ここから本文です
こえだガッフェ
大家好〜 歓迎光臨 ♪ 隨便睇!!

書庫全体表示

学生の時、
サークルの活動で、
楽しくもけっこう忙しい日々を過ごしていました。
よって、今のような夏休みの期間中も、
実家に帰って過ごすのはほんのわずかで、
まるで社会人のように、
2〜3日帰省しては、また独り暮らしのアパートへ戻るという過ごし方。
 
それでも、やはり学生。
お金は無くても、体力だけはあったためか、
帰省には、
在来線の鈍行列車をひとりで利用していました。
 
夜の8時過ぎに乗り、終着の東京駅に翌朝の4時過ぎに着くような列車。
その間ずっと、普通車の垂直シートで、眠ったり、何個も駅弁を食べたり。(笑)
 
東京駅から電車を乗り継いで、
夜明け過ぎにアパートのある街に到着し、
最初に行うことは、
カセットテープにとってある「彼」の歌を部屋に流すことだったりしました。
よく聴きました。
何度もそうやって、つかのまの帰省期間に区切りをつけていました。
 
そんな時代と空気とがすぐに蘇って来るアーティストの「彼」、
それが、ジェイムス・テイラー。
スタンダードフォーク&ポップスなんて言えばいいのかな。
ギターの似合う、吟遊詩人のようなかた。
彼が唄った「You've got a friend」なんて、胸を熱くする、穏やかな名曲。
 
そんな彼が、
チェリストのヨー・ヨー・マと近年にコラボレートしたのが、本日の曲。
「ヒア・カムズ・ザ・サン」。
ヨー・ヨー・マのアルバム“ソング・オブ・ジョイ&ピース”制作の際のレコーディング風景です。
 
ジョージ・ハリスンが創作し、
ジェイムス・テイラーがアレンジし、
名編曲家チャールズ・フロイドのチェロアレンジにのってヨー・ヨー・マが奏でる。
チラリと見える楽譜には、そう書いてあります。
 
静かな中にも、
出どころ引きどころを絶妙に織り交ぜる楽器と声の紡ぐ音。
まるで柔らかな編みものが出来上がっていくように、音楽が綴られます。
曲そのものだけをお聞きになりたい方は、1分43秒あたりから演奏が始まります。
 
 
 
 
 
         
Yo Yo Ma & James Taylor
 
 
 
 
 
 
ということで、
今日は、 デュエットシリーズ イン HK ⑥
(デュエットシリーズの前号は、コチラ 。)
 
 
 
 
イメージ 1この写真、撮った本人の自分は、つい最近まで「トイレットペーパーを撮った」とばかり思っていました。
でも、その時確認しなかったし、よ〜く見ると四角い箱に入っているし、箱の大きさが左右のものと異なるし…。
スーパーマーケットのいわゆるそういうコーナーでのスナップなのですが、トイレットペーパーだったのかあ。
 
心持良し・心静・快い・愉快
……不思議な日本語でも、言いたいことは十分に伝わりますよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2こちらの緑色に塗られたミニボックス。上環にお住まいのかたは別として(笑)、ご覧になったこと、ありますか?
はい、場所は上環。ウエスタンマーケット(西港城)に行き着く直前のトラムステーションのエリアに、ポツン・ポツンと2軒仲良く建っています。
 
ずっと不思議に思って来たのです。ここって、なにをするミニボックスなのだろう?
トラムに関わるものであることは確かでしょうけれど、終点地点にある詰め所と同じ役割があるのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3香港のダブルデッカーのミニチュアモデルって、長さが20㎝ほどのものをいくつかゴソゴソと持っていますが、これは小さな小さな9㎝のもの。
バスやパトカーやトラムなどなど、男子なもので、おもちゃが好きです。あ、持っていらっしゃる女子の皆様も大勢いらっしゃいますね。ごめんなさい。(笑)こういうミニチュアモノを買い始めた20年ほど前に初めて買ったバスモデル。
でも、「ホンコンミニバス」なんて書かれたら、別なほうのを連想しますよね。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4僕などは、都会でお勤めされる方々の、あの朝夕のすごいラッシュの大変さを知らないので、勤め先に入るまで・出た後は、けっこうリラックスした通勤をしているほうだと思います。本当に、みなさまおつかれさまです。
ふだんも、鉄道を使って動くことはまずあり得ないので、例えば僕がこの写真を見せてもらって「これなあに?」と問われたら、ひょっとして全く解からないかも。
 
