ここから本文です
こえだガッフェ
大家好〜 歓迎光臨 ♪ 隨便睇!!

書庫全体表示

みなさんの中にも、
かつて古に、
モータウンレコードにお世話になった方々がおられるのかもしれません。
自分もその一人でした。
 
ブラックミュージックに触れるとき、
その後とても好きになり、来日公演にもはせ参じることになったスティーヴィー・ワンダーを聴くとき、
かつては、いつも身近に、モータウンがありました。
 
こちらのトリオ3人組「シュープリームス」も、
モータウンならではのアーティスト。
果たしていつの頃だったのか、すでに記憶が定かではありませんが、
ラジカセから流れて来る、地元のラジオ局のトップテンなどでも、よく耳にしました。
 
まだ、ダイアナ・ロスが、こんなに初々しい。(笑)
この頃から、感じていました。
「…口の大きなかたは、歌声もよく歌もうまくて、いいなあ…」。
ちょっぴり偏見が入っているかもしれませんが、
内外のさまざまなヴォーカリストを思い浮かべた時に、今でも当てはまるような気がしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、
今回は、
トリオシリーズ イン HK ⑤ です。
(以前の、トリオシリーズインHK④は、コチラ。)
 
まだまだ「三つそろったモノ=トリオ」の写真が、ストックしてありました。
ちょっぴり、ホッとしています。(笑)
ネタが尽きてしまう日は、まだ先かな。。。
 
 
 
 
 
 
イメージ 1滞在していた香港島のホテル近くから路線バスに乗り、深水埗あたりを目標にしてバス旅を楽しみ、とある場所で降りたバス停の真ん前に、廠刀添梁という店名のキッチン用品全般を取り扱う老舗の風格を持った店舗がありました。
プロ用から家庭用まで、刃物を売りとしつつ、厨房器具が揃っていて、上品なおばあちゃまお二人が切り盛りしておられました。
囍の型抜きも素敵。その右の「福禄寿」は、福だけ買い求めたかな。(笑)右端のお金はまた次回に。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2嬉しく心弾んだ朝飲茶。同席してくださった香港のお友達ご家族が、ゆっくりと店内を巡ってくるワゴンの中からデザートとして締めくくりに取り出してくださったのは、色合いもお味も忘れ難い、これらの品々でした。
初対面だったのにもかかわらず、気の置けない雰囲気になって、リラックスした中でいただいた「嬉し美味し」のデザート。
甘い風味の臘腸も3枚でしたが、ココナツをまぶしたマンゴー餡の1品も3つ。
仲良く譲り合い、心地よく分け合い、最後の1品まで美味しくいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3やっぱり、なんとなく、香港島でもなく九龍側の地区でもないような空気感が感じられませんか?こうした路地。
あ、でも、この手の3輪車がタクシーやクルマの代わりにたくさん走っていると言えば、やはり離島ですよね。
こちらは長洲島。休日で賑わう日でも無く、天気が良くて海水浴客でごった返す日でもない、雨の降りだしたウィークデーの1シーンです。
3輪タクシーに可愛く乗せられているのは、年かっこうが同じようなお子さん2人。雨のために、ビニールの幌をおろしているわけですね。緊急車両だけが許される島。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4この滞在の時に泊まったホテルの近辺では、なぜだか信号が止まることが何度か有りました。
歩行者信号もクルマ用の信号も、ご覧の通り機能せず…。けれども、警察の車両などがやってくることは1度も無く、じきに復旧して行き、また止まる…。香港らしさを味わいました。(笑)
それにしても、こんなんなんです。信号が機能していない交差点をスピードを一切落とさずに突っ切っていく、乗客を乗せたダブルデッカーの路線バス…。これまた香港らしさと言ってしまっていいのでしょうか。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5もしかすると、ウチのブログ記事の中で、「雨模様の日の情景」を載せることって、案外少なかったかもしれませんね。
香港滞在中の雨の日々も、嫌いではありません。あまりに続いたり、足元が濡れて靴が不快になるのは歓迎しにくいけれど、雨の日には雨の日なりの味わいのある情景がいくつも写真で残せるからです。雨粒が光を受けて踊ったり屈折したりすることによって生まれる偶然の面白さがあって。
赤ミニバスの後を負けないスピードでタクシー3台が追走。サーキット状態でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6たまたまですが、こちらの日も雨模様の1シーンですね。中環はランドマーク角地のQUEEN'S ROAD CENTRALの交差点で歩行者信号が青に変わるのを音を耳にしつつ仲良く待っているカップル3組。九龍側や新界方面では、こうして一つの傘に二人が寄り添う光景って、あんまり見かけることが無いのですが、中環のようなオフィス街では、よく目にしました。気のせいかな。(笑)
最前列で黄色の傘を一人さしつつ振り返っている女性…画面にも残っていますが、彼女だけが一人で居て、振り返ってて、印象的でした。
 
