ANOTHER YESTERDAY

すみません。無期更新停止とさせて頂きます。

マスケティア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

攻略順って大事(*´ω`*)〜マスケティア・アラミス&リシュリュー感想〜

もうほとんど忘れかけてるんですが、自分の為の覚書として
ザックリとした感想を上げておきます♪
 
〜マスケティア〜
愛と信念を同時に貫き通そうとすると無理がある乙女ゲー
←テイルズ風に煽ろうとしたけど失敗wwww
 
このゲーム、最後の最後は流石に展開が違いますが、個別冒頭までのシナリオは
三銃士Side/敵側Side の2種類に分かれてるようです。
なので、飽きずにPLAYするには、
攻略順大事!!:(;゙゚'ω゚'):
 
私は無意識のうちに、交互にキャラを選んで進めてたので、最後まですごく楽しくPLAYできました☆
とあるキャラを攻略すると、新たにテキストに追加される新事実などもあって
周回PLAYもさほど苦ではなかったです。
 
ただ攻略順で失敗すると、「金太郎飴!!(゚Д゚)、ペッ!!」ってなっちゃう気もするので(笑)
これからPLAYされる方はお気をつけ下さい(*´ω`*)
 
 
では、ここからキャラ別感想です。
ネタバレしまくってます。閲覧は自己責任で!!
あと、アラミスファンの方は、読まない方が良さそう・・・です(´▽`;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
アラミス
(CV:前野 智昭さん)
 
前野くんと言えば、「風色サーフ」のツンデレ整備士や
「ビタミンZ」のぶっきらぼうな土佐弁キャラなどが
パッと浮かぶんですけど、、、、。
 
今回、すんごいナルシーでお喋りな
キャラでキタ!!!!
ある意味、新鮮!!!゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
 
しゃべる前に 「ん」 って息を抜いてそうなキャラね(笑)
分かりにくい例え、サーセンwwww
 
出会いイベントも、たまたまアラミスの前で
預かり物の手紙を落としてしまった主人公。
 
「古風なやり方だね。」
「それは、僕への手紙でしょう。」
 
違うって何度も言ってるのに、この思い込みっぷり!!!
(≧∀≦)ギャハハハハ
 
庭園に入り浸ってて、お花に話しかけながら水やりをしてる、とか
紅茶が好きで、お風呂の時は長い髪の毛をマダム風にアップにしてる、とか
エピソードがいちいち可笑しくて、途中まで私は
彼はお笑い要員なんだと信じてました(`・ω・´)キリッ
 
 
ところが・・・・・。
 
どのルートでも共通なんですが、彼は三銃士を途中で裏切る んですよ。
他のキャラを攻略してる時は、その理由がよく分からなくて
いつの間にか裏切って、でもまたスルッと仲間に戻ってる・・・みたいな印象だったんですけど
アラミス本人のルートでも
(゚Д゚)ポカーン だった件wwwww
 
え、ただの『かまってちゃん』って理解でいいの?www
 
 
三銃士はそれぞれ悪魔化するにあたって、なにかしら犠牲を払っている、そうです。
ポルトスを攻略済みだったけど、あの子なにを代償に払ってたの??(笑)
変態なのは、元々の性格じゃなかったのかよwwww
 
アラミスが代償として払っていたのは、視力。
悪魔化してヒロインの命を狙う敵と戦えば戦うほど、
目が見えなくなっていく・・・・という、すごく悲しいお話でした。
 
最後にこの目に焼き付けるのは、君の笑顔がいい―――。
ねえ、笑って?
僕は、君を守る為なら、喜んでこの身を捧げるよ。
 
とかいう、泣けるシナリオのはずが、
 
本当の自分なんて誰も見てくれない。
    ↓
目がみえない自分には何の価値もないから、きっと仲間にも見捨てられる。
    ↓
捨てられる前に捨ててやれ!
本当の僕を愛してくれる人なんていやしないんだ。
君だって、きっとそう。
それを証明してあげるよ。
    ↓
主人公をわざと傷つける言動を繰り返す。
 
という流れで、思いやりのかけらもない自己中妄想炸裂なエピソードの嵐!!
アラミスを慕っているヒロインの親友とキスして、それを主人公に見せ付けたり・・・とかね。
最初から自分に好意的だったアラミスを信じきって、愛するようになったヒロインを
ざっくざくと傷つけていきます。
 
もう、めっちゃメンドくせえええええ〜〜〜!!!!
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
 
まぁコレ乙女ゲーなんでね、最後は改心して許しを乞い、愛を囁いてくるんですけども!!
 
