全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

真央の幼稚園は、一年ごとに担任の先生が替わられるらしいです。


この一年近くお世話になって来て、本当にありがたい気持ちで一杯です。

桜の咲く季節に入園出来て、あれから早や一年・・・。

季節は、廻り又桜の咲く季節を迎えようとしています。

その前に先生方とのお別れです。


真央のクラスは、歩けない子供(肢体不自由児)のクラスです。

その為に、他のクラスであれば、親が付いて行かなくても良い、春・秋の遠足や、

芋ほり・みかん狩りなどに親も参加です。

最初は大変だと思いました。

しかし、そのお陰で、私の様に消極的なママでも、お友達としてランチを誘ってくれるママ友が

出来ました(^^)。

歩ける子供は、意外にもPT訓練や、OT訓練が必要ない子供も沢山いて、

その中で、真央は、OT・PT・ST訓練全部受けていて、定期的に見学に行く必要が有る為、

先生方とも随分沢山しゃべれるようになりました。



その先生方へのお礼のメッセージ(お手紙)です。

私は、感謝の想いを込めて・・・・書きました。


未だ、園に通う前は、時間も充分あり、公園などにも連れて行っていました。

近所の公園では、真央が大きくなるにつれて、他のお母さんが、「ヒソヒソ・ヒソヒソ・・・」

と、集まって話しています。

そして、私は、居たたまれなくなり、段々と公園に行き難くなっておりました。

そう言う話を先生にした際も、先生は、母である私を怒る訳ではなく、理解して下さって、

「公園で遊べなくなった分、しっかりこの園で遊ぼうね!!」って、

真央に向かって言って下さって、どれだけ嬉しかった事でしょう・・・!



運動会でも、最後まで諦めずに歩けない真央を歩行器で、右足・左足交互に差し出して下さいました。

他のお友達は、とっくにゴールしているのに全然気にせず、真央のペースで、

最後まで、ゴールをさせて下さいました。

他の組の先生も保護者の方も皆の声援で、応援して下さいました。

ママは、感動で涙が止まりませんでした。


沢山の思い出が有り、一年間でこんなにも思い出が出来るなんて・・・。

入園した頃は、考えてもみませんでした。


最後に先生にお願いしました。


真央は、新しい先生が替わっても、今の先生の姿を目で追うかも知れません・・・。

その時は、廊下で会っても声を掛けてやって下さい・・・と。

本当に一年間ありがとうございました。

心より、感謝申し上げます。



       ――――――先生へのお礼の気持ちを込めて―――――

この記事に

開く コメント(10) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事