フェデのバック


ひさしぶりにフェデのバックハンドストローク集です。
片手バックの方、イメトレにどうぞー。
うくつしいです。

この記事に

開く コメント(8)

気をつけましょう

個人情報を聞き出すための詐欺メールきました〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Yahoo! Auctionよりご案内です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつもYahoo! Auctionをご利用頂きありがとうございます。
http://useredlitpercenficture.700megs.com/ermanualfictureauctionmenberus/index.htm
よりお客様の会員情報の更新をお願いします。
更新を行われない場合出品制限等の不具合を起こす場合も
ありますのでご協力お願い致します。

※こちらのメールは自動送信メールとなっておりますので、そのままご返信いただきましてもお答えいたしかねます。


差出人は ghtbehya@yahoo.co.jpとなっています。
上のリンク(http〜)をクリックすると個人情報入力フォームになります。
 
これはぜ〜ったい詐欺です。みなさん気をつけましょう。

この記事に

開く コメント(4)

大事なお知らせ

病気療養の為しばらくブログお休みさせていただきます。
元気になったらまた再開しますのでよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(12)

最終回です

あいつのショットがおおきくアウトしてなんとかサーブをキープしたT君。
ベンチに座ろうとすると、あいつが「ボール拾わないつもりか?」
T君怒りに震えながら「あとで拾うよ」
T君、タオルを頭からすっぽりかぶり、じっとしています。
そしてベンチを出てボールを拾い、自分のコートに行きあいつに声を掛けます。
「おい、いつまで休憩してるんだよ。もう時間だぞ!」
あいつ「休憩90秒ってしらねえのかよ」
わたし「どきどき」
T君「1分たったら席立たないと、歩く時間があるだろうが!」
T君の反撃です。
あいつしぶしぶ席を立ちます。

プレーが再開され、途中T君のボールがあきらかにボール2個くらいアウトします。
あいつ、落下地点を指差し、すごい形相で「アウトだよ。おらアウトー!」
わたしと友だち「うわ〜〜」
T君あいつの挑発に負けずにがんばれ〜><
T君あいつの挑発に慣れてきたのか、だんだんボールが走るようになってきました。
しかもラインのやや内側にww
そのあとゲームをとり、マッチゲームもいよいよマッチポイント!
相手の浮いてきたボールをT君ワンバウンドでコーナーに決まったー。
かなり内側ww
わたしあいつがまたアウトって言うんじゃないかとどきどきしながら
あいつを見ているとなにも言わずにそのボールを拾いに走ってます。

やった〜^^とうとう勝ったんだ〜
わたし思わず「ざまみろ〜」心で叫びました。(ごめんなさいw)
ベンチに戻りT君が握手をしようと手を差し出すとあいつ無視しています。
T君あきらめて荷物持ってこっちへ歩き始めました。
試合後T君「疲れた。試合中ベンチで座ってタオルかぶって目を閉じてると
まぶたの裏に真っ赤な炎が見えたんだ」
「そりゃそうだよ〜あんな試合やったら。よく切れなかったね。」
T君「切れまくりだよ。でも絶対負けたくないという気持ちが勝たせてくれたのかも」
それにしても見ているこちらも疲れました。
                                 おわり

この記事に

開く コメント(0)

がんばれT君 第2話

前回のつづきです

クレームをつけたT君、あきらめて自分のサーブのポジションに向かいます。
ふともう一度くやしそうに後ろを振り向くT君。
「T君どんまい、気にしないでばんかい、ばんかい」
私も声援を送りましたが、T君凡ミスがでてそのゲームを落としてしまいました。
後で聞いたのですが、クレームの後自分のサーブに戻ろうとした瞬間、あいつに
「はやくしろっ」って言われたそうなんです。
私「ええ〜〜??T君だからあの時振り向いたんだ><
T君「あれで冷静さを失っちゃったんだ。情けないけど」って。

その後T君もなんとか離されないようにねばっています。
でもいつものT君のボールと違って、ボールが短く、真ん中に真ん中に集まっています。
「きわどいところが狙えなくなっちゃったんだ。」
だからラリーが異常にに長くつづきます。
T君ブレイクポイントをライン思い切り内側のショットで決めると
「よしこいこのやろ〜!!」って叫びました。
がんばれT君><

T君のサーブで5−6ぐらいのときだったでしょうか。
また事件がおこりました。
T君カウントがわからなくなって
「あれ?カウント・・・いくつだっけ?」
金網のうしろの友だちに確認したりしてます。
そのときです。
「しっかりしろー!」
あいつが罵声をかけました。
T君がまた切れました〜。
「なんだと??このやろ〜
 いま何て言った?人をばかにしてんのか?
 もう一度いってみろ!」
叫びながらネットに向かって歩いていきます。
あいつが言いました。
「自分に言ったんだよ」
私と友だち「うわ〜〜〜〜><」
T君「ふざけんなこのやろ〜」
T君落ち着いて〜><
私もう見てられません。

そのあとすぐサーブにもどったT君深呼吸をしています。
このゲーム落とすともうやばいです><
友だちがアンパイヤを呼びに行くといって席を離れました。
でもあいつこんな大勢の観客のなかでよくあんなきたないことできるな。
私変な関心しています。
ちがうちがう><
T君気持を取り直してサーブの構えに入りました。

でも・・まだまだあいつのいやらしさはこんなものじゃなかったんです・・・   つづく

この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事