いや〜、ごめん、無理(*^ω^*)
 
 
前野くんの演技の幅に感心できたので、
そこが唯一よかった点かな♪←
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
リシュリュー
(CV:星野 貴紀さん)
 
公式プロフィールに 52歳 ときっちり明記されてて
盛大に噴きました∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
「二世の契り」の先代と互角だよねwww
 
声をあててる星野さんご自身は、まだ若いんですよ?
なのに、この老人声!!すげー!!ΣΣ(゚д゚lll)
 
もっと驚いたのは、
実はリシュリューさんのこの姿は宿敵・アンヌの目を欺く仮の姿。
 
本当は、若くてシュっとしたイケメンさん
なんですよ〜〜〜。゚+.゚ヽ(*´ω`*)ノ。゚+.゚ 
 
その姿の時は、ちゃんと声も若々しくてカッコいいの!!!!
いや〜、いい仕事してらっしゃる♪
 
おまけのエピソードの
・・・・「変身!」とな。
にも本当に笑わせて頂きました!!(*´Д`*)スキ!!
 
他にはどんな役をされてるのかな??とググったら
「デスコネ」のジャンと「遥か5」の土方さん
が出てきた・・・・・:(;゙゚'ω゚'):
ジャンは覚えてるけど、土方さんに声ってあったっけ??←
 
 
 
この方を攻略すると、大体のあらましは全て分かる仕組みですね!
 
なぜ、フランス王妃・アンヌをそこまで憎むのか、とか
どうやって悪魔の力を手に入れ転生したのか、とか
ずっと気になってたことが分かってスッキリしました(*´ω`*)
 
このゲームの中のアンヌとルイが、どうしても好きになれない私は、
フランスをイギリスに売り渡そうとした挙句、
国家に尽くす為自分と対立したリシュリューとその一族を皆殺しにした罪で
「ルイみずからアンヌを処断する」というオチ に、\(^о^)/わ〜い!!と大喜び。
最後の言葉が、愛人の名前とか・・・。アンヌめ・・・・(゚Д゚)、ペッ!!
 
リシュリュールートは、しまいにゃ殺されたハズのお父ちゃんも蘇ってきて、
大団円なEDを迎えられるというボーナスもついてます♪
 
ロシュフォールとえらい違い・・・・:(;゙゚'ω゚'):哀れなロシュ先生・・・
 
ただ、途中けっこうテキストが長くって。
ダレそうになったのも、正直な話です。
 
過去に愛した人・コンスを忘れて、今の主人公を愛するのか、と葛藤。
主人公を殺さないと塔に封印されたダイヤの首飾りは手にはいらないと分かってからの、
「彼女の命を取るか、300年の悲願を取るか」で、また葛藤。
ある取引の為に三銃士を葬り、そのことを知ったヒロインに憎まれて
またまた葛藤。
 
ぶっちゃけ、まだなんかあるの・・・・ヽ('A`)ノェェェ 
みたいな気持ちに(笑)
 
こう書いちゃうと誤解されそうなので、言っておきますが
 
閣下ルートは、
年上&俺様好きには堪らない
萌えシチュ&台詞てんこもり(*´Д`*)
ですからね!!
 
とにかくカッコよかった!!それは確か!!wwwww
よく覚えてないのが残念ですがwwww
 
 
やっぱ、PLAYしたらすぐに感想書かないとダメだな・・・・(´Д`)=3フゥ
 
このマスケティアをPLAYするきっかけになったアトスの記事までは
頑張って書きたいと思います。
細谷さんがめっちゃ良かったから、PSPで想い出のシーンを振り返りながら明日書こうっと!
 