 
 
 
 
 
3つで1組のトリオ。
デュエットシリーズ・トリオシリーズ・カルテットシリーズ・メニーメニーの4種類のシリーズの中で、
とくに、
トリオシリーズとカルテットシリーズで、冒頭に取り上げるアーティスト♪が、
候補在庫が少なくなってまいりました。。。
 
どなたか、
「このグループを取り上げてみては?」というアイデアやリクエストなどありましたら、
コメントの中で教えてもらえても嬉しいです。
あ、
そんなことを気にせずに、
コメントいただければ、それはもちろん、嬉しいです〜。
 
それにしても、
涼しくなっちゃいましたね。
仕事に来ていく服あれこれも、
帰宅後に着替えて過ごす服あれこれも、
すべて長袖になってしまいました。
最近は、半袖の上にベストなどをはおっている方さえ見つけるのが難しいくらい。
みなさま、
お風邪など召しませぬようにお過ごしくださいね。
 
衣替え、どこまでするか、何を優先して出しておくか、悩み中〜。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    regina3ppさん、細かい(こまかい)日本語の表現(ひょうげん)まで読みとっていただいて、ありがとうございます。regina3ppさんの日本語を読みとる力(ちから)は、すばらしいですね。…朝飲茶はこのときが初めてだったのですが、1日のスタートを気持ちよく切れました。いい体験(たいけん)でした。香港のデザートって、種類(しゅるい)も多くて良いですね。

    こえだ

    2010/10/7(木) 午前 8:21

    返信する
  • 顔アイコン

    ブラボーさん、型抜きをうまく活用できそうな料理って、何があるのでしょうね。今までに経験が無いので、まずは練りモノなどをかたどって、麺類などに浮かべるところからスタートするかもしれません。いずれにせよ、香港ごっこになるでしょう。(笑)予防接種のコトを思い出させてもらえました。ありがとうございます〜。

    こえだ

    2010/10/7(木) 午前 8:24

    返信する
  • 顔アイコン

    おはよう
    私は最後の傘の写真が好きだな。
    一人の女の子 凛としていてかっこいい。
    そしてシュープリームスのこの曲も大好きなので朝から気持ちよく聞きました。
    ブラックミュージックってこれといって聞き込んだことはないのですが、
    知っている曲は多いですね。
    香港ではこの曲をHinabeyaというバンドがかっこよく歌っています。 削除

    [ Junpei ]

    2010/10/7(木) 午前 9:41

    返信する
  • 女の子の傘の鮮やかな黄色と、はっきりとしたお顔立ちが印象的ですね。
    私も結構雨は好きです。
    雨の日は家事とかやらなくていいと、なぜだか勝手に決めているので(笑)

    zhenyoumei

    2010/10/7(木) 午後 1:52

    返信する
  • 顔アイコン

    シュープリームス大好きです。 ダイアナロスも、ドナサマーも、チャカカーンも! あの頃はレコードだったなぁ〜。
    私も型抜き、欲しくなりました。 あれでチーズやハムを型抜きして、クラッカーの上に載せて、BBQの前のカナッペで、おもしろくない?!
    車でラジオを聴いていて、70年代特集やってて、アバ なつかしかったぁ〜。カルテットでいける? ダンシングQUEEN〜♪ 削除

