ここから本文です
待たせたな、俺のブログだぜ!(大塚明夫風)

3/26 WIN5結論予想

WIN1
中山10R
常総S
1、4

WIN2
中京10R
熊野特別
1、6、9

WIN3
阪神11R
六甲S
6、8

WIN4
中山11R
第24回マーチS(G3)
11、12

WIN5
中京11R
第47回高松宮記念(G1)
7、9、12

2×3×2×2×3=72

投資額
7,200円

この記事に

私の◎はゴールドドリームです。

前走のフェブラリーSは出遅れたにも関わらずに、異次元の末脚でねじ伏せた勝ち方は圧巻でした。悪癖が気がかりではありますが、鞍上は指折りの名手として名高いモレイラ騎手です。テン乗りでも結果を出してくれる騎手なのでね…このドバイの地にて今は亡き父のゴールドアリュールが叶えられなかったドバイワールドカップを制覇するという大きな夢を叶えてくれることだと思います。

(買い目)
三連単
3=7、9
3=7、9→1、2、4、6、8、11、13、14
3→1、2、4、6、8、11、13、14→7、9
3→1、2、4、6、8、11、13、14

この記事に

私の◎はハイランドリールです。

前走の香港Vは2着(勝ったのは日本のサトノクラウン)も、押し出されるような格好で逃げてしまったことによるリズムの乱れが原因ですし、それでもゴール手前までは勝ちパターンだったのでね…むしろ、持てる強さを見せたことは評価できますよ。BCターフを制して、このジャンルの王者にもなれたことですし…このドバイの地を勝って王者の道を極めてくれることだと思いますね。

(買い目)
三連単
3=4、7
3=4、7→1、2、5、6
3→1、2、5、6→4、7
3→1、2、5、6

この記事に

私の◎はリブチェスターです。

休み明け&距離延長がネックになりますが、そのレースがクイーンエリザベス二世Sというイギリスでは伝統と歴史のあるマイル部門においてのビッグレースで、唯一先着を許した相手がカルティエ賞最優秀3歳牝馬部門に輝いたマインディングですからね…それに、周囲のメンツがお世辞にもこのジャンルの一線級が集まったとは言い難いので、こういう混戦を切り裂けるのはやはり馬主と参戦に至るまでの経緯が物を言うのでしょう。

(買い目)
三連単
1=2、4
1=2、4→3、5、7、8、9、11、12、13
1→3、5、7、8、9、11、12、13→2、4
1→3、5、7、8、9、11、12、13

この記事に

私の◎はメラグラーナです。

事前考察でも述べましたが、素質に関しては日本短距離戦線においては上位の存在があることは、前走の走りにて証明済。枠に関しても、外に出たことですしね…鞍上が戸崎騎手ですから、自在な立ち回りを有効活用できることでしょう。それに、この条件での勝利があるのはコース経験の意味では大きな強みです。周囲のメンツも期待以下と言ってもいいぐらいにレベルが低いので、一気の頂点食いも十分にできそうです。

(買い目)
三連単
12=3、7
12=3、7→2、4、6、9、10、11、13、15
12→2、4、6、9、10、11、13、15→3、7
12→2、4、6、9、10、11、13、15

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事