残りのキャラは、もう書かない・・・多分・・・・。←力尽きたらしい
 
 

開く コメント(18)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

賛否両論EDかな?でも萌えたしいっか!(*´Д`*)〜マスケティア・ロシュ先生感想〜

自分で買っても良かったかも・・・・
って思っています、今(*´ω`*)
 
ええ、マスケティアですけどね☆
 
ぶっちゃけ 「猛獣使いと王子様」 よりも、楽しんでPLAY中。
あのゲームは、キャラ萌えだけで話自体は面白くなかった 普通だったのでwwww
 
こっちの設定も、リアリティゼロのぶっとび具合は似てるんだけど
ヒロインの言動が好みだし、周回するたびに一つずつ謎が明らかになっていく・・・という作りも、
PLAYERが飽きないように考えてあるな〜、と。
金太郎飴&先の展開が全部読めるシナリオって、個人的にすごく苦痛なんですよね〜(´▽`;)アハハ
 
 
というわけで、2周目はこの方!!
 
 
イメージ 1ロシュフォール(CV:高橋 広樹さん)
 
 
「フン。」
「貴様!」
 
この2つの台詞が、強烈に脳内に残っています。
広樹さんの冷たい言葉攻め!!!!
新鮮かつ萌える!!!
(* ̄ii ̄) ブー
 
わお!!予想外\(^о^)/
 
Sキャラ苦手〜とか思って、消化試合的に始めちゃったけど
すごく良かったです(*´Д`*)
食わず嫌いはよくないね。
 
敵側だったロシュフォールが、健気なヒロインに徐々に惹かれていって・・・・
というベタで王道なシナリオですが、
過程のエピソードが丁寧に積み重ねられていくので
私もヒロインにシンクロして
ロシュ先生!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。
大好き!!
と、最後はなりました。
恐るべし!!マスケティア!!お笑いだけじゃないぜ☆←
 
 
 
では、ここから本編ネタバレありです。
未PLAYの方は、お戻りください(*´ω`*)
ロシュ先生は、最後どうなるのか知らずに
PLAYした方が、絶対いいから!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
よし。残ってるのは2〜3人かな( ´艸`)
 
 
 
 
 
 
 
ロシュフォールも、前世の記憶を持って転生。
騎士として自分を取り立ててくれたリシュリューに深い恩義を感じていて、
フランスを裏切ったアンヌへの復讐に燃えるリシュリューの忠実な部下となっています。
 
塔に眠っているダイヤの王冠(=魔力がある)を巡って、
リシュリューとアンヌは対立してるんだけど、その塔の扉を開く鍵というのが、
実は「ヒロインの心臓を貫いた剣」なんですよね。
 
なんでそうなったのか?は、ここでも謎のままでしたが、、、、orz
ヒロイン父が封印を施したのかな〜。
よく分からんかった。
父を殺した真犯人も分からず。
アンヌとルイが、父殺しに関与してたことだけは分かったけど・・・・。
フルコンプしないと、スッキリしないんだろうな〜。
 
鍵の正体をまだ知らなかったリシュリューは、ヒロインが鍵を持ってるのは間違いない!と見て
部下のロシュに探らせるんですよ。
なので、ロシュもヒロインのことを最初は、「鍵を持ってる娘」としか見てない。
 
それがね〜。
 「生意気なヤツ」 ⇒ 「どうしてあんなに強くいられるんだ?」 ⇒
「私のことなど案ずるな。」 ⇒ 「・・・・私はどうしてしまったのだ?」 
と変わっていくんですよう!!(*´Д`*)ハァハァ
 
牢に閉じ込められたヒロインを、足しげく見舞ったりね。
心労で食べられなくなったヒロインを心配して、心を痛めたりね。
だいぶ好きになってるんじゃねーの!?コレwwwww
ワクワクドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ
 
そんな中、
ロシュが自分の前世を打ち明け、リシュリュー様の為なら死ねる、と言った時に、
ヒロインが
「今の自分をもっと大切にして下さい。」
とロシュフォールを心配するという会話が出てきたんですけど、この時点で
 
こいつ、、、落ちたな(ニヤリ)
 
と確信しちゃいました゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。キャハ♪ ←
 
剣一筋に生き、そして死に、転生してきてからも、
ただひたすら忠義の為に自分を捧げてきた男への
ナイスな殺し文句☆(*´ω`*)ヒロイン、GJ!!
 