    [ mimi姐姐 ]

    2010/10/7(木) 午後 4:40

    返信する
  • 顔アイコン

    ジュンペイさん、うん、この女の子(女性なのだろうけれどやっぱり女の子っていう雰囲気ですし)、凛としてますね。一人だけこちらに顔を向けていましたし、傘の色が際立っていたし、印象的だんたんです。Hinabeyaが歌っている拠点って、ラーメン&バー「一平安」だったっけ?銅鑼灣あたりのビルの上階の…。行って聴いてみたいなあ。この曲をどうアレンジして聴かせてくれるのだろう。

    こえだ

    2010/10/7(木) 午後 6:20

    返信する
  • 顔アイコン

    真由美さん、ね、雨って、ときにはいいものですよね。自分には、日本でも「雨の日はしっとり落ち着ける」っていう感覚があります。なぜか雨の休日なんかに限って、あえてクルマの洗車なんかもしたくなるし。(笑)写真って昔のモノから眺めてみるとなぜかやはり雨の日のものが少ないので、雨の日にも積極的に撮りたいと思うようになりました。

    こえだ

    2010/10/7(木) 午後 6:23

    返信する
  • 顔アイコン

    mimi姐姐さん、ああ〜ドナ・サマーなんてありましたよね。歌声に少年はドッキリしていました。(笑)こんなんラジオでかけていいんかい?!と耳がダンボになってしまうような妖艶な曲もあったしね。なつかしい。…型抜き、チーズやハムっていう手もアリなんだ。そうだね。楽しそう。バーベキューが出てくるあたりは、やはりmimi姐姐さんちらしいですね〜。いいね。リクエストありがとう。

    こえだ

    2010/10/7(木) 午後 6:27

    返信する
  • 顔アイコン

    モータウン!! 懐かしいです。。

    若い頃、踊り捲くった仙台の夜!!

    [ 遊びの達人 ]

    2010/10/7(木) 午後 7:10

    返信する
  • 顔アイコン

    若かりし頃の兄貴の耳がダンボになってしまったという曲は〜、I〜love YOU love To baby〜〜♪ ちゅうめちゃくちゃ色っぽい曲でしょうか? あのアルバムを大音量でかけていて、まさかあんな曲だとはつゆ知らず、親がびっくりして飛んできた苦き思い出があります。(大笑) 削除

    [ mimi姐姐 ]

    2010/10/7(木) 午後 9:31

    返信する
  • 顔アイコン

    達人さん
    今度踊ってください。
    見て見たい。 削除

    [ Junpei ]

    2010/10/7(木) 午後 11:47

    返信する
  • 顔アイコン

    モータウンいいですね。アーチストとしては良く知らないのですが、オムニバスのようなCDを何枚か持っております。横浜に昔モータウンのライブハウスがあり、一度だけ、しかもライブをやっていない時にね。トリオのアーチスト…てんぷくトリオにレッツゴー三匹、かしまし娘にチャッキリ娘、そっち方面は…だめですかねぇ(笑)
    ほんとに相変わらずさまざまなトリオ、あ、トリオザスカイラインというのもありましたねぇ〜、ではなく、香港のトリオが登場しますね。そういわれてみれば、雨の写真ってあんまりないですね。きっと普段の行いがよいから…わたくしは今年初日はすごい土砂降りでした。
    トリオのカップル、いや、カップルのトリオ…?の写真素敵です。
    なんだろう、香港の光をそこに感じます。

    kor*tah*

    2010/10/8(金) 午前 0:26

    返信する
  • 顔アイコン

    遊びの達人さん、うん、懐かしいですね、モータウンという言葉の響きを聞くだけで、80年代以前の香りがぷんぷんの漂ってきそうですよね。で、仙台の夜。いいですねえ。素敵過ぎます。残念ながらお恥ずかしいことにあの曲たちで踊れた体験を持ち合わせていないのですけれど、とてもお似合い。なんだか想像できます。(笑)

