全体表示

[ リスト ]

イメージ 9

ブースは多くのテントでにぎわってました。
イメージ 1
お祭り騒ぎ

前日からホテルに泊まってたのですが
久しぶりのイベントでアドレナリンが噴出してるのか
全然寝られません(T_T)

結局、21時からベッドに寝っ転がり
翌朝3時半までゴロゴロしてましたw

起きてネットで天気予報を見てみると雨
午前40%
午後20%
何とかなりそうな雰囲気

会場へは5時前に到着
既に多くの方が入っていました。
雨はまだ降り続いていましたが6時頃からゴソゴソしていると
隣にいたご夫婦?の車が出て行った・・・DNSかな?

でも、今回は何が降っても絶対出る覚悟で来たので無問題。

準備を済ませ6時30分頃からボチボチスタートラインへ・・・
既にかなりの方が並ばれてました。
イメージ 2

スタートラインで一時間待ち
雨は更に強くなり本降り
何やらアナウンスはしてるが
5機(メッチャ多い)のヘリの音で上手く聞き取れないw

8:03第1ウェーブスタート!

我々、第2ウェーブは8:09スタート!

各ウェーブは500名×6ウェーブ=3000名
スタートしてもノロノロ進みます。
やがて高速入り口が近づいてきました。

当然、狙うはETCゲート(でも、カードは車の中)
並びは右側・・・完璧です。
でも、よ〜く見てみると通行は

一般ゲートのみ(ETCゲート封鎖すますた!)

第一目論見は見事にハズレ
さらにノロノロは続きます。
高速ランプではスタッフの方が路側に並んで応援してくれてます。

ガンバッテ〜!

でも、速度は15km/h
どっちかというと、この寒い中
頑張ってるのはスタッフの方達では・・・
隣の方と話しながらノロノロやってると遂に来ました。

来島海峡大橋!!

本日のメインと言ってもいいでしょう。
さらにノロノロは続きます(約8km程続きました)ww

その隊形も橋上では崩れ始め
じわじわ上がっていきます。
一応、追い越し等はしないで並んでと言うことですが
明らかにペースの違う方もいるので致し方ない。

と、思っているとその横を40+αでかっ飛んで行く方が・・・
それを見てたら勝手に脚が反応w
数秒後には連結完了(よい子の皆さんはマネしちゃいけません)
それまでのフラストレーションが溜まってたのか
二人で○○km/hでローテ(ほぼ、高速道路の最低速度)

撮影スタッフバイク(今回はバイクも多い。皆さんSSクラス)
に、捕まってる隙に更に1・2名連結(よい子の皆さんはマネしちゃいけません)w
仲良くローテしながらあっさり来島海峡終了。。。。

はっ!

そう言えば、他はガンバッテも
ここだけはゆっくり路面の状況とか景色とか
体で感じながら走ろうと思っていたのに・・・

第二目論見も失敗!
残念!
お悪戯(イタ)はいけません。
反省しきりです(48にもなって)

第一ウェーブ中盤?位まで上がり伯方島へ到着です。
一般道では普通に信号待ち
たぶん、お悪戯しなければ信号渋滞になっていたでしょう。
(まぁ、自転車の大渋滞も見たこと無いのでそれはそれで・・・)

第4エイド到着?
イメージ 3


ここでは伯方島コース(60km)用にエイドが設置されていて
大三島(110km)としては第4エイドになるわけです(つまり2回通る)

太鼓の音が聞こえるので写真を撮りに向かいますが(雨で屋根のある所でしていました)
着くと終了w
この次は1時間後だそうです。
ちなみに女子高生らしいメンバーでしたw

補給食を取り先へ進みます。

次は大三島

大三島へ着くと早速、第1エイドが迎えてくれます。
イメージ 4
イメージ 5

と、ここの女性スタッフが素晴らしいw
美人ばかりですたw
が、それもそのはず、ここは伊予銀保養所

伊予銀クオリティーです(^_^)v

”西阿波”に負けず劣らず攻めてきます。

そこから、大三島を西進し時計回りに回ります。
沿道では多くの住民の方から応援して戴きました。
手を挙げて声援に応えます アリガトウ アリガトウ

更に、横断幕まで作って応援してくれてます(人数も多い!)

そのご苦労に何か答えねばと
ちょっとしたパフォーマンスを・・・

両手を高く上げて(よい子の皆さんはマネしちゃいけません)
手を振り声援に応えます。

「おぉー」
「わぁーー」
「がゎっはっはっはーーー」
「兄ちゃんオトコマエーやなー」
「こけるなよー」
「アホ、ボケ、カスー!」

と、言ってたかどうかは聞き取れませんでしたが
多大なる”だいだい色”の、ご声援をいただきました。m(_ _)m

やはり、”西阿波”とはちょっと違う角度で攻めてきます。

その後も、あちらこちらで横断幕の応援をいただきました。
(そのたびに例のパフォーマンス、最長60m位)

しかし、この大三島
思っていた以上にUP&DOWNがあります。
登りはそれ程でもないのですが(最大7〜8%,上昇50m位?)
下りから平坦にかけての見晴らしが良いのでついつい踏んでしまいます。
イメージ 6
イメージ 7

平坦路で前方にイイペースで走る2人組を発見
詰めていきますが、徐々に離されますw
抜かれたり、離されたりは本日あまり無かったのでマーク
登りに入った途端に一気に詰め寄ります(と言うか、落ちてきます)
ついでに抜いてしまいましたww

下って平坦路・・・また抜き返されます。(平坦路は負ける)