香港のMTRのホーム。みなさんちゃんと並んでいらっしゃることが多いような印象でした。変わったら怖いなあ。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5以前、トラム120番の内装外装について、連続記事を書いたことがあります。
そこでも触れたのが、照明灯のこと。蛍光管ではなくて、電球を今でも使用していることへのオマージュとして記しました。
コチラの写真も、香港らしい乗り物の代表選手のひとつです。その内部の天井。
もう、おわかりですね?
 
上層階に乗ってしまうと、蛍光管なので、このあたたかみのある照明には出会えません。可能な時には、やっぱりぜひ下層階に。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6香港を走る3種類のタクシーの会社名や色分け・営業地域などについても、コチラで触れたことがあります。
この看板は、赤いボディーの市區的士と緑のボディーの新界的士とが描かれていますが、どちらの会社のタクシーであろうとも、「ここでどうぞ」ということなのでしょうかね。
以前、これを見ていて、これって単に乗り降りする場所であることを告げているだけじゃなくて、タクシーの営業エリア分岐点表示でもあるの???…ともフト思ったのですが、考え過ぎなようです。(笑)…よね?
 
 
 
 
 
 
 
最近、
どうも、
ヤフーさんのスキンが、馴染めなくて、
どうしたものかなあ…と、思案しています。(笑)
 
なんだか、こう、
若者向けと言うか、
子ども向けと言うか、
ヤフーさんのスキンって、
もっと、
落ち着いた雰囲気のものや、
挿絵が淡い色調の、美しいシリーズなどが(なども?)有るといいのになあ・・・と、切に思うこのごろ。
 
ウチに遊びに来てくださったり、
ウチから遊びに行かせていただいたりするかたの、
ヤフーではない方々のスキンって、
自分は当初から(実はブログを始める前から…笑)、「いいねえ、これ。」と感じるものが多いのです。 
 
そんなわけで、
どうも、満たされないのか、落ち着かないからか、
最近、短い周期で、スキンを取り替えてみたり、
夜にこっそりと衣替えを試してみたりしています。(笑)
ときどき、この「こっそり試着中」のスキン場面に出くわした方は、
突然クルクル変わるので、
戸惑うと思われますが、
上記のような事情からですので、お察しください。。。
 
それでも結局、根本的には満足できていないから、
せめて冒頭の写真だけでも。。。と、
プロフィール上の写真を変えてみました。
自分で好きに組み合わせられるコチラの写真だけでも、せめて、落ち着くといいのですけれど。
 
で、
この際。。。と、
その写真をデュエットにしてみました。
( …って、この写真も、なんとなく選択して落ち着かせたら、“結果的にデュエットになった”のですが。 笑 )
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    鉄飯碗さん、同じくそう感じられますか?(笑)絵柄が、いかにもアニメチックであったり、色合いがけばけばしい(久しぶりにこんな言葉を使いますが、笑)ものであったりして、どうにも。これでいいかな?と選ぶと、文字の色が凄かったりで。って指摘しすぎですかねえ。(笑)

    こえだ

    2010/8/17(火) 午前 11:48

    返信する
  • 顔アイコン

    i-styleさん、心持良しと感じていただける音やテキストになりきれないまま歳になりました(笑)。…仰るようなコピーライターさんや担当のかたが、例えば広東語や普通語などを機械的に翻訳した時に、こういう一時代前の日本語に変えられてしまったりするのでしょうか。(笑)

