ここから本文です
こえだガッフェ
大家好〜 歓迎光臨 ♪ 隨便睇!!

書庫全体表示

メニー メニー

歳を重ねるにつれて、
なんだか豹変していってしまった彼のことは、
正直なところ、好きにはなれなかった自分でしたが、
近年で言えば、
アルバム「DANGEROUS」に入っていた、
「HEAL THE WORLD 」や「BLACK OR WHITE」は好きで、
今でも携帯プレーヤーに入れて聴いていたりします。
 
子どもの頃の彼は、
兄弟に囲まれて、幸せそう。
いや、ショービジネスの日々の中で、
幸せだった部分も、そうとは言い切れなかった部分もあるのでしょうけれど、  
やはり子どもらしく生き生きしていて、かつ、歌やステップなども開花していて。
 
今日は日曜日。
ゴスペルを朗々と歌い上げるジャクソンファイヴも素敵ですけれど、
「♪学校にあるのはA・B・Cと1・2・3♪」
「♪恋は1・2・3  恋はA・B・C♪」
なあんて陽気に歌い上げる彼らで、今日の メニー メニー ③ はスタートしましょう。
 
以前の、「メニーメニーシリーズ」は、コチラからクリックしてください〜。。。
 
 
 
 
         
The Jackson 5 - ABC
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1街角の涼茶舗さん。通りに面した鉄板や木製のカウンターの上に、蓋をした碗やコップを並べている光景は、お約束ですよね。
コップの蓋にしてあるあの銀色の蓋やプラスティックの色とりどりの蓋は、ウチは2人して大好きなので、自宅にザクザクとありますが、こうした平盤の蓋は手に入れたことがありません。
カウンターなどに札が掛けてあって値段が表示されているものよりも、見易いかも…。それにしても、感冒茶って、どうして他のものより2〜3倍の値段なのでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2香港迷には人気が高いこちらのブラック&ホワイトのラベル。コーヒーカップ&ソーサーにプリントされているモデルを見て、お店のかたに「譲ってもらえないか・買い取らせてもらえないか」と交渉された方々も多いのではないかと思います。(笑)
僕もその一人。販促品やイレギュラーな品としてお店に入って来て使われていても、お店のかたの気分や、担当者により、分けていただける場合とそうでない場合とがありますものね。
左端の注意書き。香港の人々も手に取りたがるのかなあ〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3不動産屋さんの店頭に張られている案内って、会社によってけっこう色々なデザインがあって、つい足をとめたりします。もちろんそこに記されている物件内容については、「いやあ〜庶民にはキツイよね〜」っていうモノがズラリと載っているわけなのでしょうが、ちょっと離れて眺める分には美しいものも多々あって。(笑)
日本の不動産屋さんにも店頭案内はありますが、こうして色を駆使したら、立ち止まる人々も増えるのではないでしょうか。。。高騰するばかりの不動産を物語るような赤い噴火色。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4毎日早朝に、おじいちゃんとおばあちゃんがどこからともなく果物を山積みした台車を引っ張って登場し、街市の前の歩道にドデンと停めておきます。ほどなくして、息子夫婦らしき若いご夫婦2人がその場所にやって来て、おもむろに荷を解き、からの果物籠に素晴らしい早業で多種多様な果物を配置し、詰め合わせ籠を作り出して行っちゃいます。で、その場で即、売り始めるという日々の商い。
これを石塘咀の街市の真ん前の歩道で来る日も来る日も繰り返しておられました。歩道は果物だらけ。逞しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5ほんの少し前までは、朝夕に寒さを感じるだけだったのに、いまや日中も肌寒さを覚える日々が日常になってきましたよね。香港でも、先日まではメニューに無かったお店でも、とうとう煲仔飯を炊き始めたそうです。ウチもこの秋以降、もう2度、煲仔飯を自宅で焚きました。その際に使うお米は、コチラの「金像牌の頂上泰國香米」と決めています。訪港すると、帰国の際に5kg入りのコチラのジャスミンライスをトランクに忍ばせて帰ってきます。重たいけれど、あの香ばしい香りが部屋中に漂う幸福感には変えられなくて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6街市は、露店であっても政府管轄のビルの中のものであっても、本当にワンダーランドですよね。でも、そこで何かしらを買い求めて、ホテルへ戻って、食事やお茶の準備などに取りかかる…という体験が出来ないトコロが、キッチンとは縁をもてない「いち旅行者」たるものの残念な部分ですね〜。
果物でさえ、そう。カトラリーはトランクに入れて持っては来ていても、なかなか食べきれなかったり、ホテルのあのミニミニ冷蔵庫に保存できかねる事実の前に、志は折れてしまいます。。。コチラの茄子、どう使いましょう?
 
