きよちゃんの湯めぐり記録

2012年9月よりFC2ブログからYahooブログに移行いたしました。

全体表示

[ リスト ]

松の湯温泉 松渓館

平成26年9月9日(火)
つばたや旅館を出て向かったのは川底から温泉が湧き出ている尻焼温泉へ。
この日は平日とあって常連のお父さん方がいらっしゃるだけでのんびり開放感を味わさせていただきました。
 
イメージ 1
 
川のダイナミックな露天風呂を満喫して次は京塚温泉しゃくなげの湯へ。
しゃくなげの湯は道路沿いにある喜久豆腐店かコスモ石油入山給油所で料金500円を支払い鍵をお借りして入りに行きます。
私たちお腹が空いたのでお豆腐屋さんでざる豆腐と厚揚げをいただきました。
お風呂は手作り感たっぷりで一応男女別にはなっていますが実質は貸し切り風呂として利用されている感じがします。
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
群馬県吾妻郡東吾妻町松谷937-3にある松渓館には 14時ちょっと過ぎに到着。
八ッ場ダムの工事で道路がずいぶん昔と変わってしまいとまどいました。
しかし国道から少ししか入っていないのにとても静かです。
 
イメージ 4
 
お部屋は昔は区切られていたと思われる2間続きの和室12畳。
浴衣、タオル、バスタオル、歯ブラシなどのアメニティはありますが冷蔵庫はありません。
 
イメージ 5
 
お菓子とお茶をいただき早速お風呂。
ここは女将さんがほぼ一人で切り盛りされているようで1日2組限定にされているようですが今日は私らだけの貸切
一か所しかないお風呂を独占です。
もう1組のお客様がいらっしゃるときは話し合って1時間ごとの交代で予定表にお部屋の札を張り付けるシステムです。
お風呂の扉を開けると程よい硫黄の香りが。
温泉分析書によると源泉温度は32.5℃
炭酸イオンが含まれているので身体に細かい泡がまとわりつきます。
源泉が出ているところは白い帯状になっています。
写真手前の正方形の湯船は源泉を加熱した加熱浴槽、奥の方が源泉浴槽です。
 
イメージ 6
 
イメージ 7イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
食事まで部屋でまったり
イメージ 10
 
イメージ 11イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
食事は空いてる別の部屋でいただきました。
女将さんの手作り料理はとても美味しくお酒もすすみます
 
イメージ 13
 
朝食をいただき本日の宿はここから歩いてでも行ける宿なのでチェックアウトしてからお昼までまったりお風呂に入らせていただきました。
 
イメージ 14
 
0279-67-3210
 
一泊二食付 税込 7650円
 
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事