それでも、やっぱり騎士として主君への忠誠は捨てられないわけですよ。
自分の中に芽生えたヒロインへの愛情を取るか、それとも300年前からの忠義を取るか。
 
葛藤し、悩むロシュ先生!!(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
その姿に、めっちゃ滾った!!!!
 
結局、塔の鍵がヒロインの命だと分かってからは、
ヒロインを殺すことは出来ない!!
と、リシュリューを裏切る決意を固めます。
 
なかなか自分の気持ちを言葉にしないロシュ先生に、まっすぐに自分の恋情をぶつけるヒロイン!
 
2人きりの逃亡劇の中、山小屋で一夜を明かすシーンは
もうタマリマセンでした!!(* ̄ii ̄) ブー
 
 
ヒロイン「キスしてもいいですか・・。」
ロシュ「好きにしろ。」
ヒロイン「・・・・・」(ためらってなかなか出来ない)
ロシュ「あまり私を待たせるな。」
・・・でキススチル★
 
とかね!!!!
 
ロシュ先生は悪魔なので、人間のヒロインとの未来は望めない、と知ってるんですが
ヒロインは、それなら私にも悪魔の刻印を刻んで! とまで言っちゃうんですよ( ´艸`)
 
「ならば今付けてやる・・・・。違う刻印をな。」
 
とかね!!!!
 
照れるうううう〜〜〜!!!
恥ずかしいので、意味なく反転しちゃったwwww←
 
 
そして、向かう最終決戦。
もろもろあって(以下省略・笑)、ヒロインは大怪我を負ってしまう。
 
そこへ、悪魔化したリシュリューが!!
 
「私を殺して、塔のダイヤを奪って。そのダイヤの魔力で、リシュリューを・・・・。」
「私に、あなたを・・・・守らせて?」
 
泣ける!!こういう健気なヒロインに弱いの〜。・゚・(*ノД`*)・゚・。
 
そんなヒロインを犠牲にすることなど当然出来ないロシュは、必死にリシュリューに立ち向かいますが
その力の差は歴然、、、。
 
とうとう、2人揃ってリシュリューに
串刺しにされちゃうんですよ!!ΣΣ(゚д゚lll)
 
 
えええええええ〜〜〜〜!?
そんな展開いいいい〜〜〜〜〜!?((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 
自己犠牲愛、泣けるけども〜〜〜!!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。
 
 
まぁ、でもダイヤの魔力でこの後2人は生き返るんでしょ?
と余裕をかましてみていたら、
 
 
サックリ三銃士がリシュリューを倒し、ダイヤの王冠をゲット。
それをアンヌに渡し、
「やっとこの手に戻ってきたわ♪」&「もう失くしちゃだめだよ?」
なバカップルの会話で終わり。
 
゚Д゚)ポカーン
 
 
ちょ、待ってくれ:(;゙゚'ω゚'):
この2人は犬死かよ・・・:(;゙゚'ω゚'):
 
アンヌとルイへの、「ふざけんなゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!」 な気持ちがMAXになっちゃったんですけど
これで大丈夫なんでしょうかね?<製作スタッフ
 
雪の中、抱き合うようにして亡くなっている2人のスチル。
 
いや、すんごい美麗だったけどさ・・・・(´;ω;`)ブワッ
 
それを丁寧に埋葬して、ここに木を植えてやろうぜ! と話してる三銃士。
そのまま、エンドロール。
 
それから数十年後―――。
 
転生してきたのかな!?ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ と期待して待ってたのに
木の上に佇む2人ってば
薄く透けてるううううう〜〜!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 
 