    こえだ

    2010/8/17(火) 午前 11:54

    返信する
  • プロフィール写真かわいらしくなりましたね♪
    確かにYahooブログは背景の種類が少ないし、好きなブログパーツも付けられないし少々不便だと思います。
    このシリーズの冒頭で紹介されるいろいろな曲を見るのが楽しみです♪

    zhenyoumei

    2010/8/17(火) 午後 2:27

    返信する
  • 顔アイコン

    真由美さん、お互いに相手のブログを覗きに行っている間に交錯した偶然でしたね。(笑)中華曲で、もっとデュエット〜メニーメニーを知っていると良いのですが。いかんせん、疎くて残念です。真由美さんから、そのあたりのお薦め曲を教えていただきたいです。(笑)周氏1曲検討中ですが。

    こえだ

    2010/8/17(火) 午後 2:43

    返信する
  • 顔アイコン

    無料サービスなのでそんなに文句は言えないのでしょうが…どこのブログも一長一短ですよね
    知識があればスキンも作るのでしょうが(笑) 削除

    [ peu ]

    2010/8/17(火) 午後 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    tramの小さい小屋は、手前のは人が入っていてここで線路の切り替えしているみたいです。運航状況なんかもここに情報が入ってくるみたいで、適当にコースを変えたりアレンジしているみたいです。
    もう一つは物置みたいな感じですよ。だってエアコンないですからね。手前のはエアコン付きです。

    Yo Yo Ma & James 美しいですね。
    単調なフレーズも同じことの繰り返しじゃなくて、一つ一つ違うものにしようよ。というヨーヨーマのアイディアどおり何度か違うアレンジでテイクしたみたいですね。その中で一番素敵なものを選んだんですね。もちろん同じフレーズの繰り返し部分、ちょっとずつ違っています。いいね。 削除

    [ Junpei ]

    2010/8/18(水) 午前 1:20

    返信する
  • 顔アイコン

    peuさん、peuさんのブログの背景も、とても素敵で好みです。壁紙の色合いも、雲は月の様子はもちろん、全体に控えめに散らばった星の具合も。夜以外にこのページを開けても、まったく違和感なんて無いし。いいなあ。(笑)ウチの月パターン、機能表示文字で隠れちゃいますし。(爆)

    こえだ

    2010/8/18(水) 午前 6:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ジュンペイさん、情報満載、ありがとう!!トラム小屋、そうなのですか。じゃあ次回は主に手前のほうのを中心にもっと寄って写真撮ってこようかな。…デュエットの即興のような駆け引き、そういう意味合いの打ち合わせが起因しているんですね。概要の翻訳、じつは期待していました!嬉しい。(笑)

    こえだ

    2010/8/18(水) 午前 6:34

    返信する
  • 顔アイコン

    ジェイムステイラー、一枚だけCDを持っていて、初夏の晴れた乾いた空気を感じる日にはどうしても聞きたくなってしまいますね。これもお約束ですがTake it easyが好きです。このHere comes the sunいいですね。優しい気持ちになります。You've got a friendはキャロルキングの唯一持っているアルバム(昔はカセットでした持ってたの)にはいっていて今でもよく聞いています。今年の春にこの二人来日したんですよね、確か…
    「心持良し」いいですねぇ〜、なんだかジェームステイラーのような優しさを感じますよ。日本でもこんな名前の商品だせばいいのに。
    そして、ああ、上環のデュエット、たまらないです。心が揺れてしまいます。

    kor*tah*

    2010/8/18(水) 午前 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    korotaさん、あ、J・テイラーの各曲も、キャロルキングとのコンビも、好みが同じです。Kキングがピアノを弾いているだけじゃなくて、ちゃんと二人でハモッてる映像をかつて観た覚えがあって好きなのですが、探せませんでした。上環の小屋、自宅部屋の中に1つ欲しいですね。(笑)

    こえだ

    2010/8/18(水) 午前 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    あら、スキンの話題にもなっていますね(笑)
    私も実はず〜〜っと1年同じものを使っていました。種類は多いもの
    どうも「しっくり」くるものがなかったのです。
    あまり華美にしたくないし、文章と写真の邪魔をしないようなデザイン・・・
    最近やっと「しっくりきた」ものがあって変更したけど、秋になったらどうしましょ(笑)
    スキンは額縁のようなもの・・・・それなりに存在ありますものね。 削除