 
 
 
 
 
 
夏前には、自宅からクルマで隣町あたりまで走って行き、
蓮のメニーメニーに出会えました。
夏以降は、職場の近くや、ふだん歩く公園の中などで、
ドングリや木の実のメニーメニーに。
過ぎゆく秋や、初冬には、
どちらで、どんなメニーメニーに出会えそうなのか。。。
楽しく考え想像しながら、日曜日の午後をのんびり過ごしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    ジャクソン5カッコいい〜〜。ベンのテーマって、映画の主題曲歌ってるマイケルも大好きでした。Black&WHITEのMVは大好きです。謎が多いけどだけど、私はお葬式の時のブルックシールズのスピーチに何度も涙しました。ほんとに彼のことを理解してる人だなぁって、心打たれました。 それにしても、大根かと思ったら、白いなすび お料理で出てるのは見たことない〜。 削除

    [ mimi姐姐 ]

    2010/11/1(月) 午前 7:28

    返信する
  • 顔アイコン

    Hello

    わたしも「HEAL THE WORLD 」や「BLACK OR WHITE」は好きです。

    「煲仔飯を自宅で焚きました。その際に使うお米は、コチラの「金象牌の頂上泰國香米」と決めています。」
    You concealed the rice under the trunk then carry it to Japan.
    It is wonderful...........
    ...........すてきな煲仔飯ですね。

    家で金象牌泰國香米を煮でる。
    我家煮飯使用金像牌泰國香米.
    I cook the rice with this「金象牌泰國香米 」

    「街市は、露店であっても政府管轄のビルの中のものであっても、本当にワンダーランドですよね。」
    Why did you go to there? How did you take the photo?

    不思議な旅行すると思いますね。

    [ regina3pp ]

    2010/11/1(月) 午後 3:08

    返信する
  • 顔アイコン

    many manyはJackson 5か〜
    マイコーが亡くなったとき一度にJackson5とマイコー炸裂してまして、
    あちこちで見ましたが、Jackson5って私よりやはり世代的に上なようであまり馴染みないんですよね。
    でもマイコーは才能があっただけに不幸な人生を歩んでしまいましたね。

    さて、写真のほうですが、このような写真がザックザックと存在しているところがすごいですね。
    私は日常すぎてカメラを向けることのない被写体かもしれません。
    今日の香港も良いお天気です。
    生徒が急病でぽっかりと時間があいてしまい、だんなも中国に行っていないしボーッとしています。 削除

    [ Junpei ]

    2010/11/1(月) 午後 5:17

    返信する
  • 顔アイコン

    mimi姐姐さん、僕も、お別れの式の際に、マイケルの長女が健気に言葉を絞り出す様子に、胸をうたれました。また、あの「BLACK OR WHITE」のPVは、それ以降のさまざまなPVの出現にものすごく大きな影響を与えたそうですね。顔とヘアスタイルが合成によって次々に変わっていく映像、PV史に残る傑作なのでしょうね。白い茄子、僕も未体験です〜。

    こえだ

    2010/11/1(月) 午後 6:18

    返信する
  • 顔アイコン

    regina3ppさん、どちらかというとスローテンポの曲やバラードがお好きなような印象(いんしょう)があったregina3ppさん、マイケルもお好きだったのですね。「HEAL THE WORLD 」は、不変的(ふへんてき)な詞(し)と、美しい旋律(せんりつ)ですものね。お米はいつも「重たい(おもたい)〜!」と言いながら、運んでくるのです。おかげで、いつでも香港を味わえます。

    こえだ

    2010/11/1(月) 午後 6:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ジュンペイさん、そうですね。ジュンペイさんにとっての日常的な光景は、僕たち日本人の香港迷にとっては「非日常の味わい深さやオモシロサ」だったりする場合がありますものね。一方で、僕は日本の日常の中で、メニーメニー等のシリーズものになりそうな情景を沢山見逃していると思います。きっとジュンペイさんが帰国された際には、日本の日常美をたくさん味わわれるのでしょうね〜。

    こえだ

    2010/11/1(月) 午後 6:25

    返信する
  • 顔アイコン

    マイケルはBLACK&WHITEまでですね、わたくしも。
    Jackson5、っていっつも書いてますがフィンガー5も良かったです。ファーストアルバム、Jackson5のカバーですが、すばらしいです。