ああ、なんか守護霊的な、、、、。
 
 
そんな感じで終わりました(*´ω`*)テヘ
三銃士の悪魔化の呪いは解けたのか、とかはまた全然分からずじまい。
 
ある意味、斬新過ぎる!!!!(爆)
 
 
他のキャラはどうなってるのか、もう気になってしょうがないので
サクサク攻略を進めてみたいと思います。
今夜も眠れねーな、こりゃ(笑)
 
 
 

開く コメント(11)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

性少年!!!!(≧∀≦)ギャハハ〜マスケティア・ポルトス感想〜

今日は、ストラバ〜夏恋!〜の発売日ですね(*´ω`*)
うちにもちゃんと届いたのですが、まだ終わってないゲームがあるので
とりあえず後回しです。
小野坂@保健医が非常に楽しみ!!壁|ω-o)゚+. ポッ
 
 
さて、只今絶賛PLAY中なのがコチラ。
細谷さんの声を聞きたい〜〜〜!!
けど買うまでもなさそうな・・・:(;゙゚'ω゚'):
と迷ってた私に、とあるお友達が快く貸してくれました♪
ありがとう!!○ゃもさん!!←伏字になってない
 
 
 
 
三銃士をモチーフにした
 とんでも学園パロディ です。
 
え?違う?wwwww
 
簡単にあらすじを説明すると。
 


 
主人公ダルタニアン(名前変更可能)は、
フランスの片田舎に父親と2人で住んでいる17歳の少女。
のんびりとスローライフを楽しんでいた彼女ですが、
ある日、突然 異形の悪魔に 父親を殺されてしまいます。
危ういところを、トレヴィルと名乗る「シュバリエ学園」の教師に助けられたダルタニアン。
父親の死の真相を突き止めるべく、良家の子女が集う名門「シュバリエ学園」
に転入することに・・・。
 
父は、あるものを学園から持ち去った為に殺された、、、らしいけど
そのあるものってナニ??―――
 
孤軍奮闘する彼女の前に現れる、銃士隊と呼ばれる生徒会役員たち。
ここへ来た目的の為に、彼らを決闘で負かし、自分への忠誠を誓わせようと決意するダルタニアン。
 
みんなは一人の為に。
一人はみんなの為に。
 
っつーか、みんなでヒロイン父殺しの犯人をつきとめよーぜ!!
 
というお話です。
 


 
私が、「と、とんでも設定!!!∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!」 と噴いた点を
赤字で強調してみましたwwww
 
 
原作に忠実な「三銃士」を求める方には、不向きじゃないかと。
隠しまでちゃんとコンプしたら、それなりに重厚な歴史モノになるのかな??
 
 
とりあえず、一人目・ポルトスをクリアしましたが
ムッツリ妄想★性少年の甘酸っぱい初恋の話
でしかなかったです(≧∀≦)ギャハハ
 
そんなポルトスが
私は好きだああああ〜〜〜!!(爆)
 
以下、感想(という名のツッコミ)。
ネタバレ反転しますが、携帯からは丸見えになります。要注意☆
 
 
 
 
 
イメージ 1
ポルトス
(CV:羽多野 渉さん)
 
 
ぶっきらぼうでヤンチャ系の羽多野さんボイス!!(*´Д`*)
私、けっこうツボですwwww
 
収録後の感想を、羽多野さんが述べるっていうオマケが
あるんですけど
「あっという間でした。」
とおっしゃってて。
 
ほんとアッという間でしたよね
゚.+:。(´ω`*)゚.+:。
 
とPSPのこちら側から返事しちゃいましたよwww
 
父親の死の真相は、うすらぼんやりと分かったけれど、
途中出てきた「ルイ」と「アンヌ」は、
一体何者なのか?
リシュリュー(@理事長)の真の目的は?
ロシュフォールは本当に敵!?
など、物語の多くの謎は謎のまま。
あれよ、あれよという間にエンディング。
 