    こえだ

    2010/10/8(金) 午前 7:07

    返信する
  • 顔アイコン

    mimi姐姐さん、はい!その曲ですよ。歌詞が(タイトルが)出てきませんでしたが、姐姐のその一言で判明しました。この部分を繰り返しつつ「ハア〜」「ン〜」って繰り返す部分になると、ラジカセのヴォリュームを上げてしまいました。(笑)ああ〜ウチは親は飛んで来なかったけれど、隣の部屋の妹は兄に絶望していたことでしょう。。。

    こえだ

    2010/10/8(金) 午前 7:10

    返信する
  • 顔アイコン

    ジュンペイさん、ねえ、踊る姿って素敵ですよねえ。ブログでたびたび登場される“人生の先輩”であられるKパパさんでしたっけ?踊りの達人さんは。Kパパさんの踊りというのは、曲に身体がのっかって何となく身体が揺れるというよりは、ホントに「踊っている」状態なのでしょうか。最近記事やお写真を拝見しないので、寂しいです。。。

    こえだ

    2010/10/8(金) 午前 7:14

    返信する
  • 顔アイコン

    korotaさん、前記事へのコメといい、コチラへのコメといい、お仕事上がりの遅い時間に本当にありがとうございます。遅くまで大変な毎日ですね、おつかれさまです。最後の傘の写真、傘の情景を撮りたくて、かつ、向こう側へ曲がっていく路線バスを加えたくて、暫く待ってて撮った1枚でした。そんなふうに言っていただけると、見つめ直してしまいます。(笑)

    こえだ

    2010/10/8(金) 午前 7:20

    返信する
  • 顔アイコン

    口の大きい人のほうが、発声に有利なんじゃないかと思っています。
    はっきりとしたきれいな音がでるような。声の質は声帯だと
    思いますが、あとは共鳴の器具としての体の骨格なんかが影響する
    のかなあ。いずれにしても、ブラック・ミュージックのノリは
    ぞくぞくします。大好きです。

    マンゴー餡餅、おいしそうですね。

    Jyujai

    2010/10/9(土) 午前 0:09

    返信する
  • 顔アイコン

    Jyujaiさん、共鳴する空間としての広さが有利…自分も何だかそんな気がするのです。ピアノで言えば、アップライトピアノ(縦型の箱形ピアノ)よりも、グランドピアノの方が鳴りや音質が良いかのようなイメージです。ドリカムのヴォーカリストも実に良い声ですし、お口は大きく開けられる。。。マンゴー餡餅、表皮のココナッツも餡も美味しかったです。

    こえだ

    2010/10/9(土) 午前 6:34

    返信する
  • 顔アイコン

    遅ればせながらすいません。
    ちょうど、貸しDVDでモータンウンが始まる前の時代、ブルースからロックンロールに移行する時期でまだシカゴに音楽の中心がある時代のニセドキュメンタリーを見ていました。
    丁度ピッタリの時期にシュープリームスの唄がきけて嬉しかったです。
    で、トリオシリース。korotaさんも連記していたとおり、お笑い界では一時沢山いましたが、最近はコンビ全盛ですね。ちょっと寂しいですね。
    それにしても、朝からの美味しそうなお写真。香港でこんなオシャレな朝飲茶にであったことはなかったなあ。

    ナンカドウ?

    2010/10/9(土) 午後 0:37

    返信する
  • 顔アイコン

    鉄飯碗さん、ご訪問&コメント、ありがとうございます。レンタルDVDでそのような興味深そうなものをご覧になっておられたのですか。鉄飯碗さんのブログにも滲み出ていますが、日常から音楽と近くに居る暮らしを楽しんでおられるのですね。いいですねえ。…朝飲茶、高級すぎずベタ過ぎない、カジュアルな朝飲茶の楽しみを香港人の方々にご案内していただけた時のデザートです。

    こえだ

    2010/10/9(土) 午後 1:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事