何度か繰り返し
登りはこちらが速そうなので
無理に追いかけるのを止めます。

第2エイド到着

先程の方はかなり若い方でした(そりゃ、平坦路は勝てんわな)
さらにUP&DOWNは続き徐々に脚を削られて行きます。

その頃になると、雨も止んでレインウエアを脱ぎます。
抵抗も減り、ペースも2km/h程UPしました。

多々羅大橋が近づいて来ました。
イメージ 8

第5エイド到着

ここではおにぎりを戴きしばし休憩(というか、全てのエイドでゆっくりしてますが)
到着時は、まばらでしたがいつの間にか一杯に・・・
岡山から来られたと言う方としばし談笑。。。

先程の伊予銀エイドの話が・・・(あんな子がいるんだったら貯金しようかな〜)

皆さん思われることは同じようですw

そろそろ、大三島も終わり伯方島を通り抜け大島へ戻ります。
と、ここに思わぬ落とし穴が・・・
先程までせいぜい8%位だった登りが9〜10%・・・

フッ、大川原で鍛えたこの脚(たったの4回ですが)
これくらいでインナーへ掛けさせようとは片腹痛いわ!(なにげにここまでアウター縛り)

しかし、11%・・・13%・・・

いっ、意外とやるのう(カセットも18があるほうがいいだろうと12-23に・・・なめてました)
何とかクリア

しかし、このアウター縛りのせいであんな事になるとは・・・

終盤に来てまた雨が降り出しました。
レインジャケットはバックパックの中・・・そのまま走ります。

今治へと帰って来、ゴール間近
ゆるーい坂で四頭筋がヤバイ事に(これまでも結構やばかったのですが)

見事に痙りましたww

両太ももがエライ形になって勝手に動いていますw

しばらく休んでまた走り出し

何とかゴーーール!

距離:115km
Av速度:26.6km/h
走行時間:4時間19分
TOTAL時間:5時間49分
コース

結構、ゆるゆるだったのですが
脚痙りは走り込みの少なさを表してますね
でも、今回初めて雨の中をこれ程走りましたが
それほど苦にはならなかったです。

今回、関係されていた方々と
沿道で応援してくれた地元の方
ありがとうございました。

また、来年も絶対参加します。

m(_ _)m

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

nice

2013/10/22(火) 午前 3:44 [ oii*oa*ab2z*9*b7 ] 返信する

顔アイコン

雨の中お疲れ様でした。
良いペースで帰られたようですね。

登り最弱なのに、今回のコースを「平らだ」と豪語して出走して撃沈でした。
しかし、ガーミンでは最大勾配1%以上のところ一か所しかありませんでした(笑)
なんで、1%の坂が上れないんだろうと突っ込みながら走ってました(^_^.)

人の顔を覚えるのが不得意なので見かけたら声かけてください。
またよろしくお願いします。

2013/10/22(火) 午後 2:53 [ チャリ ] 返信する

顔アイコン

>>チャリさんへ

ありがとうございます。
僕もすっかりなめてました。

脚は限界を超えて最後には止まってしまいました。
ガーミンの表示にもちょっとやられたかもですね
(勾配表示分の速度が出なくて無駄に踏んでしまったり)

僕も顔を覚えるのは得意ではありませんが
BIZANジャージだったのでわかった次第です。
こちらこそ、よろしくお願いします。

2013/10/22(火) 午後 6:23 [ Kaz ] 返信する

顔アイコン

ご苦労様でした。ゴール地点の泥田は大変でしたね。
平坦コースと思っていたのですが,坂道で踏みすぎて
ヒザが痛くて引きずりながら仕事へ行っています。

また,どこかでよろしく。 削除

2013/10/22(火) 午後 11:33 [ simit ] 返信する

顔アイコン

しまなみお疲れ様でした!
写真がいっぱいあるー!素晴らしいです。
私は雨避けにジップロックに入れたのをウエストポーチに入れて、さらにその上からカッパ着てしまったので、もう出すの嫌になって写真放棄しました(笑)ただ荷物持って走っただけになりました。

私は第二ウェーブ出走待機列の横辺りで、友達探してウロウロ、キョロキョロしてたので、きっと近くにはいましたね。またお会いできたらうれしいです♪

雨のしまなみはしんどかったですが、とりあえず「走ったー!」という達成感あります。でも次回は、できれば晴れたすがすがしい海の景色を楽しみながら走ってみたいですね♪

お疲れ様でした! 削除

2013/10/23(水) 午前 11:35 [ とも ] 返信する

顔アイコン

>>simitさんへ

会場ではクリートとブレーキに
真砂土が着かないように気を使いました。
花崗岩の土はブレーキに噛むと砂よりもやっかいなので・・・

僕も平坦路と思っていたのですが
思った以上にup&downがありましたね。
でも、逆に楽しむことも出来ました。

こちらこそ宜しくお願いします。

2013/10/23(水) 午後 8:51 [ Kaz ] 返信する

顔アイコン

>>ともちゃんへ

僕もジップロックに入れジャージのポケットIN。
それにバックパックとレインウエアを着てたので
カメラを出すのがめんどうだったです。
取り敢えず、多々羅大橋までは撮ったのですが
それ以降は「もう、えぇわ」となりました。

まさに、ウロキョロ状態の所を見ました・・・間違いないですね。
シャイなので、女性に声を掛けるのは
5分位心の準備が必要なので間に合いませんでした(*^_^*)

雨で楽しさは半減したと思いますが
それでも充分楽しむことは出来ました。
もし晴れてたら大三島はもう一周したかったです。
(練習にはもってこいですね)

ちなみに来年は人数だけじゃ無くコースもかなり飛躍しそうです。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201309190012.html

また来年も参加しましょう。

2013/10/23(水) 午後 9:10 [ Kaz ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事