コンプしないと、物語の全容はハッキリしない
という作りみたいですね〜(´▽`;)アハハ
メンドくせー。 やりがいある〜!←
 
 
ポルトスは、男友達は多いけど、女子にはそっけない態度しか取れない体育会系。
異性に全く興味がないのかと思いきや・・・。
 
 ヒロインのシャワーシーンにばったり出くわす 】イベント
の後から、無性にヒロインを気にかける様にwww( ´艸`)
 
また、この時のヒロインの対応がスゴイんですよ!!
いくら考え事をしてたからって、動揺しなさ過ぎ!!
周りにいる女子とはどうも毛色が違うな〜、と
ポルトスが気にかけ始めるのも納得☆でしたww
 
ヒロインを意識し始めてからの
ポルトスの挙動不審っぷり
には、もうめっちゃ笑った!!壁|*´m`)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆
 
他の銃士隊メンバーとちょっと話してただけで、ビッチ呼ばわりとかね!
どんなヤキモチだ、それwww
 
休日に一人散歩してたら追いかけて来て、
「た、たまたまここに来てみたら、お前がいただけだ!!」
とかね。
教科書通りのツンデレ発言ですが、好みのビジュアル+羽多野ボイスで聞くと
かなりの破壊力でした゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。カワユス!!!!
 
他にも色んな可愛いエピソードを挟みつつ、ようやく自分の気持ちを素直に認めます。
まっすぐに告白してくるシーンには、キュンとなりました(*´Д`*)ハァハァ
 
実は、三銃士のメンバーには
【 生まれつき、体の一部に百合の刻印を持っていて
  ヒロインがこの学園に来たと同時に、その刻印が発現。
  なんと、悪魔化してしまう 
という秘密がありました。
 
ここでもキタよ、悪魔!!!
 
なんかもう、なんでもアリだな、この世界wwww\(^о^)/
 
悪魔化 してしまうと、ポルトスは、 欲望に忠実な変態に変身 してしまう設定が分かり
ここでも爆笑!!壁|*´m`)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆
 
他の2人は、戦う時にだけ自分の意思で、悪魔化 するんですけど
ポルトスの場合、ヒロインの仕草やちょっとしたボディタッチに
興奮して悪魔化
しちゃうんですよ〜〜!!!
 
「あ、やべ・・・・まただ・・・・。」の台詞が、
勃○を予感する性少年にしか見えない件(`・ω・´)
 
 
ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )
 
 
だ、だってええええ〜〜〜!!!!
そう思ったの、私だけえええええ〜〜〜!?マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?
 
必死にヒロインを敵から守ろうとする、後半のクライマックスも良かったですが
やっぱり、好きな子に告白 ⇒ そっから猛烈アピール 
のラブコメパートに、私は非常に萌えましたね!(o^-')b☆
 
なんか、もうイチイチ言動が可愛い!!
テストでオール赤点を取るだけあって、かなりのアッポちゃんなんですけど
そこがまた可愛い!!
 
アラミスの裏切り というターニングイベントがあるのですが、
そのオバカなまでの一途っぷりを、
アラミスとの友情においても見せつけてくれます:*゚..:。:.(´+・ω・人・ω・+`).:*゚:.。:。
 
 
話的には、全然スッキリしない終わり方でしたけど、
結婚して子供2人と一緒に海で戯れる
最後のスチルのポルトスが、すんごい幸せそうだったので、良かったです(*´ω`*)
オバカだけど(←どうしても強調してしまうw) 実は頼りがいのあるマイホームパパっぽい。
 
 
 
さて。
お次は、いろいろ裏がありそうなトレヴィル先生に突撃〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
川田紳ニさんの正統派二枚目演技wwww ちょっと新鮮wwww
 
アトスは、一番最後に残しておきます!!
ポルトスルートをやった限りでは、あんまり好みのタイプじゃなかったけど
声が期待通りのトーンだったので( ´艸`)
 
 

開く コメント(9)

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全1ページ

[1]

Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

ブログバナー

 今日全体
訪問者4259672
ブログリンク072
コメント011326
トラックバック0148
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

検索 検索

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事