    涼茶舗の蓋、いいですね。
    これは中も見えるし、なんだかもわかる。どこの店だか探してみよう。そういう楽しみをご提供いただきありがとうございます。
    最後の街市の野菜、いやぁ〜大根なのね…なんて思っていたのですが、再度ふと見直してみると、茄子…ですか?ヘタの部分はそうですよね。よぉ〜し、これも確かめてみよう。ってGWの頃にはない野菜かな…??

    kor*tah*

    2010/11/2(火) 午前 8:24

    返信する
  • 顔アイコン

    兄貴、ちょっとごめんなさいね。korotaさんのコメント読んで感動しちゃいました。 じつはわたしもFinger5からJackson5を知ったので。。。私もそのアルバムもってましたっけ。 ほんといいアルバムでしたよね、korotaさん。 今でも歌えます。&踊れます。この中の曲全部。(笑)
    晃くんいまどこぞでliveやってるんですよね? いきた〜〜い!! 削除

    [ mimi姐姐 ]

    2010/11/2(火) 午前 9:55

    返信する
  • 顔アイコン

    korotaさん、同世代ですものね。(笑)フィンガー5のファーストアルバムがそうだったのですか。それって知りませんでした。やはり音楽面にも造詣が深いkorotaさん、ありがとうございます。…この種類の蓋、荃灣や元朗など(って、街がとびとびですが、korotaさんの出向かれていそうなトコロであげると…ですが)では、けっこうよく見かけるパターンですよ。きっと通り沿いの店舗を覗くと、この手のパターンが見られます〜。

    こえだ

    2010/11/3(水) 午前 7:04

    返信する
  • 顔アイコン

    mimi姐姐さん、姐姐さんも、そういったルーツをお持ちなのですか。カヴァーものから本家に巡り合うって、音楽の世界では、十分にあり得ますものね。僕など何も知らなくて、この「ABC」だって、フィンガー5が奏していたことも知らなかったし、世の中でこの曲が溢れて以降かな〜り経ってから、曲名と演奏者名とが一致したような次第でした。(笑)…やはり幼い頃から姐姐さんは踊りが開花しておられたのですね。全部って…スゴイや。サングラスが憧れでした。

    こえだ

    2010/11/3(水) 午前 7:10

    返信する
  • 顔アイコン

    マイケルの映画「This is it!」コレを見た時 マイケルの才能の
    偉大さがわかりました(遅すぎる〜)
    これからの活躍も見たかったけど どうすることもできません。
    「スリラー」の頃のマイケルが一番好きです。
    今聞いても 全然色あせてない音楽、ダンス。
    どうして あんなに整形を繰り返したんかな?

    白いなす 見たことないです。
    こういう所にも目がいくのが こえださんです。 削除

    [ ブラボー ]

    2010/11/6(土) 午後 4:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ブラボーさん、あの映画、音響が考慮されていて+迫力の大画面で観られる=シアターならでは。…の体験をされて、ほんとに良かったですね。ミュージカルや音楽作品としてならば、観ておくのもよかったかな…と思っています。遅し。ポップでダンサブルな曲も多かった彼ですけれど、名バラードにも恵まれていましたよね。…白い茄子、調理したら、やっぱりこのまま白いのでしょうか〜。う〜ん。。。

    こえだ

    2010/11/6(土) 午後 6:27

    返信する
  • メニーメニー、ブラック&ホワイトに思いっきり反応してしまいます(^^)
    何を隠そう私もあらゆる所でカップ&ソーサーを交渉した一人であります!
    無事にコーズウェイベイの新ゝでGETできた時の嬉しさは
    いまでも思い出すと微笑んでしまいます。

    i-style

    2010/11/7(日) 午前 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    i-styleさん、カップ&ソーサー手に入れられたのですね!いいですねえ〜うらやましい〜。あのエヴァミルク缶のノベルティーとしてたくさんお店にゴロゴロしている時とか、店員さんの気分が向いた時などとか、ご常連になれて時とかに分けてもらえることがあるような印象がありますが、どうなのでしょうね。(笑)こりゃあ、i-styleさんお二人は、これからもサンチウキーに足繁く通わねば。(笑)コンビニで商品を幾つか買うと1つもらえるというキャンペーンをしていた時もあったようですね。

    こえだ

    2010/11/7(日) 午後 6:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事