けやきのすくすくブログ

読むだけで元気になるブログを目指しています。

季節の健康

すべて表示

秋の疲れかなと思ったら?

イメージ 1

9月になりましたが、昼間は相変わらず、気温は30度を超えています。


8月下旬を過ぎてから、食欲がない、お腹が張る、体が重だるい、疲れが

とれない、、、など訴える方が1日数名こられます。


お話を伺うと、

[笋燭い茶やめん類など、のどごしのよい食べ物をよく食べている、

▲ーラーや扇風機の風に直接体に当たる、クーラーのかかる

部屋や店にいる時もサンダルに、首や足首・ふくらはぎ、を露出する

ファッションをする、、、の3つのどれかに該当することが

共通しているようです。



お腹の冷えが考えられますので、冷たくない食事をとり、1日一度は

湯船に浸かるか、足湯を15分ゆったりと行うことをお勧めします。

服装でも足・腰を冷やさないように。

食事で野菜をとる時は、火を通したものを摂取しましょう。


本格的な秋が来る前に、冬場の健康を維持し元気に過ごすためです。

上記の症状を改善するための漢方について、お腹を温める薬(人参湯、

霍香正気散カッコウショウキサンなど)または、人参乾姜顆粒を飲んでいただいて

おりますと、5日くらいで症状が快方へ向かいます。


あなたの体に合う漢方薬については、もちろん、漢方専門の医師または

薬剤師に直接ご相談ください。


.


みんなの更新記事