    [ mangonaoko ]

    2010/8/18(水) 午前 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    チェロとのセッションした「Here Comes The Sun」素敵ですね。
    こえださんが「柔らかな編みものが出来上がっていくように、音楽が綴られます」っていうコメントそのものですね。

    デュエットシリーズももう6回目ですか〜。
    私もウエスタンマーケットのトラムステーションのこの二つの
    ボックス気になってました。
    CWB方面にも一箇所おなじようなのありますね。
    これも線路の切り替えであるんでしょうね。

    エキサイトのスキンはいろいろありますよ。
    季節によってその中から選んでます。 削除

    [ ブラボー ]

    2010/8/18(水) 午前 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    mangonaokoさん、茶餐廳にとっても咖啡にとっても、スキンはお店の外観ですからねえ。。。額縁、なるほどそうですよね。お店に対するnaokoさんらしい想い入れ方が伝わりますよ。1年同じもの、良きものと出会えてた証ですね。ウチも開店時に吟味したのですが、選択可能範囲が狭くて…。(笑)

    こえだ

    2010/8/18(水) 午後 4:45

    返信する
  • 顔アイコン

    ブラボーさん、編み物一つたりとも出来ないのですが、耳にするといつもそう思います。お二人とも、語る声そのものが、もう毛糸のような柔らかさを伴っていますしね。(笑)…次回の訪港時に、上環のこのトラム小部屋を覗かせてもらって、じっくり観察をしてきたいです。デュエット追求編。

    こえだ

    2010/8/18(水) 午後 4:51

    返信する
  • 顔アイコン

    Hello

    Life is the circle game.

    ***「You've got a friend」

    I love this song so much.

    [ regina3pp ]

    2010/8/18(水) 午後 11:40

    返信する
  • 顔アイコン

    「馬 友友」、形容する言葉がどれも物足りないほど
    素敵な音楽家ですね。
    クラシックは勿論のこと、タンゴ・ボサノバから
    現代音楽まで不思議なほど見事に表現してしまいます。

    ジュリアード音楽院に在籍していた時、担当教官から
    「もう君に教える事は何もない」と言わしめた逸話は
    有名ですよね。

    因みに私の好きなCDは「The Best Collection」
    「Simply Baroque」「Portrait Of Yo-Yo Ma」
    あたりですが、こえださんのお好きなCDは何でしょう?

    [ - ]

    2010/8/18(水) 午後 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    regina3ppさん、regina3ppさんも、この曲がお好きなのですね。穏やか(おだやか)で、優しい(やさしい)曲ですよね。I long for the thing of one's important friend at the age of the junior high student - university student and the state of one's heart at that time when I hear this music.

    こえだ

    2010/8/19(木) 午前 9:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ptu_by_johnnie_toさん、チェロも持ち運びが可能な楽器ですから、どこでもあの音色が再現できるのは素敵ですね。自分はピアソラ関連のものよりも、「インスパイアード・バイ・バッハ」・「アパラチアン・ジャーニー」「ウィズ・シルクロード・アンサンブル」等の方面が好みです。

    こえだ

    2010/8/19(木) 午前 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    13歳の頃ギターを覚え始めて、実家にあった譜面台2台と電器屋ならではのマイクを&ミキシングを駆使して何度も何度もコピー曲を録音して。
    平凡と明星のコード本で満足してた日々を思い出しました。
    レベルが低次元でごめんなさい。
    なんだかあんな風に語り合いながら上手に歌が歌いたかったんだと思います。

    [ イズタマアル ]

    2010/8/19(木) 午後 11:35

    返信する
  • 顔アイコン

    イズタマアルさん、ふふふ。ああ〜同じです〜。いや、自分はギターなんて素敵な楽器、一切できないのですが。同じ年代の頃、新旧2台のラジカセと小さなマイク1本を使い、ピアノで“一人ダビング”しつつ録音して遊んでましたよ。気分は同じ。近所の犬が鳴くと録り直しにため息ついたりしつつ。(笑)

    こえだ

    2010/8/20(金) 午前 5:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事