対策はどうされてるんでしょ???やっぱり、歯磨き???

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あははっ〜!本当に月1ペースでしか更新できてませんわよね〜(汗)

マイケル王国、一難去って又一難でございました。

マイケル皇子は、しっぽのつけ根の腫瘍の凍結手術の経過も良く、病院の先生方も驚くほどの回復ぶりで

みんなで、ほっと胸を撫で下ろしていたのでございます。

ところがある日、夜ご飯も済ませ珍しく私とじゃれあっておりましたら、突然・・きゃん!!!・・

と叫んで、ぶるぶると震えだしたのです。叫んだ瞬間私はマイケルに触れてもいなかったので

何が何だかわからず、焦ってしまい、でも最初に浮かんだことは・・脱臼?・・

しかし、怯えながらも歩いてるし・・・。でも、何かどこかおかしい・・・

次の日の夕方、おとんと一緒にまたまた病院へ・・・

先生に、丁寧に調べてもらったら・・・あ〜っ、膝の関節がはずれてますねぇ〜!・・・

しかもこれは初めてじゃないな〜〜〜。ってことでレントゲン撮影。

結果は5段階でたとえると、2〜3段階ぐらいとの事。

何かの拍子に外れる事がある状態で、これが些細な事で外れるようになったら、手術しなきゃいけなくなるかも?

ですって〜〜〜!!!うっそ〜〜〜〜・・・しかも、激しい動きは避けて安静にするしかないとの事・・・

何よりショックだったのは、今までにも何度か外れていると言う事。

いつ???わかんなかった・・・よぉ・・・もしかして、昔初めて様子がおかしくて病院に連れていったあの時も

関節が外れたからだったのかな?最初の頃は外れてもすぐに元に戻るらしいから、わかんなかった・・・?

ごめんね・・・。

まぁ、先生の・・ゴットハンド・・で外れた関節ははめてもらい、とりあえず一安心。これといった予防法もないけど

関節を強くするサプリメントでも飲みます?ってことで、サプリメント始めました。

やれやれ〜って一息ついたのもつかの間、こんどはマイケル皇子がやたらと目をかゆがる〜。

なんだか、涙もすごくなってきたし〜ってことで、またまたまた病院へ!

ただの結膜炎だと、余裕ぶっこいて診てもらったら、角膜に・・傷・・がついてますねぇ〜!

ですって〜〜〜!!!ええっ〜〜〜!!!一日3回以上の目薬とエリザベスカラーがマイケル皇子を待ってましたよ・・・

一体なんなんでしよ?このブログはもはや・・・闘病日記?・・・

まぁ、そんなこんなの病院通いの日々もやっと治まり、角膜の傷も完治しました。・・・ふぅ〜・・・


それにしても、フレブル・オス・4歳・・・・厄年?・・・なんでしょうか???・・お払い行くべき???・・

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事