ここから本文です
ブログ移転しました
中国上海の子2人が3月16日から小学名人戦東日本大会に出場で日本に来ています。
16日木曜日、17日金曜日は所司一門将棋センターに大会に向けての勉強に来ます。
金曜日は所司一門将棋センターは午後1時からお店を開けていますし、私も1日おります。
ぜひ上海の子と対局しに来ていただけますとありがたいです。
小学名人戦東日本大会は3月18日、19日に行われます。
上海代表の2人にはがんばってほしいです。
2人は昨年と一昨年代表で出場した子です。
2人とも2回目の経験なので、今度は慣れて力を発揮できるのではと期待しています。
所司一門将棋センターは春休みイベントで来週からも平日は全部午後1時から営業となります。
4月7日まで平日は午後1時からですので、皆さん早めからお越しいただけますとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

この記事に

竜王戦6組3回戦藤井聡太四段戦です。
注目の史上最年少棋士との対局です。
振り駒で藤井四段が先手となり、戦型は角換わり腰掛け銀となりました。
藤井四段は流行の▲4八金・2九飛型でした。
私は前例の少ない早めの△6五歩位取りで対抗しました。
対していきなりの▲4五桂はちょっとびっくりでした。
以下△2二銀に▲2六角と力をためる指し方でした。
私も△6四角から△7三桂までは順当の駒組みと思います。
▲7九玉と待たれた時、次の一手をどう指すか迷いました。
△6三金から△5二玉の中住まいも有力とは思いましたが、本譜は△3一玉を選択しました。
対して▲1五歩と仕掛けられました。少し意外でしたが、指されてみるといやなタイミングでした。
私は37分の考慮で△1五同歩でしたが、その後の変化で読みの突っ込みを欠いていた部分がありました。
▲1五歩によほど△4四歩▲同角△1五歩の変化球も考えましたが、またじっと▲2六角で後手難しいです。
△1五同歩▲同香と進んで第1図です。
イメージ 1
ここで△1三歩は▲5五歩で先手有利です。
△1四歩としても▲5五歩が好手で、△同銀は▲5四歩△同歩▲7一角成で後手不利と思います。
ただ藤井四段もあまり自信がないような見解でした。
▲5五歩に△6三銀は▲5六銀△1五歩▲6六歩で、香得でも後手不利です。
こちらは藤井四段と見解は一致です。
本譜は第1図から△1五同香▲同角△8六歩▲同歩△8五歩▲同歩△同桂▲8八香△8三香▲8五香△同香▲8六歩△同香▲同銀△同飛▲8八香△7六飛▲7七歩△7五飛▲7六桂△7三角▲8三香成△1一香▲2六角△4五銀▲7三成香△5四銀▲6四角△3三銀▲5五歩で後手不利となり、107手で負けとなりました。
▲1五同角に△4四歩の桂取りは▲5三桂成△同角に▲5五香や▲5五歩でうるさいです。
△8六歩の突き捨てが期待の手で▲同銀なら△8三香で相当と思っていました。
本譜の▲8六同歩はとりあえず△8五歩の継ぎ歩ですが、▲8五同歩から△同桂に▲8八香を全然軽視していました。
▲8五同歩とされた時には気づきましたが、読みの突っ込みが足りませんでした。
それでも△7六飛と横歩を取ったとき▲6八桂なら△7八飛成▲同玉△4一香で後手も相当と思っていましたが、▲7七歩から△7六桂が手厚い指し方でした。
ただ▲8三香成の場面で△5一角▲同角成△同金▲5三桂成△8八歩▲5四成桂▲8九歩成の順なら僅差でした。
本譜は駒損が大きくはっきり不利でした。
その後の手に乗っての素早い寄せは、緩急自在でさすがでした。

この記事に

3月20日祝日と3月29日は春休み体験無料教室です。
ぜひこの機会に所司一門将棋センターでの教室を体験していただけますとうれしいです。
わかばクラス、初級クラスを対象としていますので、初心者の方とともに、これから将棋を覚えたい方も大歓迎です。
3月20日は石田直裕四段が指導に来ます。
イメージ 1

春休み無料体験教室
場所:所司一門将棋センター
日時 (1)3月20日(月祝) 9:50受付 10:00〜11:30
(2)3月29日(水)  10:50受付 11:00〜12:30
講師 (1)石田直裕四段、大庭美夏女流初段 (2)所司和晴七段、大庭美夏女流初段
内容  未経験者:プリントを使い、駒の動かし方から遊び方をレクチャーします。
経験者:プロ棋士による指導対局、大盤による講義

お申込み なるべくメールでshogi@kisosya.com 宛下記を明記してお申し込みください。
①氏名(ふりがな)②年齢・学年③メールアドレス④携帯番号⑤将棋の経験
⑥参加希望日時   ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
教室対象者 「わかばクラス」 「初級クラス」
「わかばクラス」これから将棋を覚えたい方、分かりやすく将棋のルールやマナーを学べます。
<開講日> 第 1・第3 木・日曜日
<開講時間>木曜:16時〜17時
日曜:9時45分〜10時45分
<料金>入会金:3,000円 1回:2,000円
 
「初級クラス」みんなで楽しく強くなろう!
<開講日> 第 1・第3 木・土・日曜日
<開講時間> 木曜:17時〜19時
土曜:10時〜12時 日曜:11時〜13時
<料金>入会金:3,000円 月額:8,800円
☆月極券(1ヶ月フリーパス)つき
チラシをご希望の方は、右の【春休み無料体験】をクリックください、 春休み無料体験

この記事に

3月20日(月曜祝日)日暮里駅前広場での世界の将棋まつりのお知らせです。
協力には所司一門将棋センターも入っていまして、近藤誠也新五段、石井健太郎四段が多面指しの将棋の指導対局をします。
私は異種多面指しやシャンチーの指導がメインです。
イメージ 1
この日は所司一門将棋センターでもイベントがあり春休み無料体験教室を行います。
3月20日は石田直裕四段が指導します。
3月29日の方は私も担当します。
3月20日は初心者の皆さんは所司一門将棋センターでの春休み無料体験教室に、上級者や世界の将棋に興味のある方は世界の将棋まつりにお越しいただけますとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

この記事に

弟子の近藤誠也四段が順位戦を9勝1敗の好成績でC級1組に昇級、五段昇段を決めました。
順位戦1期での昇級はすごいです。
今期は対局数3位、勝ち数3位、勝率4位と軒並み上位に付けていて、現在6連勝を継続中です。
このまま好調を維持して、今期の記録部門を上位のまま終えてほしいです。
C級2組順位戦は石田直裕四段、石井健太郎四段も最終局を勝って、ともに7勝3敗で終えました。
いい順位につけたので、来期に期待したいです。
近藤誠也新五段の昇級、昇段記念将棋大会は5月5日(祝日)サンロードビル6階で開催します。
大橋貴洸四段の記念将棋大会のときのように、サンロードビル4階の所司一門将棋センターも指導対局などで活用していく予定です。
詳しく決まりましたら、ブログやホームページでまたご報告します。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事